UnNews:ベルギーにて水上晒し首の刑、実験的執行

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

【2008年10月30日 14時55分配信】

水上晒し首.jpg
 

ベルギー最高裁判所は強盗、強姦、その他故意による殺人を犯した死刑囚に対し、実験的に『晒し首』という一見奇抜なパフォーマンスとも取れる刑を執行したことが話題を呼んでいる。晒し首に処された殺人犯は2008年10月30日までに18人確認されており、いずれも本人の殺人にいたる明確な意思が認められ、3人以上の人数を殺害に及んでいるものが選ばれている。

晒し首にされた死刑囚の『首』の設置場所については今現在においても議論が続いており、過去17人の晒し首において、市街地のような多人数の一般市民の目に留まるような場所に設置しては、悪臭や風紀の著しい悪化などの問題によって苦情が殺到した。

通算18人目となるフォックス・マシュナーセズ氏(48歳)の晒し首には、一般市民からの公募によって首の設置場所が決定した。設置場所には都市中心部からも程近い森林公園の小川が選ばれ、数千人の見物人が詰め寄せた。

その中には泣き崩れる遺族の姿も確認されている。

最新 | 社会 | 国際 | 経済 | 政治 | 文化・スポーツ | 科学・暮らし・インターネット | おまかせ表示 | メインページ