UnNews:ファミレスに34時間、5千円相当を無銭飲食

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

【2010年1月8日 賣讀新聞】

宮城県警古川署は8日、住所不定、無職の男(67)を詐欺の疑いで現行犯逮捕した。

発表では、男は6日午後10時頃から8日午前8時頃までの間、同県大崎市古川のファミリーレストランでハンバーグや焼き魚定食など計10点(代金約5000円相当)を無銭飲食して約34時居すわった疑い。

女性店員が代金を払わずに店を出て行こうとする男に声をかけたところ、容疑者の所持金は1円だった。

警察によると同容疑者は、「現在日本はデフレが進んでいるから、このまま物価が下がれば1円でも足りるようになるかと思った。」と供述しているという。

しかし、経済専門家の話では現在のデフレ率は2~5パーセント程度であり物価が5000分の1になることはまずあり得ないとのことである。

調べに対し、男は「デフレになるのを待っていただけだ」と容疑を否認しているとのことである。


UnNews Logo Potato.png この記事は、バ科ニュースだと主張されています。
でも、私達は気にしませんし、あなたも気にする必要はありません
それとも、あなたはラジオ局か何かの関係者ですか?

最新 | 社会 | 国際 | 経済 | 政治 | 文化・スポーツ | 科学・暮らし・インターネット | おまかせ表示 | メインページ