UnNews:パリ・ダカ中止

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

2008年1月7日

このくそ忙しい年始にヨーロッパで人気のレース、ダカール・ラリー(通称パリ・バカ)が中止になったと、海外に派遣されたアンサイクロメディア特派員がレポートしてきた。

同レースはフランスパリからセネガル共和国のダカールまで裸の男たち二人が手押し車の要領で疾走するというもの。道中は砂漠が続き、その過酷さゆえ斃れる者が後を絶たず、そこがこの競技のおもしろさのひとつとなっていた。

だが中止された理由は過酷だからではない。大会開催の三日前に事務局宛に「レースを中止しないと我らが同士金正日オサマ・ビンラディン師がセネガルをどうにかしちゃうだろう。また、もし大会を実施しようものなら参加者全員の処女菊を全て頂戴する。」という血で書かれたアラビア語とハングルとひんたぼ語によって記載された手紙が届いたからなのだ。さすがに男同士は見たくないので中止に踏み切った模様。レース参加を楽しみにしていた日本の片山右京は「そっちもちょっと楽しみだったのに♥」とコメントしたとのこと。

なお、パリ・ダカの代替開催地としてチリが浮上。今度はチリから太平洋を泳いでわたり、ダカールまで走ろうかという案にする模様。

最新 | 社会 | 国際 | 経済 | 政治 | 文化・スポーツ | 科学・暮らし・インターネット | おまかせ表示 | メインページ