UnNews:バ科ニュース 2018年 5月

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

< 2018年4月分 | 2018年6月分 >

2018年5月[編集]

5月31日
  • 学校法人森友学園内で起きた政治家群像劇映画の制作スタッフの一人、佐川宣寿前国税庁長官が不起訴処分。これについて、映画の封切りを心待ちにしていた市民団体は反発。
5月27日
  • アイドルの元メンバーと称する女性がセクハラ行為を受けたとしてPixiv社長を提訴。財務省は「救済するので実名を名乗り出てほしい」と呼びかけた。
5月25日
5月24日
5月18日
  • 韓国政府は、虚構新聞朝日新聞に対し、「根拠のない記事を事実確認なしに報じた朝日新聞に強い遺憾を表する」とコメントし、大統領府への無期限の出入り禁止という重い懲戒処分を下した。この件について朝日新聞社は「発行部数を伸ばすためにはフェイクニュースで釣るのが最良の方法であり、我が社はこれまでもサンゴや架空会見など、読者を増やすためにたゆまぬ努力を続けながら、中韓両政府から資金援助を受けて反日に協力してきた。その我々を排除することは誠に遺憾であり、従軍慰安婦がフェイクであった決定的な証拠を公表することを検討せざるを得ない」とコメント。
5月15日

< 2018年4月分 | 2018年6月分 >

最新 | 社会 | 国際 | 経済 | 政治 | 文化・スポーツ | 科学・暮らし・インターネット | おまかせ表示 | メインページ