UnNews:バ科ニュース 2018年 1月

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

< 2017年12月分 | 2018年2月分 >

2018年1月[編集]

1月31日
  • サザエさんのスポンサーがAmazonに変更となり、その影響で商売敵の三河屋は廃業、サブちゃんはクロネコヤマトの配達員に再就職することが発表された。なお、タラちゃん、イクラちゃんの洋服はすべて西松屋のロゴ入りになることも判明。
1月29日
  • 北朝鮮平昌五輪に向けての南北共同事業を一方的に中止すると韓国に通達。これを受けて韓国政府は「開発やミサイル発射など、今まで南北関係のゴールポストが動いてきた。南北合意は国と国の約束で、これを守ることは国際的かつ普遍的な原則だ」「合意は1ミリも動かさない」「北朝鮮側が一方的にさらなる措置を求めることは、全く受け入れることはできない」「韓国側は約束したことは全て誠意をもって実行している。北朝鮮側に実行するよう強く求め続けていきたい」と声明を発表。
1月28日
1月27日
  • 中国が故野中広務氏に、孔子平和賞の授与を検討していたことが分かった。これまで我が国の利益を差し置いてまで、他国に忖度を続けていた政治姿勢が高く評価されたと見られる。
1月26日
  • 党勢の退潮が顕著な社民党、党首選を一度告示したものの立候補の届け出がなく、仕方がないので著名人である又吉イエスを党首に選出してアベ政権の打倒を誓った。
1月24日
1月17日
1月16日
1月14日
  • 韓国の慰安婦問題についての追加要求に日本政府が応じないとする方針を「支持しない」と答えた人は95%に上り、「支持する」と回答した1%を大きく上回ったことが朝日新聞(鮮民族主義報配信新聞社)の世論調査からわかった。なお、日本国内で同様の世論調査を行った読売新聞によると、「支持する」が83%、「支持しない」は11%だった模様。
1月10日
1月9日
1月8日
1月2日
1月1日
  • 韓国文在寅大統領が、従軍慰安婦についての日韓合意について「合意は無理なので、他に腹案がある」「最低でも再交渉しかできない」「トラストミー」と述べ、再交渉や合意破棄を超える第3の道を念頭に日本と対峙することを表明した。

< 2017年12月分 | 2018年2月分 >

最新 | 社会 | 国際 | 経済 | 政治 | 文化・スポーツ | 科学・暮らし・インターネット | おまかせ表示 | メインページ