UnNews:バ科ニュース 2010年 1月

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

< 2009年12月分 | 2010年2月分 >

2010年1月[編集]

1月30日
1月29日
  • 日本マクド15日発売のテキサスバーガー、「追伸3号的 非程度物売品」商法採用で人気上々。
  • 鳩山首相が施政方針演説を国会で行った。
  • 東海道新幹線で架線が切れ、全線不通に。し尺倒壊による管理のずさんさが明らかに。やる気あんのか
1月28日
1月26日
1月24日
  • 「普天間基地存続」へ強い民意。名護市長選で基地移転反対候補当選。
1月23日
1月22日
1月21日
1月19日
  • JALが2兆円の負債を抱えて倒産。株式の上場廃止は1ヶ月後に決まり、東証でババ抜き大会が開催されることとなった。
1月18日
1月16日
1月15日
1月14日
  • 故障に強いとして製造されたJR貨物電気機関車EF510型501号機が故障。ミイラ取りがミイラに。
  • 鳩ぽっぽ氏がチーム・マイナス100%への支持を正式に表明。エターナルフォースブリザードの活用を検討。
  • 12日に全店閉店を発表した老舗家電量販店「さくらや」が、紛らわしい名称で営業を妨害されたため廃業に追い込まれたとして、少女演歌歌手の「さくらまや」を不正競争防止法違反として告訴することを発表した。CDの売り上げの差し押さえと、解雇された社員450人に対し一人当たり500万円、総額22億5000万円の賠償金の支払いをを請求する方針。これに対しさくらまや側は、「私は美空ひばりの生まれ変わり。『さくらまや』はまだ『さくらや』がなかった頃に前世で考案した芸名。さくらやの方が私にあやかって繁盛したのに恩をあだで返すなんて許せない」と応酬し、さくらやを同法違反で告訴する方針。
上海のモーターショーに出品された中国製痛車
  • 国産痛車の貢献によって、中国が自動車販売台数で米国を抜き世界一に。(画像はネット上の妄想から生まれたネット十大神獣。)
1月12日
  • 相撲界の破壊王の名で知られる魁皇博之氏(37)が、チヨス引退させ幕内通算嘘八百八勝目といういかがわしい記録を樹立。ちなみにこの両氏の取り組みは54度目。
1月11日
  • JAL東証からの上場廃止を決定。これにより、同社の株券は紙切れとなることが決まった。また、所謂「株主優待券」も無効となる。このため、JALが乗り入れている各空港では警官による無賃搭乗の取締りが行われている。
  • ウラシマ効果検証の為、NASA亀の保護を開始。
1月10日
1月9日
  • 昨年12月24日夜に仕事に出かけたまま行方不明になっていたサンタクロースさん(自営業、年齢不明)が9日未明、都内のファーストフード店で無事保護された。サンタさんの命に別状はない模様。この件に関して店側は関与を否定しているが、サンタさんは保護された後も「イイネオショウガツ」など意味不明の発言が続いており、警察は拉致監禁及び違法薬物投与の疑いで調査を進めている。
1月8日
1月6日
1月5日
  • 藤井財務相が健康不安を理由に、今更お爺さんであることを認める意向。(爺表明)
1月4日
  • 大方の職場では今日から仕事始め。寝ている其処の君、仕事はどうしたのかね?
  • 厚生労働省より発表。お正月三が日にを喉に詰まらせたことによる救急車の出動件数は2年続けての減少傾向に。これは蒟蒻訴訟の影響の他、高齢者の健康状態が改善されたことで餅をよく噛めるようになったことが原因と思われるが、一方で、お正月には餅という日本の食文化が薄れてきているのではないかという懸念の声もあがっている。
1月1日

< 2009年12月分 | 2010年2月分 >

最新 | 社会 | 国際 | 経済 | 政治 | 文化・スポーツ | 科学・暮らし・インターネット | おまかせ表示 | メインページ