UnNews:バ科ニュース 2006年 下半期

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

2007年1月分>

2006年12月[編集]

12月31日

12月30日

  • サダム・フセインが「凄惨で大規模ないじめを行い、それはどーなのよ」の罪により現実世界から追放。今後は異世界で独裁政治を取る予定。
  • 今年のウォーリーをさがせ!が終了。ウォーリー氏はアルカトラズのフランク・モリスが掘った壁の中に隠れていた。米国からすれば灯台下暗しであったようだ。明日の閉会式ではオッペンハイマー財団から41億スイスフランが授与される模様。

12月29日

  • ノロウイルスの飛散とスプーの突然の侵略によって開幕が遅れていた2006宇宙・世界万惑星・万国博覧会(愛知民主万万博)がやっと開幕した。ちなみにNHKのパビリオンはどーもくんの暴走により未完成で開幕を迎えた。
  • 神社本庁が国内全公衆トイレを調査し「ロール神に神性は無いため信仰の対象として容認できない」と発表。この神への信仰を勧めるWebサイトを開設している神社への初詣に行かないよう呼びかけた。
  • コミケが開催されている東京ビックサイトノロウイルスによるバイオテロ次々に発生した。現在ビックサイト周辺は非常に危険な状態になっていて、トイレや公共機関も汚染している。
  • ワンチン国ハルヒコ第一国際空港で不法入国者が発見される。不法入国者は第一ターミナル(乗り入れ会社:日本航空、ワンチン・シャレード航空など)1階の男子トイレに逃亡。そこで憤死し死体となって発見された。ワンチンの公安当局の発表でジュウシマツ住職であった事が判明した。これにより事件捜査などの理由で23便の発着便が運休。59万人の足に影響が出た。
  • 4代目ジュウシマツ住職がワンチンに不法侵入した挙句憤死した為弟のシジュウカラ染三郎氏が5代目ジュウシマツ住職を襲名。
  • 昨日ジュウシマツ住職にお怒りになったためひよこ陛下が体調を崩し風邪をおひきになられた。しかし風邪ウイルスが鳥インフルエンザウイルスに打ち勝ち、ひよこ陛下は一命を取り留めた。

12月28日

  • 一時期ひよこ陛下の影武者を務めたジュウシマツ住職が逆心を抱いてひよこ大王国を乗っ取るため『鳥インフルエンザで危篤状態のひよこ陛下が死亡。現在、蘇生をすることが出来るのはひよこ陛下だけなので国外からも蘇生能力者を募集中。』という嘘ニュースを流す。ひよこ陛下は至極お怒りになったが、どうにか抑えて「ま、よい。年末サプライズに」と言ってお許しになる。ジュウシマツ住職はどっかに逃亡した。12月27日
  • ライブドアが来年をめどにサンタクロース事業に参入を表明。イエス・キリスト容疑者も獄中からエールを。
  • 国際サンタクロース協会が独占禁止法に違反するとして公正取引委員会が調査を開始。

12月26日

12月25日

12月23日

12月22日

12月21日

12月23日

  • 我孫子帝王連邦、千葉王国の属国化決定。

12月21日

12月20日

12月19日

  • 兵庫県の六甲山で約3週間遭難し「焼き肉のたれで生き延びた」と伝えられた西宮市職員(35)が退院し会見。遭難2日後の10月9日に意識を失い、31日に発見された。会見では「焼肉のたれってレベルじゃねーぞ」と激怒。

12月18日

  • NHKの男性職員が男子大学生を置換(下方置換)。容疑者は「あまりにも置換しやすそうだったから・・・」と供述した。

12月17日

  • アメリカのタイム誌、「パーソン・オブ・ザ・イヤー」に「アンサイクロペディアン」を選出。世界中のアンサイクロペディアンが新たなデジタル冗談主義を作っていると評価。

12月15日

  • ベルギーのイカした公共放送「RTBF」がバ科ニュースの放映を決行(→CNN)。放映されたのは、骨川スネ夫が脱獄し独立国家の樹立を宣言。しかし、織田信長公により鎮圧された」と言うusonews(つまりウソです。スネ夫は脱獄できていません)であった。ちなみに構想2年の大うそ。
  • 夜神月氏が所有していたデスノートをのび太が発見。警視庁はのび太を射殺したもよう。っていうか、もう第一次織田・野比戦争でのび太死んでるし。恐らくダミーの犯行。
  • アンサイクロペディアのパロディサイト、ウィキペディアがとうとう30万項目達成。さらなる異常気象の発生が懸念されている。

12月14日

12月13日

  • 包丁を製造し、殺人を容易にしたとして、殺人幇助の罪に問われた大手包丁メーカー3社に対し、京都地裁は罰金2000万円の有罪判決を言い渡した。裁判長は判決の中で、「社会に生じる弊害を十分知りながら、自己の欲するままに包丁を製造・販売しており、独善的で無責任との非難は免れない」と述べた。同様の趣旨の裁判がバールのようなもの製造業者、自動車メーカーなど合わせて約3万社、50万人に対して行われている。

12月12日

12月8日

  • 大阪府大阪市にてシュールストレミング早食い大会が開催され、4人死亡、100名以上が病院に運ばれるという事態となった。警察は、大阪市の危機管理体制に問題があったとして捜査を開始した模様。
  • 違法サイトYouTubeが連合赤軍残党により占拠され社員数名が人質となり連合赤軍残党は現在も立てこもっている。
  • キャベツ豊作過ぎてベビーラッシュの兆し。コウノトリ曰く「これからが収穫の正念場です。クリスマスイブに大量に仕込まれるでしょうから」とのこと。

12月5日

12月4日

2006年11月[編集]

11月15日

下と同日

  • "速報"愛知民主国が午後9時30分ごろに第二盧微岔帝国に対しロケット弾「ヨッピー」1発を発射しその後陸軍特別戦闘部隊「KRATHI」が突撃。そして元首兼外交官である野比のび太とドラえもんの確保に成功。またジャイアンはロケット弾に直に当たり意識不明。中島裕也官房長官は午後10時29分に会見を行い、「わが国は第二盧微岔帝国への侵攻に成功し、国家元首の野比のび太の身柄を確保するのに成功、つまり第二盧微岔帝国を事実上占領した。」と語った。第二盧微岔帝国については愛知民主国から政府の人間を決めのちにこの国の人間に政治を任せていくが、愛知民主国の領土には代わりはない模様。

11月2日

  • 北朝鮮愛知民主国平壌で和解。北朝鮮代表曰く「偉大なる金正日将軍様が、ネズミーランドへ行くからこのボタンを押してパスポートを発行してと言われ押したらミサイルのボタンだったと話し、謝罪。(11月2日日本時間5時14分)同時に本国では第二盧微岔帝国へ侵攻することを決定。全国にある軍需工場でロケット弾「ヨッピー」と原水爆搭載型大陸間弾道ミサイル「ハル・カ2006」を大量生産しておりさらに陸奥五郎王国にも侵攻することを協議中。中島裕也官房長官は「まもなく私たちにも新しい地球の領土が手に入ることだろう。」と会見場で発言した。まもなく1発の「ハル・カ2006」を打ち込む模様。

11月1日

  • 北朝鮮愛知民主国カービィに対し大陸間弾道ミサイルのテポ丼を発射、愛知民主国はそれをパトリオットミサイル「ジミィィィー」で撃破。カービィは歌声で破壊。愛知民主国はわけを聴くため代表団が首都平壌に向かった。奥田俊太郎総理大臣は「わが国は資本主義だが、北朝鮮と国交を結びたかったがこんなことをされるとは・・・・しかし今でも国交を結びたいため平和的な話し合いをしてもらいたい。」と発言。代表団は奥細田彩外相と藤澤拓也陸軍大臣ら8名が行く模様。

2006年10月[編集]

10月22日

  • アンデレラ合衆国のスギリッティ・コリッティ前大統領が亡命していたことが判明。怒った国民はガジントンD.C.でデモを実行。しかし、萌え精神は継続の模様。

10月19日

10月17日

10月7日

  • 見栄えもんとその仲間たちが1281年の元寇の際、次元をゆがめたことが判明
見栄えもん小隊計画取締役のショゲオ氏が、1281年の元寇の際次元をゆがめたことを発表した。それによると日本側に台風製造機を300億ドルで買わせ、使わせたそうだ。専門家の間では、歴史に大きな影響を及ぼしたといわれている。その中に、突然明智光秀が織田信長をぶっ殺そうと思ったり、ニュートンの前にりんごが落ちたり、ペリーが浦賀にサッカーを見に来たりするなど多方面に影響が出ていると指摘されている。
安倍内閣は6日、教育再生会議の設置を閣議決定した模様。座長にはノーベル化学賞受賞者で理研理事長の野依良治氏、事務局長にはヤンキー先生こと義家弘介氏(横浜市教育委員会委員)を充てる方向で調整が進められている。義家弘介氏は豊富な人生体験を教育に反映してきた実績を買われ事務局長就任が打診された。しかし、高校1年生の女生徒と交際し妊娠させた経歴(義家氏は交際・妊娠は中退後であると弁明している)などから、同氏が事務局長に就任すると生徒にいかがわしい行為に及ぶ教員が処罰されなくなるのではないかとの危惧が指摘されている。また自由な発想を育てるにはノーベル賞よりイグノーベル賞受賞者が適任だとして、バウリンガルの開発者である佐藤慶太氏を座長に押す声も強まっている。因みに日本イグノーベル賞大国であり、不足しているノーベル賞受賞者やヤンキー先生(現在生息が確認されているのは義家弘介・GTOの両氏のみ)と違い、候補者には事欠かない。
「ほら、やっぱバカだろ」。安倍首相の采配に市民の間では絶望が広がっている。安倍内閣はヤンキー先生こと義家弘介氏を教育再生会議事務局長に就任させる方針を固めたが、安倍首相支持者であるネットウヨたちは「ウソだろ、バーボンマスター何処!?」との悲鳴を上げている。安倍首相の世間知らずぶりに驚き絶望したネットウヨの多くはムカンシン化する模様、深刻な場合はネットニート(ネットからも引き篭る者)化する恐れがある。ただしネットサヨ化する者は殆んど出ない見通し。ネットウヨに詳しい民明書房は、「幸い北朝鮮が核実験を行なう可能性が高まっており、ムカンシン化した者も早期にネットウヨへ復活するのではないか。」と、楽観的な見解を示している。

10月3日

  • 2ちゃんねるが閉鎖の危機にあると噂され始めて既に一か月、ここにきて新たなビジネスチャンスへの期待が高まってきた。管理者ひろゆき氏が失踪したのかしてないのか分からない中、彷徨える2ちゃんねるユーザーの獲得にIT各社は浮き足立っている。Mixiに多く奪われたとは言え、2ちゃんねるには数百万単位のユーザーがいる(数百項目を八百万と偽るアンサイクロペディアとは違い、実数である)。従来、開放的BBSは2ちゃんねるが独占状態にあった。閉鎖的なMixiは匿名性が低く安心な一方、登録しないと閲覧すらできず敷居が高い。一方で開放的な2ちゃんねるは誹謗中傷が多いが敷居が低く、モラルが高い故のROM専用ユーザーを数多く抱えている。かって2ちゃんねるに惨敗した1ちゃんねるを始め、関連業界はユーザー獲得を虎視眈々と狙う一方、ひろゆき氏への警戒を怠らない。数日後に「失踪なんかしてないッスよー、ウソをウソと(ry…」とうまい棒を咥えてひょっこり現れるのか、沖縄の海で発見されるのか、関係者は楽しみに注意深く情勢を注視している。

10月3日

  • インターネット上で公開されている事典に偽装表示の疑いがあることが2日、明らかになった。問題となっているのはアンサイクロペディアの日本語版。アンサイクロペディアは八百科事典と称しているが、その実態は2000項目を超える。人民‎生活センターへは「項目が多すぎる」「一度読み始めると止まらないがやっぱりつまらない、読み終えて後悔する、私の時間を返してくれ」「アンサイクロペディアは謝罪し、賠償しる!」などの苦情が殺到している。アンサイクロペディア側は「誤解だ、八百とはとても数の多いものの意である八百万のことだ」と常識外れの弁解を行なっているもよう。事態を重く見た検察庁はすでに事情聴取を終え、近く関係者の起訴に踏み切る。

2006年9月[編集]

9月29日

9月26日

9月25日

9月9日

  • コーラメントスを入れて爆発させる遊びが人気急上昇中、ダイエットコーラの売上げにも効果を及ぼしている。


9月7日


2006年8月[編集]

8月30日

8月24日

8月23日

8月22日

8月21日

8月20日

8月19日

8月18日

8月17日

8月16日

8月15日

8月14日

8月12日

  • サムライ忍者ではどちらが強いかという、実験シュミレーションが公表される。

8月11日

  • スズ菌が細菌兵器として、国連でABC兵器の一つとして取り上げられる。

8月10日

8月9日

8月8日

  • 恋のミクル伝説のDVDが発売され、オリコンDVDウィークリーランキング1位になる。

8月7日

8月4日

8月1日


2006年7月[編集]

7月31日

7月29日

7月28日

7月26日

7月22日

7月19日

7月18日

7月16日

  • 16日、日本全国でDHMOが大量にばら撒かれるという被害が相次ぐ。

7月15日

季節の話題[編集]

2006年下半期[編集]

12月22日

  • 尸魂界の義魂丸の生産中止、及び滅却が決定され、女性死神協会会長、「あたしより剣ちゃんの方が強いもん。裏ルートに流しちゃおうよー」と語り、「裏ルート」が流行

12月19日

12月11日

  • PTAや市民団体などの抗議を受け、国土地理院発行の地図からエロマンガ島が削除される。

12月3日

  • VIPYahoo!Japanに宣戦布告するもすぐになかった事にされた。

10月8日

  • 日本最古の小型ミサイル『龍星』を制作し発射する祭りが埼玉県秩父市吉田で行われた。毎年恒例の行事で今年は38発が発射された。

8月25日

  • 数学上の未解決問題の1つ「夏休みの算数の宿題」を解決したと大阪の小学生が発表。

8月14日

8月12日

8月10日

  • 真夏日が続き、日本の平均気温が摂氏40度となる。

今日は何の日[編集]

2006年下半期[編集]

12月25日

12月22日

  • 尸魂界の義魂丸の生産中止、及び滅却が決定され、女性死神協会会長、「あたしより剣ちゃんの方が強いもん。裏ルートに流しちゃおうよー」と語り、「裏ルート」が流行

12月19日

12月11日

  • PTAや市民団体などの抗議を受け、国土地理院発行の地図からエロマンガ島が削除される。

12月3日

  • VIPYahoo!Japanに宣戦布告するもすぐになかった事にされた。

11月30日

11月29日

11月28日

11月27日

11月26日

11月25日

11月24日

11月23日

11月20日

11月12日

  • ひよこ陛下の元へ「いじめ無くしてくれないと死んじゃうんだからね!」とツンデレメール。陛下は「萌えたよ☆」とのみコメント。

11月11日

11月10日

  • 藻痔屋帝国独立23周年 - 首都では派手なモジャクトリックパレードが行われる。

8月22日

8月19日

  • 銘菓うまい棒第一号(和三盆味)発売開始(1863年)。

8月15日

8月12日

訃報[編集]

2006年下半期[編集]

12月31日

  • 2006年がこの世から去る。…何かかっこいいでしょ?

12月30日

  • サダム・フセインが神に導かれ死去。最期の言葉は「ブッシュ死ね」12月20日
  • お笑い芸人中島忠幸(なかしま ただゆき)さん、カンニングがばれてショック死。
  • 元東京都知事青島幸男(あおしま ゆきお)さん、いじわるばあさんが仕掛けたバナナで滑って豆腐の角に頭をぶつけ壮絶な死を遂げる。
  • 思想書「トムとジェリー」を執筆し、ネコネズミの友好を訴え続けた作家ジョゼフ・バーベラが老衰で死去。95歳だった。専門家によると、これにより休戦協定が破棄される恐れがあるとのこと。

12月12日

11月15日

  • 石川県さんが急性心不全のため死去。「独特の力強い作風を持った作家でした」と所属する日本からのコメント。

11月10日

  • はらたいらさん、NEETに刺され急死。「はたらいたら」さんと間違われ。

10月25日

  • パナウェーブ千乃代表、電磁波を避けて冥界へ旅立つも、千乃代表死去のニュースが電磁波に乗る。

10月20日

9月24日

  • 俳優・『丹波の黒豆の品種』の丹波哲郎さん、肺炎により再び霊界へ。長期滞在の予定。

8月21日

8月15日

8月12日

8月1日


2007年1月分>
トップへ

最新 | 社会 | 国際 | 経済 | 政治 | 文化・スポーツ | 科学・暮らし・インターネット | おまかせ表示 | メインページ