UnNews:バ科ニュースが大混乱——縦書きが影響か

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

【2011年9月10日配信】

最近、アンサイクロペディアのバ科ニュースが、あるニュースが投稿されたことで大混乱に陥っていることが分かった。この混乱の原因は、「UnNews日本語版が縦書きに対応」が投稿されたためとみられている。

関係者によると、今月6日に同記事が投稿された。当初は独創的なアイデアとして読者を惹きつけていたが、時間が経つに連れて特に執筆者にとって悩みの種となってしまった。というのも、同記事が新聞と同じ縦書きで書かれたことにより、以降のバ科ニュースを全て縦書きで書かなければいけないと錯覚してしまったためである。それに対して「それなら縦書きで書けば良い」という声もあったが、多くの執筆者は「無理」「疲れる」「私は暇ではありません」などと話している。

さらに、お年寄りからのクレームも多数寄せられたという。そもそも、バ科ニュースが縦書きになったのは、あるお年寄りから「新聞は縦書きなのにネットのニュースは何で横書きなのか意味が分からない」という意見を参考にしたからだという。だが、縦書きになった同記事を読んだ読者から「文字と文字の間が空きすぎて余計読みにくい」ともっともなクレームが多数寄せられた。そのため、管理者数名が真夜中、そして朝方までクレーム処理にあたるハメになったという。

これについて、同記事の執筆者は「私は暇な時間に皆様が面白いと感じる作品を投稿しているつもりだ。それに、秀作と言ってくれている人もいる。反省はしていない」と反論している。

さらに、どうせなら"縦書き"という自己言及的なページを作れば他のページに影響が無かったのでは、という指摘に対しては「標準空間に投稿すると新着記事に選ばれない可能性が高い。しかし、バ科ニュースならNRV級でない限りトップページに自分で掲載できる。自分でトップページに載せてはいけないというルールがない以上、何も問題がないと考えている」と話しており、バ科ニュース選定の基準を改定すべきだという声も挙がっている。

【お詫び・訂正】
システムの不具合で、このニュース記事が縦書き表示になりませんでした。お詫び致します。

関連ニュース[編集]

最新 | 社会 | 国際 | 経済 | 政治 | 文化・スポーツ | 科学・暮らし・インターネット | おまかせ表示 | メインページ