UnNews:ツイッター、「バカ発見器」に名称変更へ

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

【2011年7月30日配信】

各種デマサイト(悪質/良質)などを発信源とするデマ拡散と、個人の問題ツイートに起因する祭りが連日のように起きているツイッターサービスについて、ツイッター本社は9月1日からサービス名を「バカ発見器」に変更するプレスリリースを29日に発表した。変更は日本語版だけが対象となる。

ツイッターがデマに悩まされている状態と、連日のように「問題ツイートによる炎上」が発生する現状は収束気配が見えない。特に7月中旬からは急激に状況が悪化している。その惨状をツイッター本社では以下の通りまとめている。

バカ発見器稼働実績表(2011年7月度)
No. 稼働日 稼働概要 検出タイプ 関連リンク
1 7/9 福岡大学の学生が飲酒運転をツイッターで暴露して祭りが発生。
後日3ヶ月の停学処分を受ける。
自爆型 読売新聞
2 7/11 虚構新聞記事「フォロワー300人以下は強制退会」でツイッター全体が大混乱。 情弱き民型 togetterまとめ
3 7/13 日大生がカンニングをツイッターで暴露して祭り発生。1ヶ月の停学に。 自爆型 探偵ファイル
4 7/15 東大生を名乗る学生が飲酒運転をツイッターで告白。東大は後日学生への注意喚起を行う羽目になった。 自爆型 ガジェット通信
5 7/19 スポーツ予算を仕分けした蓮舫がツイッターで「なでしこジャパン凄いです」と不用意に発言し、「白々しい」「お前が言うな」などと集中砲火を浴びる 自爆型 ZAKZAK
6 7/21 虚構新聞の女子用スク水全廃記事に釣られる人が大量発生。ツイッターのトレンドワードランキングに「女子用スクール水着」が登場する。 情弱き民型 ベスト&ワースト
7 7/21 法大生フジテレビのアルバイトが、なでしこジャパン代表の熊谷紗希と一緒に食事をしている時の会話内容をツイッターで暴露。さらに金メダルをかじる写真も暴露して大炎上。 自爆型 MSN産経
8 7/21 2ヶ月も前に投下された「UnNews:焼肉店で食中毒、放射線が原因か」に釣られる人達が続出する。記事のアクセスカウンタはあまり増えず、記事がほとんど読まれずにタイトルだけが拡散されていた。 情弱き民型 (UCP内)画面キャプチャ
9 7/22 またも日大生がカンニングを暴露。7月に入ってから2度目。 自爆型 J-CAST
10 7/22 制服向上委員会が「反原発の歌が原因でフジロック出演拒否されました」とツイッター上で突然発表する。多くが狂言を疑ったものの反原発クラスタを中心に「フジロック酷い」と信じこむ人達が大量発生。また翌日に「公式オファーなし」が判明して大炎上。8月に予定されていたイベントも2本キャンセルされる。 自爆型
情弱き民型
サイゾー
公式サイト(魚拓)
11 7/22 「47news」のツイッターアカウントが不適切発言を繰り返して炎上。
アカウント閉鎖に追い込まれる。
自爆型 お詫び文(共同通信)
12 7/23 反原発急進派として知られる東海アマ氏が「Paroday」というジョークサイトの「男子も女子用スクール水着を 文科省が通達」に釣られて自爆する。 ハイブリッド型 togetterまとめ
13 7/24 椙山女学園の学生が飲酒運転をツイッター暴露して炎上。 自爆型 ハムスター速報
14 7/25 日大生が7月3回目の炎上。
今度はツイッターで無免許運転、窃盗、カンニングの3点セットを暴露。
自爆型 J-CAST
15 7/27 国土交通省の現役航空管制官が「滅多に入れないホニャララ室にご案内」と勝手に施設見学ツアーを企画し、参加者を募集。 自爆型 MSN産経
16 7/30 フジテレビの韓流押しを批判した高岡蒼甫を同社ディレクターが「高岡は中二病患者」とツイッターで批判。フジテレビは7月2回目の炎上。 自爆型 まとめブログ

このような惨状から、ツイッターは今や「バカ発見器の最高傑作」とか『民族レベルのバカ発見器』とまで言われ始めている。

28日の役員会議において、ツイッター本社CEOは先述の稼働実績表を見た瞬間に「こんな状態が続くのなら、本当に『バカ発見器』に名前を変えてしまえ!」と激怒し、吐血して倒れてしまった。

ツイッター名称変更後ロゴ(予定)
「ばかっぷる」ロゴ(予定)

現在CEOはニューヨークの病院で絶対安静状態となっているが、CEO代行に就任したFool Discovery Jr.氏の指揮の下、ツイッター本社は日本語版サービスの名称変更の手続きとシステム的な対応を開始した。

まずツイッター日本語版専用のドメイン名として「baka_hakkenki.com」「バカ発見器.com」の2ドメインを取得した。これまでの「twitter.com」は10月31日を以て日本国内では使用不可とする。また本家ホームページのタイトルも「バカ発見器」に変更し、これまで使われていた「twitter」ロゴは東京都内有名デザイナーが手がけた新規ロゴに入れ替える。

続いて、「ついっぷる」などツイッター連携APIを活用したクライアントツールを提供している各企業や開発者に対して、ツール名を「バカ」又は「ばか」の2文字を組み入れたものに変更するように要請している。具体案として、ついっぷるは『ばかっぷる』に、Tweenは『バカーン』に、モバツイは『モババカ』などという変更案を提示している。3件目は舌を噛みそうである。

さらにマスメディア各社に対しても、ツイッター関連用語に必ず「バカ」の2文字を組み入れるように要請している。例えばツイッターの第一人者である津田大介氏の名前をもじった「tsudaる」(ツイートするという意味)という言葉については『バカる』に変更した上で記事を書くように求めている。また同氏が出版している「Twitter社会論」に対しても、書籍名を『バカ発見器業界論』に変更した上で再出版するように求めている。

この件についてCEO代行は以下の通り話している。

『今の日本は、ツイッターも含めたパブリックな場所で発言する危険性を知らない人が多すぎる。今や「”飲酒運転”・”放射能”・”カンニング”でツイート検索すると楽しいよ」などというバカ発見マニュアルまで整備されているにもかかわらず、検出されてしまう人はそういう情報すら知らない。もしくは、知っていても「フォロワーが少ないからバレない」「俺はそういうヘマはしない」などという思い込みを持っている。
そこで、サービス名を「バカ発見器」というストレートな名前に変えることで、このような人達の中にも「検出されるかも知れないから注意しよう」という警戒心が生まれるはずだ。この施策で、今度こそ日本人の情報リテラシーの向上が達成できると考えている』

これらの関連サービスや書籍等の名称変更に伴う各種コストはツイッター本社が全額負担するという。しかし、ツイッター社内では「ドメイン取得だけなら年間1000~2000円程度で済むが、関連サービスの名称変更や書籍の廃刊→名称変更して再出版って何考えているんだ。どれだけカネがかかるんだ?それ以前に1ヶ月ちょっとで名称変更手続きが全部出来るわけないじゃないか。バカじゃね?」と冷ややかな反応を示す幹部も多く、本当に名称変更が実現できるかは未知数である。


▲機械が苦手という理由でツイッターに手を出していない川澄奈穂美選手(INAC神戸レオネッサ/なでしこジャパン代表)のコメント
 「よく分かりませんが、私はブログで手一杯なので今後も使わないと思います。それより黒糖ドーナツ棒美味しいですよ~(^^)/」

関連項目[編集]


UnNews Logo Potato.png この記事は、バ科ニュースだと主張されています。
でも、私達は気にしませんし、あなたも気にする必要はありません
それとも、あなたはラジオ局か何かの関係者ですか?

最新 | 社会 | 国際 | 経済 | 政治 | 文化・スポーツ | 科学・暮らし・インターネット | おまかせ表示 | メインページ