UnNews:ソニー、史上最大規模の漏洩でエクストリーム・謝罪

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
Stop hand.png どくいり きけん よんだら しぬで
この記事にはが含まれており、読むことで不快感に襲われる場合があります。

【2011年5月2日配信】

大手家電メーカーのソニーは1日、同社グループ内で運営するネット配信システム・プレイステーションネットワーク(PSN)の停止により、今までPSNで隔離してきた全ユーザーが外部に漏洩し未だに回収のめどが立っていないという事態を受け、全世界に向けてエクストリーム・謝罪を行った。ソニーは先月26日、同社が18日から外部からの攻撃にあい、これ以上のサイバーテロを防ぐためにシステムのサーバを20日から停止していると正式に発表していた。

PSNはソニーがPS3PSPのゲーム機に対してオンライン上でのデータ配信やチャット、マッチング等を行うためのサービスで、アカウント数は全世界で7500万といわれている。他社と同様のサービスが基本無料で存分に楽しめると謳われているものの、乞食根性丸出しの経済的、社会的、情報弱者の溜まり場になっているのが実情である。 今回そのクズどもの隔離施設であるPSNが外部からの攻撃で停止したことにより、ただでさえやることのない全7500万ユーザーがネット難民と化すという最悪のパンデミックを引き起こしている。既に同業者であるマイクロソフトのネットサービス・Xbox Liveには件の難民が押し寄せアカウント作成が出来なくなるという障害が発生している。アナリストの観測によると、このまま礼儀知らずの難民どもがそこかしこで食い散らかしまくることによる損害額は全世界で約2兆円ほどの規模になりうる恐れがあると警告している。

専門家によると「今回発生した難民どもは自分の暇さえ潰せたら周囲にどれだけ迷惑をかけても構わないという非常に身勝手極まりない性質を持ってはいるが、基本的に帰る場所はPSNしかないという非常に哀れな連中という認識を持つことです。必要以上に騒がずにあくまで冷静に応対し、かつ、ここにはおまえら部外者の居場所なんかないということを認識させてサーバー復帰後に即座に逃げ帰りたくなるような雰囲気で応対することが肝要です」とのこと。不用意に恐れて調子付かれないように冷静に対処することが必要である。

なお、本事件が起こった週のハード売上は、PSP 76,974、3DS 28,413、PS3 23,954、Xbox 360 4,082と、以前の週と比較すると影響は殆どなかった。

外部リンク[編集]

最新 | 社会 | 国際 | 経済 | 政治 | 文化・スポーツ | 科学・暮らし・インターネット | おまかせ表示 | メインページ