UnNews:ソウル中央地検の印象操作が判明 「ソースは2ch」

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

【2015年7月28日 11時40分配信】

27日、韓国の朴槿恵大統領に対する名誉毀損で起訴されていたジャーナリストの加藤達也氏に関して、ソウル中央地検が2chソースの意見文を提出したことが分かった。

意見文の内容は、加藤氏のコラムを基とした2chのスレに対する反応のまとめだった。しかし、ネトウヨによって書き込まれた過激な内容がほとんどのため、悪質なまとめブログのような体裁になっている。これを基に、検察は「このコラムに対する日本国民の興味は朴大統領の男女関係にあり、コラムは公共の利益のために書かれたとは言えない」と主張している。

これに対して弁護側は、「検察の印象操作だ。こんな便所の落書きのような、実名制でもないサイトの書き込みが一般的な日本人によるものとは考えにくい」と反論している。我々の取材に対しては、「韓国の大手掲示板は実名登録の上での利用が義務付けられているため、日本でもそうだろうという考えを突いたものだと思われる」と述べた。

この対応は、韓国国内でも賛否両論の状態となっている。ソウル中央地検幹部の話は「我々もこんなものが普通の日本人の反応とは思っていないが、日本を陥れるためなら仕方がない」というものだったが、ある裁判官は「証拠能力を持つのか甚だ疑問であり、これなら出さない方がマシだ」としている。

外部リンク[編集]


UnNews Logo Potato.png この記事は、バ科ニュースだと主張されています。
でも、私達は気にしませんし、あなたも気にする必要はありません
それとも、あなたはラジオ局か何かの関係者ですか?

最新 | 社会 | 国際 | 経済 | 政治 | 文化・スポーツ | 科学・暮らし・インターネット | おまかせ表示 | メインページ