UnNews:シンドラーのリフト、今度は東大で暴走

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

2010年11月17日配信】

シンドラー翁特製の「シンドラーのリフト」が、今度は千葉県柏市東京大学柏キャンパスで暴走していたことが明らかになった。

リフトが暴走したのは今月11日。同大学の学生18人が乗り込んだところ、扉が開いたまま降下し始めた。乗っていた学生のうち2人がリフトから飛び降りるスタントを披露し、1人が膝を打撲して軽いけがを負った。飛び降りた2名は仲間を見捨てた自責の念に駆られているほか、見放された学生たちも不安と恐怖による精神的苦痛を訴え、18人全員に心的外傷後ストレス障害(PTSD)の症状が見られている。この事故により、日本の知の最高水準である同大学の一部で仲間割れが起きるのは必至である。一部では、仲間割れによる日本の知識水準の低下を目論んだテロではないかとの見方も出ている。

なお、シンドラー翁のリフトは2006年に1名の犠牲者を出し、若者将来と一家族の幸福な生活を破壊しただけでなく、マンションビルに設置された翁のリフトがしばらく使えなくなるという事態を招いた。一部の高層マンション住民は階段で上層階まで上ることを余儀なくされ、文明の利器に頼りすぎることの危険性を訴える事例として有名になった。

しかし、今回の事故では前回の反省が生かされておらず、翁自身が耄碌しあるいは認知症を患っている、または健忘症によりまともな作業ができなくなっているとの指摘もなされている。速やかに引退すべきだ、ヴェルタースオリジナルでも配ってろ、との声も聞かれている。

ちなみに、今年リメイクされた日本版「死刑台エレベーター」にも翁のリフトが提供されて話題となったが、映画そのものの話題はすぐに立ち消えとなった。今回の事故は、映画関係者または翁が学生を犠牲にして映画の宣伝に利用しようとしたとする見解もある。

関連リンク[編集]

十大バ科ニュース

この記事は2010年十大バ科ニュースにて第五位を受賞しました。
いや、ただこれを貼っただけなのですが、なにか?

最新 | 社会 | 国際 | 経済 | 政治 | 文化・スポーツ | 科学・暮らし・インターネット | おまかせ表示 | メインページ