UnNews:サザエさん、ついにビデオ&DVD化

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
ビデオ&DVD化されることになった『サザエさん』。

ここ数年、過去の名作アニメが続々とDVDで販売されているなかで、ついにあの国民的テレビアニメサザエさんが、映像ソフトとして販売されることになった。※これは嘘ニュースです


国民的テレビアニメサザエさんがついに映像ソフト化される。
07年12月25日、サザエさんの権利元のフジテレビ長谷川町子美術館、EMIミュージック・ジャパン(東芝EMI)、エイケン(※サザエさんのアニメーション製作会社)は東京都港区フジテレビ社屋内にて、サザエさんの映像ソフト(ビデオ&DVD)を発表すると発表した。


発表によると、サザエさんの今までに放送された作品の数は(07年12月23日の時点で)5965作品で、このまま順調に行けば08年4月6日の放送で6000作品目を迎える予定であることから、今回の記念を皮きりに、今まで映像ソフト化して来なかったサザエさんを映像ソフトとして販売したいとのこと。

発売されるのはビデオテープとDVDの2種類、値段は3000円(税抜)と比較的安めに設定されている。
ソフト1本につき15作品(※テレビ放送5回分に相当、120分)が収録され、08年4月7日(月)の第1巻・2巻同時発売を皮ぎりに、毎週月曜日に2巻づつ発売。約200週かけて第400巻(※第400巻には5986話~6000話までが収録)まで発売していくつもりだという。


▽国民的テレビアニメの映像ソフト化に日本国民はどう思っているのか。
秋葉原の中央通りを歩いていたいかにもな青年の反応。
―サザエさんが映像ソフト化されるそうですが
「あっ、それ知ってます。僕、サザエさん大好きなので。毎週欠かさず見てるっす。なんか第400巻まで発売されるそうけど、ちょっと多過ぎますよね~。」
―1巻あたり3000円なので、400巻全部揃えるとなると120万円かかる計算になりますね。全巻揃えるつもりはありますか?
「さすがにそれは(笑)。車が買える額だし。」
らき☆すた(※萌え系深夜アニメ)がDVD化されたときは(※該当作品が全24話に対して)12巻も発売されてて、(※発売元の)角川書店アコギな商売してんなあと思いつつ、全部買うのに10万円近く掛かったけど。サザエさんの場合全部で120万円ですからね。ちょっと…」
―もしらき☆すたが全400話で販売されたら買いますか。
「もちろん買います。100万円でも200万円でも。これでもオレ年収1000万超えてるんで。」
―どうもありがとうございやんしたっ!


▽サザエさんのDVDを視聴 映像ソフト発売にあたって、アンサイクロペディア新聞の社員の一人が先行公開されたDVD第1巻を視聴してみた。
まず、オープニング曲は現在と変わらないものだったが、オープニング曲のあとにサザエが「この番組は東芝がカラーでお送りします」と言っているのが、まだ白黒テレビ全盛時だった1960年代という時代を感じさせれた。
サザエさんの第1話で最初に登場したのはカツオだった。カツオの声はどこか聞き覚えがあるなと思ったら、声の主は大山のぶ代(ドラえもんの人だった)。すぐに大山は大人の事情で降板となったそうだが、何かあったのであろうか。
今とは若干異なるギャクタッチで描かれていたのが新鮮だった。第1巻に収録されている第1話から第15話までを一気に見たが、ちょっとしんどかった。これを毎週2本ずつ見ていくのはちょっとキツいかなあと思った。
(以下拙い文章なので省略)

なお、ビデオ・DVDの発売と同時にサザエさんのキャラクターソングや総集編も販売される。
キャラクターソングはフグ田サザエ「私は近所の人気者」、磯野カツオ「宿題やったよ!姉さん」、磯野ワカメ「お兄ちゃんの歌」磯野波平「孫」、フグ田マスオ「僕だって我慢の限度ってものがあるんだ/おいおいそりゃないよぉ」、フグ田タラオ「メロンパンのうた」、磯野フネ「舟」、アナゴさん「(未定)」、ノリスケ&ウキエさん、中島くん「おーい磯野」、花沢さん「花沢不動産のテーマ」、サブちゃん&ユキエさん「夜の銀ギツネとタヌキ」、裏のおじいちゃん&おばあちゃん「あの頃は若かった」、カツオ&花沢さんの13枚が出る予定。
総集編は400巻販売した後で出す模様で、「タラちゃん三度目の万博」「磯野家40年分のクリスマス」などが出される模様。

ちなみに、著作権に厳格なことで知られる権利元の長谷川町子美術館は、「これまではある程度黙認してきたが、ソフト販売開始後は、ニコニコ動画などの動画サイトに上がっている動画はもちろんのこと、ブログの画像など、インターネット上のサザエさんに関するありとあらゆる画像を削除申請、全て削除していくつもりだ」とコメントしている。


【用語解説】:「サザエさん
長谷川町子4コマ漫画朝日新聞連載)『サザエさん』を原作とするテレビアニメ。テレビアニメ放映は1969年から始まり、40年以上たった今でも国民的人気アニメとして、日曜日のお茶の間で国民に親しまれている。その一方でサザエさん症候群の原因ともなっている。

十大バ科ニュース

この記事は2007年十大バ科ニュースにて第三位を受賞しました。
いや、ただこれを貼っただけなのですが、なにか?

最新 | 社会 | 国際 | 経済 | 政治 | 文化・スポーツ | 科学・暮らし・インターネット | おまかせ表示 | メインページ