UnNews:エイプリルフールに嘘をつき逮捕者482人

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

【2010年4月2日 アンサイクロペディア社会部配信】

毎年恒例の4月1日エイプリルフールであるが、今年は警察の必死な取締りによって2日現在、逮捕者が482人にものぼった。昨年は殺人予告をした3名のみである。警察によれば、逮捕者のうち433人がインターネットを利用し嘘の情報を流していたという。今回の逮捕者がインターネットに多いことから警察側がインターネットを中心に目を光らせていたことが伺える。警察の記者会見によると、「今後も捜査を続けるため逮捕者は増える」としており、嘘情報を載せていたサイトなどでは4月2日になると急にデータを削除し通常通りの運営を装っているところが多い。

犯罪予告による逮捕者はエイプリルフール以外にも多数逮捕・起訴されており、昨年の3人も「おいた」が過ぎて罰を加えられてしまったことは納得がいく。しかし、今回の逮捕者のほとんどはジョークとして問題が無いと思われる範囲のものをWEBページ上に掲載していただけであり、今回の逮捕は行き過ぎではないかとの声もある。しかし、例えばトップページを3D化する嘘を行ったYahoo! JAPANに関しては、結果的に同日のヤフーの株価が一時100円以上値上がりしている。これではれっきとした風説の流布であると捉えられても仕方が無い。また、YouTubeでは映像をテキスト化し通信料を節約するように呼びかけた。だがこれも嘘であり、実際に節約されることは無かったようだが、真っ当な人間はこれを信じ非常に見づらいテキストの状態で動画を見ていたに違いない。このような人のためにも法の裁きは与えられないまでも社会的な制裁があってしかるべきではなかろうか。

最新 | 社会 | 国際 | 経済 | 政治 | 文化・スポーツ | 科学・暮らし・インターネット | おまかせ表示 | メインページ