UnNews:イラク政府、サダム・フセインと間違ってサンタクロースを処刑か

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
処刑されたサンタさん

2007年1月4日

国境なきサンタクロース団は1月4日、フセイン元大統領とされる遺体を確認した結果、処刑されたのはフセイン元大統領ではなく、中東担当のサンタクロースである事が確認されたと発表した。

国境なきサンタクロース団 (以下 サンタ団)では、2003年12月14日のフセイン拘束以来、中東担当のサンタクロースとの連絡がつかないとしてイラク政府およびアメリカ政府に対して、拘束したフセイン元大統領とされる人物との面会を要求し続けてきたが「どうせフセインにプレゼントを渡したいだけなんだろう」と拒否され続けていた。

サンタさん処刑を受けてサンタ団は「これだから大人は嫌いなんだ」と中学生レベルの談話を発表し、イラク及びアメリカ政府を厳しく非難した。また処刑されたサンタさんの人柄について「彼は最初はイラクだけを担当していたんだが、クウェートイスラエルも担当したいと自分から進んで言ってくるようなとても熱心なサンタだったよ。みんなからは『サタンさん』と呼ばれてとても慕われていたね。非常に裏表のある奴だったけど表側はとても良い奴だったよ」と涙ながらに語ってくれた。

このサンタ団の発表に対してイラク政府は「我々が処刑したのは間違いなくフセインだ。フセイン宮殿のファンシーケースに真っ赤な衣装と白い付けヒゲがあったかもしれないが、彼は間違いなくフセインだ。宮殿にあった大量のおもちゃはフセインが隠し持っていた財宝だ」と反論している。 また、ブッシュ米大統領も「赤鼻のトナカイが動物園にいた? それがどうした。フセインは空飛ぶソリなどの秘密兵器を開発していた危険な独裁者だ。俺の靴下にプレゼントを入れないのが悪い」と、誤ってサンタさんを処刑したのではないことを半泣きで強調した。

2003年以降、中東地域ではクリスマスのプレゼントが届かない事態が続いており、「サンタさんなんていないんだ派」と「サンタさんはいるもん派」の間で激しい戦闘が繰り返されている。サンタ団関係者は「中東地域を飛んでいると空からは米軍、地上からは民兵が狙撃してくる。あの状況でプレゼントを配る事ができるのは彼だけだったのに…」と話しており、今回のサンタさん処刑によって2007年のプレゼントも絶望的と見られることから、治安の悪化に歯止めがかからない状況が今後も続きそうだ。

十大バ科ニュース

この記事は2007年十大バ科ニュースにて第一位を受賞しました。
いや、ただこれを貼っただけなのですが、なにか?

最新 | 社会 | 国際 | 経済 | 政治 | 文化・スポーツ | 科学・暮らし・インターネット | おまかせ表示 | メインページ