UnNews:【独占インタビュー】バードカフェおせちの真相をグルーポンに直撃!

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

【アンサイクロメディア財団報道部 横浜支局】

5月17日に宮城県名取市で行われた炊き出しイベント「元気屋台村」の裏で、外食文化研究所元社長・水口憲治氏が市民メディア「はまれぽ.com」(以下「はまれぽ」)の直撃インタビューに答えていたことが判明した。

3月まで姿をくらましていた人物が堂々とインタビューに答えるという、画期的な出来事。インタビューの中では「中身を確認したのは発送後」産地偽装は知らなかった」など過去と矛盾したコメントも散見された[1]が、その神々しい受け答え姿に多くのバードカフェマニアが感動した

グルーポンのスルー技

そのインタビューの中で、水口氏は「あの件はグルーポンに口止めされている」という事も告白した。これを受けてはまれぽはグルーポン・ジャパン(以下「グルーポン」)に水口氏のコメントが事実であるかどうかを確かめようとしたが、グルーポンの繰り出したスルー技に敗れ、真実を確かめることは出来なかった。[2]

しかし、これはある程度予想できた事態である。グルーポンはあのNHKに対しても、全国に晒されるリスクを冒してまで「時間がないのでお答えできません」と言い放つことが出来る外資系の大物である。横浜ローカルのネットメディアが勝てるわけがない。

そこでアンサイクロペディアが本当の決着をつけるべく、グルーポンへの取材を敢行した。今回もアンサイクロペディア財団独自の特殊な交渉術を用いて、無事取材許可を得ることが出来た。

以下、グルーポンに対する独占インタビューである。

グルーポン独占インタビュー[編集]

――まずはインタビューの機会を頂きありがとうございます。

グルーポン担当者(以下「グ」) 「時間がないので、手短にお願いしたいと思います」

――外食文化研究所の水口氏は「グルーポンから契約書で口止めされている」と言っていましたが、事実でしょうか?

 「時間がないのでお答えできません」

――そもそも、契約書は残っているのですか?

 「山羊に食・・・いや時間がないのでお答えできません」

――ひょっとして、震災直後に大量募集して話題を呼んだ「マッチング義捐金」の赤十字からの受領書[3]も、残っていないのですか?

 「あれはフォトショ・・・いや、時間がないので振りこんでませ・・・お答えできません」

――御社もバードカフェ同様正月を騒がせた仲間として「かながわ11」の活動に参画するという選択肢もあるかと思います。ただの口パク放映会の招待券抽選[4]を行うよりも余程意義のあることだと思いますが、参画を検討されておりますでしょうか。

 「時間がないのでお答えできません」

――水口氏についてはどうお思いでしょうか

 「氏ねばい…ゲフンゲフン、時間がないのでお答えできません」

――おせち騒動以降、御社のクーポンにおいては数々の問題点が報道されました。
――まずは二重価格の問題[5]ですが、いつの間にかクーポンの大半が二重価格状態に逆戻りしているようですね[6]。クーポン審査はしていないのでしょうか。

 「時間がないのでお答えできません」

――震災前、クーポンの上限枚数を設定しない事が問題になりましたが[7]、今はこの上限枚数の設定を適切に行なっておりますでしょうか?

 「時間がないのでお答えできません」

――今月~来月にかけて、昨年末に大量販売したクーポンの多くが期限切れになります。それに伴い、エクストリーム・駆け込み需要が非常に多くのクーポンで開催されることが予想されていますが、何か対策は取られているのでしょうか。

 「時間がないのでお答えできません」

――2月に偽造クーポン問題[8]がありましたが、その後偽造対策は進んでいますでしょうか。

 「時間がないのでお答えできません」

――その前には実在しないメニューを表示したことも問題になりました[9]。何か対策は取られてますでしょうか。

 「時間がないのでお答えできません」

――クーポン販売後に勝手に「土日不可」条件を追加したこともありました。[10]。現在はこのような事態は防げておりますでしょうか。

 「時間がないのでお答えできません」

――勝手に特典を追加していた事もありました[11]。今はこのような事は再発してませんか?

 「時間がないのでお答えできません」

――クーポン購入数水増し疑惑もありました。バードカフェおせちも販売数100セット水増しが明らかになっています[12]。今も水増しは行っているのでしょうか。

 「時間がないのでお答えできません」

――震災の一週間前にはただの営業メモを契約書と言い張って勝手にクーポンを出した問題も起こしてました[13]。現在このようなことはありませんか?

 「時間がないのでお答えできません」

――では、「グルーポン・プロミス」[14]は今どうなっているのですか?

 「それは無かったこ…いやこれも時間がないのでお答えできません」

――個人情報満載のPCを紛失する事件も起こしてましたが[15]、再発防止策は取っておりますでしょうか。

 「時間がないのでお答えできません」

――ということは、マッチング義捐金の時に大量に取得した個人情報は今、どうなっているのですか?

 「時間がないのでお答えできません」

――先月、仙台にコールセンターを開設するニュースが報道されました[16]。準備は進んでおりますでしょうか。

 「仙台市と宮城県からコールセンター助成金[17]…あ、時間がないのでお答えできません」[18]

――東日本大震災の影響でニートに転落した新卒者を採用するという発表がありましたが[19]、選考状況は如何でしょうか。

 「時間がないので面接してません。そもそも、ただの就職浪人と震災浪人の区別が簡単につけられると思いますか?

――以前はNHKからの取材に対しても時間がないことを理由に回答を拒否してましたが、本当に時間がないのでしょうか。

 「時間がないのでお答えできません」

――当時の営業担当者の方にお話を伺いたいのですが、可能でしょうか。

 「もう友愛・・・いや時間がないのでお答えできません」

――そろそろ最後の質問に入りたいと思いますが、よろしいでしょうか。

 「時間がないのでもう終わりにしてください」

――おせち騒動前後でグルーポンのクーポンでトラブルに遭われた方々に、一言お願いします。

 「時間がないので何も言いません」

――本日はお忙しいところありがとうございました。出口はどちらでしょうか。

 「時間がないのでお答えできません」

――本当に時間がないのですか?

 「時間がないのでお答えできません」

取材を終えて[編集]

水口氏の言い分の真偽を確かめるためにグルーポンに直撃したが、「時間がない」という回答に終始され、真実を確かめることは出来なかった。この様子では会社を立て直す時間もないだろう。[20]

対照的に、水口氏は非常に人望が厚いようだ。正月に船場吉兆を遥かに超える騒ぎを起こしたにも関わらず、多数の同業者となどから次々と救いの手が差し伸べられ、わずか4ヶ月で会社を立て直すことが出来た[21]人物はなかなか居ない。フーズ・フォーラスの社長と違い余計な自爆をしない上、他の同業者に便宜を図る事も厭わない[22]ので、同業者としては付き合い易いのだろう。今後も別件で大失敗をするかも知れないが、その時も周りの同業者が多数手を差し伸べてくれるに違いない。

そしてその人望は悪徳商法のあぶり出しにも非常に効果的であることがおせち騒動を通じて分かった。昨年末までは共同購入型クーポンフラッシュマーケティング)という商法は「新時代のマーケティング」として日経やNHKなどの各マスゴミが次々と提灯報道を行っていたが、バードカフェおせち事件をきっかけに「焼き畑ビジネス」「クラッシュマーケティング」とまで言われるようになった。[23]

それらの悪評は震災・津波・原発によっていったんリセットされたものの、4ヶ月ぶりに登場した水口氏によって、再びグルーポン問題に焦点が当てられようとしている。

外食文化研究所と水口氏の果たす役割は非常に大きい。今後も良い囮役として、外食文化研究所と水口氏の働きに期待したい。次に水口氏が失敗する時、それは新たな悪徳商法が水口氏を通じて明るみに出る時だ。

(大量の)脚注[編集]

  1. ^ グルーポンで買ったおせちが酷い!まとめwiki - 水口氏自身のブログで、おせちの詰め込みに参加していたという記述がある
  2. ^ 取材した記者のブログによると「誤魔化された」ようだ。
  3. ^ グルーポンHPに掲載した赤十字の受領書 - 社長印がないため偽造の噂があったが、真相は闇の中。(参考:他の受領書)
  4. ^ MTV VIDEO MUSIC AID JAPANの招待券抽選
  5. ^ グルーポン&そば処 甚兵衛の景品表示法違反の疑い
  6. ^ グルーポン問題(二重価格等)は震災を経てマシになったのか?・・・全然なってません(Togetter) - 本記事執筆者の独自研究であることは誰も気にしない
  7. ^ NHK「追跡!AtoZ」の該当箇所
  8. ^ “スカスカお節”グルーポン、たい焼き店クーポン1300枚使用停止 店側の主張は…(MSN産経)
  9. ^ NHK「追跡!AtoZ」の該当箇所
  10. ^ グルーポンで1000人が購入し半額に! →店舗「やっぱ平日のランチだけにするわ」 購入者Twitterでブチギレ(ガジェット通信)
  11. ^ 半額クーポンサービス『グルーポン』の横暴な手法 勝手に特典を付けて店舗側困惑 その胸中を激白(ガジェット通信)
  12. ^ グルーポンにトラブル防止要請=おせち問題、業者にも命令―消費者庁(朝日新聞) - 500セット売ったはずなのに実際に売られた数は「400セット」となっている
  13. ^ 『グルーポン』が店に断らずに半額掲載強行! メモを契約書と言い張る(ガジェット通信)
  14. ^ グルーポン・プロミス(グルーポンからのお約束)
  15. ^ 個人情報を含むノートパソコンの紛失に関するご報告とお詫び
  16. ^ グルーポンジャパン株式会社、宮城県仙台市にコールセンターを開設
  17. ^ 仙台市の助成金制度
  18. ^ グルーポンが募集している職種一覧(2011/05/30時点) - 「勤務地:仙台」がある求人は「企画提案営業リーダー候補」のみ。
  19. ^ 2011年度特別新卒採用
  20. ^ 但し、サーバ増強の時間と、講演を行う時間はあるらしい。(参考リンク1) | (参考リンク2) | (参考リンク3)
  21. ^ UnNews:名取市役所でバードカフェ復活祭
  22. ^ 井戸実氏に商標使用許可を出した事例
  23. ^ 黒船グルーポン追うリクルートの勝算(NIKKEI NET) - こんな事言っているリクルート(ポンパレ)も実は大差なかったりする。(一例目)|(二例目)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]


UnNews Logo Potato.png この記事は、バ科ニュースだと主張されています。
でも、私達は気にしませんし、あなたも気にする必要はありません
それとも、あなたはラジオ局か何かの関係者ですか?


最新 | 社会 | 国際 | 経済 | 政治 | 文化・スポーツ | 科学・暮らし・インターネット | おまかせ表示 | メインページ