UnNews:「1=2数学界で論議」が論議

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

バ科ニュース 数学部発】

2008年9月5日に、ロシア国立ヨハネスブルク大学博士が「2と1は等しい」という論文を発表していた事が明らかになり、世界中の数学界で論議を呼んでいる。

しかしながら、今回論文の検証にあたっていた超国立大学の理学部数学科の関係者が証言したところによれば、この論議は既に世界中のアンサイクロペディアンにとっては、広く知られた事実である事が明らかになった。

証言によればこの事実は、アンサイクロペディア英語版では2005年12月30日に発表されていて、2006年8月21日に日本語訳されている。

さらに、この事実に関して多数のアンサイクロペディアンがこの数学的難問の証明に挑戦していて、その結果として数学的に明らかな数十種類の証明方法が既に確立されているという。

我々は大元の論文を発表した博士に取材を申し込んだが、「先にこの現象を発見したのは自分であり、特許庁に申請して特許を取得する」と見解を示したうえで、取材そのものに関しては「インターネットの取材には回答できない」としている。

関連事項[編集]

外部リンク[編集]

最新 | 社会 | 国際 | 経済 | 政治 | 文化・スポーツ | 科学・暮らし・インターネット | おまかせ表示 | メインページ