UnNews:「寝屋川の事件は放射能が原因」市民団体が川内原発の停止を訴え

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

【狂堂通信】市民団体が「大阪府寝屋川市の中一殺害事件は放射能が原因」として川内原発の即時停止を九州電力に訴えていたことがわかった。

残忍な事件の犯人は放射線除染作業員[編集]

この事件は寝屋川市の市立中1年の男女が殺害・遺棄された事件は、そのあまりに残酷な手口から日本中に戦慄が走った。容疑者について謎とされていたが、8月21日に容疑者が逮捕された。この男性の過去の異常な行動の数々について、徐々に明らかにされていたが、この男性が福島県南相馬市放射線除染作業員として働いており、その帰省時に起こした犯行であることがわかっている。

市民団体「放射能が犯行を助長させたのは明らか」[編集]

この情報をうけ、某市民団体が声明を発表した。

この事件は放射能の危険性をまざまざと見せつけたものであります。
犯人は帰省途中でフェイスブック更新をしており、その内容は残忍な犯行を行う人間のものではなかった。
それなのにあのような無残な犯行を起こすのは、長時間放射能に汚染された後遺症であることは明らかです。
我々は、このような事件を二度と起こさないために、川内原発の即時停止を訴えます。
放射能が人間を残忍な犯行に駆り立てさせることは、この事件により疑いようがないことは明白であり、
このままの状態が続けば薩摩川内市は犯罪の巣窟になることは間違いありません。
我々は薩摩川内市、いや、日本中の犯罪を守るためにも原発はすべて廃炉にしなくてはいけないと断言します。

九州電力「真摯に受け止め慎重に検討を重ねる」[編集]

この声明に対して九州電力の担当者は「訴状を受け取っていないので、コメントができない」としたものの「市民の皆様の誠意ある意見は真摯に受け止め、日本の電力政策の将来を考慮しつつ、慎重に検討を重ねていきたい」と答えている。

関連項目[編集]


この項目「「寝屋川の事件は放射能が原因」市民団体が川内原発の停止を訴え」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)

最新 | 社会 | 国際 | 経済 | 政治 | 文化・スポーツ | 科学・暮らし・インターネット | おまかせ表示 | メインページ