UnNews:「六甲のおいしい水」は不当表示、公取委が排除命令

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

ハウス食品ミネラルウォーター六甲のおいしい水」に不当な表示があったとして、公正取引委員会は17日、景品表示法違反で排除命令を出した。

不当な表示とされたのは商品名の「おいしい」の部分で、公取委は「味覚には個人差があり、おいしいかどうか容易に断言できるものではない。『おいしい』と表示するのならば客観的な根拠を示さねばならない」としている。これに対して同社は「ミネラルウォーターというものは全ておいしいはずだ」「消費者からの苦情はないと聞いている」「おいしくないのならばそもそも商品化していないに違いない」などと不満を述べている。

ミネラルウォーターは本当においしいのか? 当紙が行った調査では、「『六甲のおいしい水』をおいしいと思うか」という質問に対して「はい」と答えたのは1000人中31.4%にとどまり、多くを占めるとは言えなかった(「いいえ」:9.2%、「飲んだことがない」:47.9%、「わからない・無回答」:11.5%)。

ハウス食品としてはブランド維持のため、商品名として定着している「おいしい水」を変更することはできるだけ避けたい考えで、聞き水の専門家に飲んでもらった評価を根拠として商品名を現在のままにする予定。

日本農林虚報 2008年6月18日 東京朝刊

出典[編集]

最新 | 社会 | 国際 | 経済 | 政治 | 文化・スポーツ | 科学・暮らし・インターネット | おまかせ表示 | メインページ