UnNews:「三種の神器」は贈与税非課税

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

【2017年5月9日 千代田支局 皇室新聞社配信】

天皇陛下の退位にあたり、三種の神器が天皇陛下から皇太子殿下に引き継がれる。白黒テレビ・洗濯機・冷蔵庫の家電3品目が三種の神器、カラーテレビ、クーラー、自動車の3品目が新・三種の神器と言われており、新たに即位される天皇陛下にとって「常識的に考えて必要だと思います」(皇室に詳しい専門家)との事である。皇居内に白黒テレビが存在するのかどうかは「倉庫内を確認中」(宮内庁関係者)との声がある。天皇陛下の愛車は1991年製のホンダ・インテグラで、その価格については「備忘価額なんじゃないでしょうか、1円とか」(税理士関係者)という意見がある。

これらの三種の神器の価格は「一般家庭と同様に扱うのであれば、家財一式ということで30万円ぐらいという扱いになるのでは」(国税庁関係者)との見解が示されている。相続税法及び租税特別措置法の規定により、年間110万円以下の贈与については贈与税の基礎控除により贈与税が非課税となる。従って「三種の神器」は贈与税非課税となる見通しである。


最新 | 社会 | 国際 | 経済 | 政治 | 文化・スポーツ | 科学・暮らし・インターネット | おまかせ表示 | メインページ