UnNews:「しゃぶしゃぶ温野菜 郡山新さくら通り店」、一日早く開店祝い式典

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
新装開店直前の店の様子

【2020年7月31日 スマッシュ・タイムズ】

福島県郡山市内で30日、「しゃぶしゃぶ温野菜 郡山新さくら通り店」の新装開店を祝う式典が、予定日(31日)よりも1日早く盛大に行われた。

しゃぶしゃぶ温野菜 郡山新さくら通り店」はコロワイドの系列店。新型コロナウイルスの影響で今年の4月から改装工事も兼ねて休業しており、新型コロナウイルスがある程度収束していることを受け、今月の31日から新装開店する予定で、同日に開店祝い式典も行われる予定であった。

店がある郡山市では、新型コロナウイルス感染防止のため他の地方自治体と同様に住民に対しての外出自粛要請が出ており、それにより外食も控えなければならない雰囲気が漂っていたが、国による緊急事態宣言も解除され、ここ最近は感染拡大は落ち着き、さらにGo to キャンペーンの前倒しでの開始もあってかやや開放的な雰囲気になってきている。こうした流れを受け、店は急遽、本来の予定よりも1日早めて30日に新装開店することにし、同日に開店祝い式典も行うことに決めた。

式典の準備は前日の夜から始められ、店の従業員や作業員は人々の注目を多く集められるような、豪華な式典を目指して、特に開店の瞬間にこだわりを持って準備を進めており、その一環として勢いよく開店するためガスボンベを6本準備し、そのうちの3本を式典の前夜に何者かにガス漏れ状態にさせていた。

こうして迎えた新装開店当日。店の狙い通り、式典には改装工事の関係者や多くの一般市民が出席し、出席者の中にはライバルである「いきなり!ステーキ」も。この開店祝い式典は、人々の注目を得るため、通常の式典とは違いテープカットではなく選ばれし一人の英雄によって最初に店のドアを開けることになっており、この大役に選ばれていたのは内装工事に関わっていた男性の会社員(兼現場監督)であった。

新装開店後、多くの人が店に並んでいる様子

各来賓や店の代表者等によるあいさつの後、遂に迎えた開店の瞬間。男性は勇気を振り絞って、ドアを恐る恐る開けた。すると、計画通り店は勢いよく色々なものを粉々にして吹き飛ばしながら(その中にはいきなり!ステーキや、18人の客も含まれていたという。)無事開店した。こうして開店祝い式典は大成功を収め、店の狙い通り多くの人の注目を集めることとなり、多くのマスコミ関係者も押し寄せた。

なお、店は開店とともに即閉店し、最初に店のドアを開けた男性は現在行方不明な模様。


UnNews Logo Potato.png この記事は、バ科ニュースだと主張されています。
でも、私達は気にしませんし、あなたも気にする必要はありません
それとも、あなたはラジオ局か何かの関係者ですか?


関連ニュース[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

最新 | 社会 | 国際 | 経済 | 政治 | 文化・スポーツ | 科学・暮らし・インターネット | おまかせ表示 | メインページ