UnBooks:爆弾の作り方

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

読んでどうするの?爆発して死にたい?いやいやいや。どうせなら自分も追い詰めましょう。そして、すべてを破壊しましょう。

作り方[編集]

  1. まず、綿とトルエンなどの必要な薬品、器具を買ってきます。
  2. 綿を硝酸と硫酸のお風呂に入れてあげます。
  3. 上がったら、よく水洗いして干してあげます。
  4. TNT火薬をよくネットで調べて同じ要領で作ります。
  5. ネットで調べて黒色火薬を作ります。
  6. カップめんの容器に似た専用の入れ物を用意し、真ん中に直径3cmの金属の棒を立ててTNTを流し込み固めます。
  7. 棒のあとにできる穴の中に黒色火薬と綿火薬の混合物を入れて、導火線を差し込み、ふたから出します。
  8. お皿でふたをします。
    ぴたっと。
  9. とりあえずそんな物騒なものは脇においておきます
  10. 下町に行ってばくだんと、ジンジャーエール、トニックウォーター、レモンスカッシュを購入します。
  11. ばくだんとジンジャーエール、トニックウォーター、レモンスカッシュを1:1で割ります。これでショットガンが完成します。
    くぃっとどうぞ
  12. 自分の体を縄でがんじらめに縛ります。その時、ショットガンを一気に煽りましょう。
  13. 一気にハイになったら、新宿駅の前の辺りで大声でこう叫びましょう。露出が高いとなお良いです。
  14. 自分で自分を亀甲縛りにしてやったぜ!
  15. 棒を持った権力者が貴方を押さえに来ます。
    理想的な反応
  16. 自宅から本格的な爆弾が押収されます。
    せめて食べてから・・・・・・?!
  17. 事情聴取は次の文句を一点張りしましょう。
  18. ムシャクシャしてやった、後悔はしていない。
  19. 翌日のスポーツ記事に「人間爆弾逮捕」と載れば完成です。失敗したら手順1からやり直しましょう。
Stop crap.png クソ記事に注意!!
この記事はクソです。筆者自身がそれを認めます。