UnBooks:一番簡単な国旗は何なのか?

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
これが旧リビア国旗
これが新リビア国旗

あなたは国旗を一回は見たことあるだろう。有名な国旗といえば、一色で塗りつぶされたリビアの国旗である。ただし、欲望だらけの独裁者の政権崩壊により、リビアの国旗が変わり、一番簡単な国旗が分からなくなった。一緒に探してみよう。

簡単そうな国旗一覧[編集]

チラシの裏に赤いボールペンでグルグルグルッ!
インドネシア及びモナコの国旗。どっちがどっちかはお察し下さい

そして、バングラデシュやパラオなどの国旗が無いのは、「途中でググればいいのか、んじゃみんなにググってもらえばいいのか!!」と思ったからである。

簡単そうな国旗を比べてみる[編集]

7つの国の国旗を比べよう。どれも同じく2色が使われている。モナコインドネシアの国旗は紛らわしいのでこの簡単候補から外してみると、真日本やバングラデシュなどの国旗になる。

さらに、白い紙に書くということを前提的に考えているので、背景色に白以外の国旗を使っているバングラデシュ、パラオ、ウクライナを外してみる。そうすると、真日本とポーランドの国旗だけになる。


そういえば、日本の国旗ってちょっと中心からずれてるような・・・。

そういえば、日本の国旗を正確に書いたこと無いような・・・。


そう、よく考えるとポーランドは定規が必要だ。さらに、日本にはコンパスが必要だ。

コンパスは鉛筆を赤鉛筆に変えなきゃならないので面倒だが、定規は置いて引くだけ。ということは・・・。

一番簡単な国旗の解決法[編集]

上の結果からポーランドが一番簡単な国旗となるが、2つの国の国旗を忘れてはならない。そう、インドネシアの国旗とモナコの国旗である。実は、国旗には大きさというものがある。物体的にはそうなる。詳しく話すと長くなるのでやめる。

まず国旗の大きさの順序を決めよう。実は、インドネシアよりモナコの国旗のほうがちょっと小さいのだ。

  1. モナコの国旗
  2. インドネシアの国旗

となった。ただ、モナコはちょっと縦に長いので、塗りつぶすにはちょっと時間がかかる。

そこで、塗りつぶすのに時間がかからないうえに、線を引く時間がちょっぴり短いのがある。ポーランドだ!!

  1. ポーランドの国旗
  2. モナコの国旗
  3. インドネシアの国旗

あと、ポーランドって何って方いると思います。ポーランドについて簡単に説明すると、

  • ヨーロッパの大国家。
  • ワルシャワとかいうシャワー的な首都。
  • シャワーといえば家のシャワーがお湯出なくなった。
  • お風呂はいつもどおりお湯出るのにね。なんでだろう。
  • 話それちゃった。ごめんね。
  • かの有名な作曲家ショパンのふるさと。
  • ちなみに、僕はショパンって知らない。
  • また話がそれちゃった。ごめんなさい。

結論[編集]

これで一番簡単な国旗はポーランドとなった。だが、また一色の国旗がでてくればまた議論しなければな。

そういえば、昔オマーン国の国旗が赤一色だったって聴いたことがある。しかも緑は合成色だけど赤は原色なので、当時のオマーン国の国旗が一番簡単ということになる。だが、誰も気にしない


ということで、一番簡単なのはポーランドの国旗で決定しました。

あと、二番目がモナコの国旗で、三番目はインドネシアの国旗である。

まぁ、最初からそんなことどうでもよかったんだけどね。


Upsidedownmainpage.jpg 執筆コンテスト
本項は第19回執筆コンテストに出品されました。