UnBooks:ユーモアのある記事の書き方

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

ユーモアのある記事の書き方とは、アンサイクロペディアにおいて特に重要とされる技術であり、もっとも忘れらさられる技術である。この項目では、ユーモアのある記事の書き方について、嘘を述べる

概要[編集]

アンサイクロペディアにおいて、ユーモアとはある意味必須事項であり、かつ、もっとも重苦しい存在である。こいつを軽いと思うようなヤツは、ユーモアを軽いと思うようなヤツである。まぁ、潰れないことを祈る

という、嘘だ。信じるなよ。

ユーモアのある記事とは[編集]

面白い記事である。

という、嘘だ。忘れないほうがいい。

ユーモアのない記事とは[編集]

逆に、ユーモアのない記事とは、面白くもなんともない記事である。これは、どうしようもない記事を見ればよく判るが、理解されない、古臭い、意味が分からないなどなど、まったく読み手のことを置き去りにした記事がそれに該当する。ツカミ、構成、オチがしっかりしていないと結局、記事自体が単なるサーバーの重荷にしかならない。

あぁ、分かった、そのアニメは貴様のようなセンスのない人間が見るアニメなんだな、はいはい、絶対見ない。

アニメ以外にも、ゲーム学校など、様々なジャンルにおける記事を一読して、直後に上記のような感想を持たれてしまっては、記事の対象がかわいそうである。結局、どう見られるかも考慮して記事を作成するのが大事であり、情熱が散見されたところで、技術が伴わなければ意味がない。

という大嘘だ。絶対に参考にするな。

ユーモアのある記事の書き方[編集]

まず、事前に計画することが重要である。ぢっと手を見ろ。書き手の部屋の温度、腹の具合は笑いを半減させる。メシはちゃんと食ったか?自分の文章力を再度考えろ。てにをはが出来ないでユーモアなんて存在しない。空気読め。んなふるくっさい記事、いまさら笑えるかどうかを書く前に判断しろ。妄想は書いた人間が笑われる。あぁ、この人の精神はこの文章によく表れているってな。ネタをパクった?しかも面白くもない?最低だ、地獄へ堕ちろ。文章を途中で投げ出してスタブくっつけたまま放置でNRV?よし、原作レイプだ。初版書いた人間が後悔するようなレベルまで引き上げてやる。即時削除だと!最高だぜアンタ、いろんな意味でな

これらは全て嘘です。優しいアンサイクロペディアはあなたの書き込みをお待ちしております。

ユーモアのない記事の書き方[編集]

UnBooks:糞記事の書き方を参照するか、まったく説明書を読まないでさっさと書き始めてください。

というのは嘘です。なぜなら、アンサイクロペディアに来る人間にユーモアが存在しないわけがない

この記事の初版に書かれていたユーモアのある記事の書き方[編集]

言わずと知れ渡ったことだがアンサイクロペディア自由ユーモア百科事典だと言う事。つまりこの特性を生かして面白い記事を作りましょう♪

概念

この項目では主に面白い記事の書き方を紹介する。参考にして欲しい 事実も少し織り交ぜる

この百科事典サイトは基本はウィキペディアのパロディからなるが、面白くてもだらけでは興味がなくなる。そこで少しの事実を織り交ぜる。少しでも事実を織り交ぜると話に興味や膨らみがでる。

良いことも描く

これも上記と類似だが、良いことも描くと見てもらえる。


自分の考えだけでは描かない

その方がいい理由は人によって考え方や感じ方などが違うからである。多少なりともウィキなども参考にして欲しい。自分の考えだけでかくと文が短くなる場合が多い。

テンプレは考えて使いましょう

よくテンプレをたくさん使っているページをみますが、あくまでテンプレは装飾用です。ですから見せ場のないページに無意味にたくさん使うのはなるべく避けた方がよろしいです。でないと読者はテンプレだけに目が行ってしまいます。


短文で投稿する場合

この場合は予め内容を決めてから描いた方が無難です。考えながら描くと普通の百科事典の内容になってしまうので悪しからず。


最後に

このページを最後まで読んで頂いてありがとうございます。そこのあなたも記事作りに役立てて下さい。ではここでさようなら

関連項目[編集]