UnBooks:バカ発見器使用マニュアル

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
あまりにも精度が高いサイトには、「魔法サイト」という称号が得られます。

この度は、当製品バカ発見器をお買い上げ頂き、誠にありがとうございます。
つきましては当製品の高機能性を損なうことの無いように、ご使用前にこのマニュアルをよくお読みいただいた上で正しくお使い頂きますようお願い申し上げます。

検出されるには[編集]

本ページでは、お客様が「バカ」として検出される方法を記述いたします。(※「自爆型」「情弱き民型」の定義につきましては別途検出対象の定義をご覧ください)

テレビ[編集]

  1. 街頭インタビューを行っている場所を探します。または生中継の現場なら何でも構いません。
  2. テレビカメラが見つかったら、そこに向かって突撃します。
  3. お客様の本名・住所・所属団体をカメラに向かって伝え、続けて意味不明な叫びを行います。
  4. 当日又は後日、お客様がテレビに映っていることを確認します。
  5. 以降、お客様の事を皆が避けるようになっていれば成功です。

カルト宗教[編集]

  1. 毎年4月10日頃になったら、有名大学のキャンパスに行きます。
  2. 原理禁則事項ですなどの宣伝パンフを探します。
  3. 宣伝パンフが見つかったら、そこに書いてある連絡先に連絡します。
  4. 入信手続きを取ります。
  5. ありがたい説法をいただきます。
  6. 禁則事項ですもいただきます。
  7. その後、お客様のお友達やご家族の方々に対して入信を勧めるようになれば成功です。

ブログmixiツイッターFacebook(自爆型)共通[編集]

  1. アカウントを取得します。
  2. プロフィール欄に本名と所属団体(会社・学校等)を記述します。
  3. ブログの場合は日記、mixiであれば日記かつぶやき、ツイッターであればツイート機能を使って「飲酒運転してきたぜ!」などの違法行為自慢や、「業務上知り得た極秘情報の暴露」などを行います。mixi日記やFacebookのウォールの場合、「全体に公開」設定にすることを推奨します。
  4. 数時間~1日程度待ちます。
  5. 2ちゃんねるにスレが立ち、所属団体からお客様宛に慌てた電話かメールが来たら、成功です。

ツイッター(情弱き民型)[編集]

  1. アカウントを取得します。
  2. 適当な相手をフォローします。
  3. フォロー相手からURL付ツイートが流れて来たら、例外なく【拡散希望】と書き加えて非公式リツイートします。
  4. 手順3を繰り返します。
  5. そのうち「デマを確認せずに流すな!」というクレームが飛んで来るので、逆切れした上でその相手をブロックします。
  6. その後、お客様のアカウントがTogetterに晒されるようになれば、成功です。

検出するには[編集]

本ページでは、お客様が「バカ」を検出する方法を記述いたします。

マルチ商法[編集]

  1. 健康食品っぽい錠剤を開発します。中身は命に別状がないものであれば何でも構いません。味覚的に食べられるものであれば良いでしょう。
  2. その錠剤の効果を謳うプレゼン資料を作ります。
  3. わざとみすぼらしい格好をします。
  4. 大講堂に人を集めてプレゼンをします。
  5. 情弱き民型バカがいっぱい検出できます。検出数に応じてお金も儲けることができます。

ブログ[編集]

  1. 適当なブログを探します。口の軽そうな有名人がやっているブログが良いでしょう。
  2. 毎日そのブログをウォッチします。
  3. 問題発言を見つけたら、魚拓を取ります。
  4. 魚拓を取ったら、2ちゃんねるニュース速報板でスレッドを立てます。
  5. あとは拡散されていったり、コメント欄が炎上していく様子をニヤニヤ眺めましょう。

mixi[編集]

  1. 日記検索ページに行きます。
  2. 「飲酒運転」「レイプ」「ボコボコ」「カンニング」など、いくつかのキーワードで検索します。
  3. ヒットした日記を読みに行きます。
  4. 読んだ後、該当ユーザーのトップページに行ってプロフィールを確認します。
  5. 「飲酒運転しちゃった」などの内容であれば、自爆型バカの検出は成功です。
  6. 日記の画面キャプチャを取得し、続いて執筆者のプロフィールを確認します。
  7. プロフィールを確認後、2ちゃんねるのニュース速報板でスレッドを立てます。
  8. あとは拡散されたり、コメント欄が炎上したり、鬼女達に身元を洗いざらい調べられたりする様子をニヤニヤ眺めましょう。

ツイッター(自爆型)[編集]

  1. ついっぷる、モバツイ、TweetDeckなどのツイッタークライアントを起動します。
  2. 「飲酒運転」「カンニング」「万引き」など、いくつかのキーワードで検索します。
  3. ヒットしたツイートを確認します。
  4. 「万引き成功!」などの内容であれば、自爆型バカの検出は成功です。
  5. ツイート主のプロフィールを確認したら、先ずはTogetterでツイート魚拓(まとめ)を取っておきます。
  6. その後、2ちゃんねるのニュース速報板でスレッドを立てます。
  7. あとは拡散されたり、鬼女達に身元を洗いざらい調べられたりする様子をニヤニヤ眺めましょう。

ツイッター(情弱き民型)[編集]

  1. 適当な恐怖心を煽る怪しい記事を見つけます。海外の、英語で書かれている怪しい放射能関連サイト等が今(2011年夏期)は旬です。
  2. 記事の中身の検証をスルーして記事見出しとURLをコピペしてツイッターに貼り付けます。URLは短縮してから貼りつけるのがお勧めです。
  3. 「投稿」ボタンでツイートします。
  4. ツイート後、数分後に「これはネタ記事ですよ」とさりげなくフォローツイートを行います。これで万一の時もお客様に害は及びません。
  5. あとは適当に拡散されていくうちに、ネタを事実と信じこんでしまう人が続出し始めます。時間は30分で済むこともあれば、2ヶ月かかることもあります。
  6. その状況をニヤニヤ眺めながら、Togetterでツイート魚拓を取りましょう。

共同購入型クーポン[編集]

  1. 駅前の居酒屋に電話します。繁盛している店よりも、閑古鳥が鳴いているお店のほうが良いでしょう。
  2. 居酒屋に行って店長か経営者に会います。
  3. 原価1000円以下で済む適当な専用コースを企画し、「通常価格8000円」という価格を設定します。
  4. そのコースを売値8000円のままぐるなびホットペッパーに掲載し、4週間待ちます。
  5. その後、共同購入型クーポンサイトに「5割引4000円で提供」という宣伝文句でコースを掲載します。
  6. 掲載直後からツイッターなどで「お得!」と言いながらクーポンを購入する人達が続出します。その様子をニヤニヤ眺めましょう。
  7. 販売終了後、クーポン購入者から予約電話がかかってきた時に「満員で予約不可です」と繰り返し言い続けましょう。半年間言い続ければ完了です。

故障かな?と思ったら[編集]

  • Q. なんか自分の本名が2chのスレッド名で出ているのですが。
A. おめでとうございます。見事お客様がバカとして検出されました。所属団体から連絡が来ることを待ち望んでいて下さい。
  • Q. それは困ります!なんとか止めることはできないのですか?!
A. 無理です。インターネットの世界では、一度拡散が始まったら二度と止めることは出来ません。地球滅亡でもしない限り永久に残り続けます。
  • Q. ブログやツイッターで情弱き民を検出しようとしたけどうまく行きません。
A. あまりにも内容が電波過ぎて誰も信じないだけだと思われます。ネタはよく吟味しましょう。またお客様自身が検出対象になっていないか一度確かめて下さい。
  • Q. 情弱き民の検出が止まりません。50ツイート/min以上の物凄い勢いで検出され続けています。速すぎて怖いので速度を緩めたいのですが。
A. 誠に申し訳ございませんが、本製品には検出速度の調整機能は備わっておりません。
  • Q. 私の大事な人が「この健康食品美味しくて体にいいんだよ~」と毎日言ってくるのですが。
A. お客様の大事な方が検出対象になってしまいました。金銭被害に遭わないうちに縁を切ることをお勧めします。
  • Q. 私のマイミクやフォロワーが次々と検出されてしまうのですが。
A. お客様の交友関係を見直して下さい。朱に交わればなんとやらです。

免責事項[編集]

本マニュアルに記載した「検出される方法」「検出する方法」をお客様が実行した際に発生する各種損害について、当社およびバカ発見器業界は何ら責任を負いません。