UnBooks:スペランカー日記

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

スペランカー日記 名前:スペ・ランカー


3月1日 残機x50
今日は待ちに待った洞窟探検だ。もしものために、ナイフ、懐中電灯、乾電池、寝袋等をリュックに詰めて出発した。
今日から毎日、このノートに出来事を記録しようと思う。
3月2日 残機x11
昨日から落ちては死に、落ちては死んで生き返る。何故だか、死んでも生き返るらしい。しょうがないので、私の亡骸を何人か犠牲にしながら、大量の金貨を手に入れた。
3月3日 残機x127
死んでもまた生き返る理由が分かった。死ぬと懐が軽くなると思っていたら、私の命と引き換えに金貨を1枚ずつ失っているようだ。
3月6日 残機x121
ようやくこの洞窟にも慣れてきた。しかし、随分と面倒な洞窟だなあ。
さらに深部への通路を発見したが、岩盤が硬くて先へ進めない。
3月12日 残機x111
ここ数日死なないと思ったら、地震で通路が崩れてかなり死んじまった。ああ、良いことがない。
3月13日 残機x109
とりあえず、小さな宝箱を開けたら爆弾が入っていた。あの岩盤の所に戻って、ぶっ壊してやろうか。
3月15日 残機x103
爆弾に巻き込まれて死んじまった。でも金貨はまだまだあるさ。十分すぎるくらい。
4月1日 残機x1
洞窟に入ってもう1ヶ月が経つ。今日はエイプリルフールだ。他に誰一人探索していないこの洞窟で嘘なんてついて、意味でもあるんだろうか。
4月2日 残機x76
ああ、憂鬱だ。五月病どころか、四月病にかかっちまいそうだ。
4月3日 残機x12
畜生、巨大なドラゴンに襲われて金貨が殆どなくなっちまったじゃねえか。まともに帰れるのか?
4月6日 残機x10
ここ数日、何も食べていない。腹が減った。
4
かゆい
うま
4月17日 残機x5
一体俺の手帳に落書きをかました奴は誰だ。出て来い。
4月23日 残機x3
ああ、何とか最深部にあったナントカ還元水とやらをついに手に入れた。
ここからはひたすら上る作業が続きそうだ。
4月27日 残機x2
いつかの地震のせいで、多くの通路が崩れてしまっていた。
とりあえず、今は安全な道を進むだけだ。
4月31日 残機x0
遂に、洞窟を脱出する時が来た。しかし既に金貨は1枚も残っていない。
ここまで来てハシゴから落ちたら大変だ。慎重に、慎重に渡らなければ。

ちゃんかちゃんかちゃんかちゃんかちゃんちゃんちゃん


ちなみに、この日記は洞窟を入ってすぐのハシゴの下に落ちていた。彼の遺体と共に。


UnBooks.png この本「スペランカー日記」は、著者の情報収集能力や執筆能力が低かったこともあり完成されていません加筆して再出版してくれる人を探しています (Portal:スタブ)