UnBooks:ウィキペディア的に正しい桃太郎

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』


Crystal Clear app korganizer.png この項目は加筆依頼に出されており、内容をより充実させるために次の点に関する加筆が求められています。
加筆の要点 - 桃太郎一行と鬼達との戦闘の詳細
このタグは2009年12月に貼付されました。
Ie404.png この記事には物語の核心に触れる内容(ネタバレ)が含まれています免責事項もお読みください。
UnBooks.png おじいさんおばあさんが食べた桃に関する文献や情報源を探しています。ご存じの方はご提示ください。出典を明記するためにご協力をお願いします。
UnBooks.png 鬼に関する文献や情報源を探しています。ご存じの方はご提示ください。出典を明記するためにご協力をお願いします。
UnBooks.png 桃太郎と犬・猿・雉との会話に関する文献や情報源を探しています。ご存じの方はご提示ください。出典を明記するためにご協力をお願いします。
UnBooks.png 鬼の悪行の信頼性について検証が求められています。確認のための文献や情報源をご存じの方はご提示ください。出典を明記し、記事の信頼性を高めるためにご協力をお願いします。必要な議論をノートで行ってください。
Zeichen 101.png この項目には性的な表現や記述が含まれます。免責事項もお読みください。
Zeichen 101.png この項目には鬼達への暴力的または猟奇的な記述・表現が含まれています。免責事項もお読みください。
Justice and Law 2.png この記事は「鬼や動物たちからの観点がない」という中立的な観点に基づく疑問が提出されているか、議論中です。そのため偏った観点から記事が構成されているおそれがあります。詳しくはノートを参照してください。
Zeichen 101.png この記事は、きびだんごの広告宣伝活動のような記述内容になっています。
基本方針に沿った中立的な観点の記述内容に、この記事を修正してください。 露骨な広告宣伝活動には {{即時削除}} を使用して、即時削除の対象とすることができます。
Gnome-globe.svg この項目は世界的観点からの説明がされていない可能性があります。ノートでの議論と記事の発展への協力をお願いします。


むかしむかし、あるところに、おじいさん(本名・年齢非公表)とおばあさん(本名・年齢非公表)が住んでいました。<!-- 本名・年齢は非公表なので記述しないでください。記述すると削除の対象になります -->


ある日のこと、おじいさんは山へ芝刈りに、おばあさんは川へ洗濯をしにでかけました。


おばあさんが川へ洗濯をしていると、川の上流から大きながどんぶらこ、どんぶらこ、と流れてきました。


おばあさんはその桃を担いで家に帰りました。



注意以降の記述で桃太郎の誕生に関する核心部分が明かされています。 [記述をスキップ]



芝刈りから帰ってきたおじいさんと一緒に桃を食べると、みるみるうちに若返り、20代前半の青年と女性になりました。

何十年もごぶさただったふたりは、若さから湯水のようにあふれ出す性欲にまかせて、毎晩毎晩、セックスに励み、その結果、おばあさんは妊娠してしまいました。



以上で桃太郎の誕生に関する核心部分の記述は終わりです。



生まれた赤ちゃんは「桃太郎(ももたろう)」と名付けられました。


それから数年したある日[いつ?]のこと。


桃太郎が「おらぁ、鬼ヶ島に鬼退治にいきてぇ!」[要出典]と言い出しました。


このころの村は鬼ヶ島に住む悪い[要検討]が、畑を荒らしたり、娘を拉致したり、財宝を奪ったりとやりたい放題[要出典]で、村人は非常に困っていました。


おじいさんとおばあさんは驚いて止めるも意志が固く、それならばと桃太郎にきびだんごを作りました。


鬼退治に行く途中、桃太郎は(いぬ)[誰?]と出会いました。


犬は「桃太郎さん、桃太郎さん。お腰に付けたきびだんごをくれたら家来になりましょう」と言いました。[要出典]桃太郎は喜んできびだんごをあげ、犬を家来にしました。


同じように(さる)[誰?](きじ)[誰?]を家来にした桃太郎は鬼ヶ島にたどり着きました。


そこで桃太郎、犬、猿、雉は大きな鬼達をこれでもかと言わんばかりに痛めつけ[要出典]、とうとう鬼達は降参してしまいました。


桃太郎達は鬼達が奪った財宝[要検討]を全て村へと持ち帰りました。村人達は大喜びで桃太郎一行を出迎えました[要出典]


こうして、桃太郎はおじいさんおばあさんと末永く幸せにくらしましたとさ[要出典]


めでたしめでたし[要出典]


関連項目[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「桃太郎」の項目を執筆しています。


Upsidedownmainpage.jpg 執筆コンテスト
本項は第10回執筆コンテストに出品されました。