UnBooks:う○こを我慢する100(以下)の方法

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
教えます。

う○こというものは、出したいときに出るとは限らないくせに、出したくないとき、出してはいけないときに出てきてしまうという厄介なもの。

満員電車の中や、テスト中に出そうになった人もいるであろう。

う○こを極限まで我慢する方法を教えよう。学校では教えてくれない。

方法紹介[編集]

足を使う方法[編集]

かかとストップ
このような姿勢。神聖な儀式にも用いられる
将軍や王様にひざまずく感じの姿勢になり、かかとで肛門を塞ぐ。これをしていると、そのうち引っ込む。

手を使う方法[編集]

ハンド敷き
手を尻の下に敷く。座っているときのみ有効。

目を使う方法[編集]

遠くを見る
遠くを見る。すると、う○こしたかったことを忘れる。
緑色を見る
旧リビアの国旗。リビアにいると出やすかったのか?
緑色のものをみる。携帯の待ちうけなどを緑にしておくと外出時に便利。

尻を使う方法[編集]

ブラックホール
肛門をめっちゃすぼめる。

その他[編集]

座る
座るとう○こが引っ込む。でも立つとまた出ようとするため、立てなくなる。

結論[編集]

100個どころか10個もなかった。