TSUTAYA

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「カルチュア・コンビニエンス・クラブ」の項目を執筆しています。

TSUTAYA(つたや)とは、音楽・映像ソフトのレンタル店、つまりCDDVDを貸すお店で、日本中で信仰されている宗教団体である。TSUTAYAは音楽・映像ソフトのレンタル店として日本最大手のチェーンを誇り、他を圧倒する店舗数により数多くの信者を取得してきたことで有名。

概要[編集]

そもそもTSUTAYAはカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社CCC、英文表記:Culture Convenience Club Co., Ltd.)によって運営されている。この会社はKKKをパロディ化したものであり、音楽CDや映画DVDなどが高すぎることに反発し、安く庶民に提供することを目標としたものである。当然、パロっているので起源は無学無能な金なし貧乏人が一枚千円以上するCDが買えず自分たちが惨めでイケてないという負の感情から起こったものである。

発足は1982年で、当時は喫茶店兼レンタルレコード店であった。その後、少しずつ規模を拡大し、僅か20年で多くの信者を獲得してきた。近年もより増加しており、更なる店舗数拡大が期待されている。

ただしここで間違ってはいけないのは、TSUTAYA自体は江戸時代から存在していたということである。江戸時代の出版人、蔦屋重三郎(つたやじゅうさぶろう)が作った書店が最初であり、当初は浮世絵の販売などを行っていた。その後大人の事情で表の社会からは姿を消すが、細々と他の事業を行っていた。時が過ぎて1982年、発足した先述カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社に共感し、手を組み、このときに作った店舗が上記の喫茶店兼レンタルレコード店である。江戸時代からその時までの様々なノウハウを生かし、今日の発展に繋がっているのである。

時代を超えて完全復活したTSUTAYAの波乱万丈な歴史は大いに話題になり、今日では信者の間で伝説といわれる程である。当然ながらもう当時の姿を知る人はいないが、大人の事情を乗り越えて蘇った伝説の物語はプロジェクトXにも取り上げられ、視聴者からは素晴らしかったと高評価だったようである。これにより更なる信者増加となった。

事業内容[編集]

音楽・映像ソフトレンタル
TSUTAYAといったら多くの人がレンタルを思い浮かべるだろう。この事業こそがTSUTAYAをTSUTAYAと言わしめている。
オンラインDVDレンタルの分野では、CCCグループの「株式会社ツタヤ・ディスカス」が日本最大を自称していることからもTSUTAYAの象徴であることがわかる。
なお、このときに信者の証である会員証が必要となる。即ち信者ではないとレンタルはできない。会員カードを作るときに未成年はいろいろと面倒だが、それでも未成年の信者は着実に増えている。近年、TSUTAYA中毒にかかり金欠に陥る学生が多く発生し、一部からは批判の声もある。
音楽・映像ソフト販売
レンタルより規模は小さいが、それでも音楽・映像ソフトの販売店チェーンとしても日本最大手である。
起源の思想と真逆であるとの指摘もあるが、信者になることでポイントカードを使った割引制度を受けることができるため間違っていない。
提携店も含めるとその数1,100以上に上る。
その他
その他、様々な事業を展開中。
Nemurineko.jpg この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。(Portal:スタブ)

聖地[編集]

TSUTAYAの聖地は日本列島全土をカバーするため、なんと全国で3つも存在する。

東京[編集]

渋谷にあるSHIBUYA TSUTAYAである。アーティストのメッカである宇田川町に位置し、人間弾幕で有名なスクランブル交差点の目の前にあるビルの地下2階から地上6階まで、全てでは無いが大半がTSUTAYAである。聖地だけあって品揃えは日本一とされ、熱狂的な信者は遠方からわざわざ訪れるほどである。

フロア構成
  • 6F - 書籍
  • 5F - DVDレンタル/洋画
  • 4F - DVDレンタル/邦画・アニメ・アダルト - アダルトコーナーはのれん一枚で仕切られただけであり、その布の向こうには夢の楽園が広がっている。
  • 3F - CD・DVDレンタル
  • 2F - セルCD
  • 1F - セルDVD
  • B1 - ゲームソフト
  • B2 - 中古ゲーム・CD・DVD - 残念ながらエロゲの販売は行っていないのでソフマップ等に回る必要がある。

大阪[編集]

渋谷に遅れること5年以上経過し、大阪にも渋谷店と同様の聖地が設けられた。渋谷と同様に人間弾幕ナンパの名所として有名な道頓堀戎橋南東角にあるTSUTAYA EBISUBASHIである。こちらは1F入口フロアに申し訳程度に併設されたスターバックスを除けば、地下1階から地上5階まで全てがTSUTAYAであり、さらに24時間営業を行い地球温暖化に貢献している。このため関西の地域社会に完全にとけ込んでおり、こっちこそ真の聖地と大変親しまれているようである。

フロア構成
Nemurineko.jpg この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。(Portal:スタブ)

福岡[編集]

聖地の提供は二つの都市圏のみに留まらなかった。渋谷や戎橋と同様に福岡最大の人間弾幕候補地で、やはりナンパも盛んに行われる天神に位置するTSUTAYA 福岡天神である。目の前に林檎屋が位置し、横にはソニーストアがOPEN予定。TSUTAYA EBISUBASHIと同様に、地下1階から地上5階まで全てがTSUTAYAのサンクチュアリとして造営され、浜崎あゆみ漫画閣下を輩出した九州の洗練された美的感覚に適応している。(少し小ぶりな店構えなので、補完する存在として近くの福ビルにもTSUTAYAの大型店舗が開店した)

フロア構成
Nemurineko.jpg この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。(Portal:スタブ)

中毒症状の危険性[編集]

現在、日本全国に広がるTSUTAYAだが、一方でハマりすぎて金を使い果たしてどうしようもない人になってしまう例が後を絶たない。TSUTAYAの布教活動は通常は利用者にも有益だが、ごく稀にTSUTAYAが素晴らしすぎるがためにTSUTAYAに毎日通うものも多く、その結果毎日のようにCD・DVDをレンタルし、いつのまにか金を使い果たしてしまうものがいるのである。

その原因は間違いなく値段の安さで、発売からある程度時間がたったものならシングルで100円程度でレンタルできる。そのため、塵が積もれば山となり、いつのまにやら金を消費しているのである。

又、CDやDVDをレンタルし、返還しないでエクストリーム・無視に移行した場合、手痛い制裁が待ち受けている。場合によるが、延滞料金により金を大量に奪われ、日々の生活を脅かす結果となる。中毒患者は前述の通り借りすぎた結果、どれがどれだかわからなくなり、いつのまにか延滞しているという事例も多い。ユダヤ教徒もやっている金融業として換算すると、はじめ10日の利息100%以上という十一もびっくりの利率であるが、これは宗教であるので金融庁から摘発されることはない。

これらのことから中毒症状を引き起こし、最悪の場合社会から抹殺される危険性も孕んでいる、危険な宗教でもある。ご利用は計画的に。

TSUTAYAの今後[編集]

今のところ予定は無い。しかし世界規模で見ると世界的宗教団体であるマクドナルドなどに大きく差をつけられており、今後の更なる布教活動が求められている。

一方で、現在は禁則事項ですといった方法でインターネットを利用し、タダで曲や動画を手に入れることができるため、売り上げの低下が懸念されている。今後の法規制でインターネットからの入手は難しくなる可能性もあるが、予断を許さない状況である。また、グループ外企業などと提携を行い、さらなる布教に努めていく方針であるとのことで、日本が今まで以上にTSUTAYAに染色されていくことだろう。

関連項目[編集]


Uporg659371.jpg 株式会社TSUTAYAは資本金が不足しています。
増資をしていただける投資家の方を募集しています。
(Portal:スタブ)