THE世界遺産

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「THE世界遺産」の項目を執筆しています。

THE世界遺産(ザ・せかいいさん)とは、TBSの「日本国民総バカ化計画」遂行のために生まれたテレビ番組。

かけがえのない、地球記憶へようこそ。

TBS局内には、地下に身を潜めながらも良質の番組を作り、それをゲリラ的に放送(電波ジャック)するという秘密結社が存在した。彼らの作る番組は、日本国民全体の1%にも満たないといわれるインテリ層におおいにウけ、彼らから「TBSの良心」と呼ばれるようになった。しかし、これに対しTBS上層部が「良心殲滅計画」を発動。そのため、良心の多くは処刑されていった。この弾圧に生き残った「最後の良心」と呼ばれるグループが1996年4月から、TBS上層部が寝てしまい警備が手薄になっていた日曜23時30分 - 24時の放送枠を電波ジャックし『世界遺産』という番組を放送した。

この番組はTBSの存在を非難する知識層から軒並み高い評価を得た。さらに、これに勇気付けられたのが毎日放送内の「良心」グループで、彼らは1998年4月から『情熱大陸』という番組を制作。『世界遺産』の前の時間帯(23時 - 23時30分)を電波ジャックして放送し、『世界遺産』同様絶賛された。TBSが情報を捏造しちゃったり個人情報を流出させちゃったり浪速の逃犬・亀田興毅を無理矢理世界チャンピオンに仕立て上げちゃったりするなか、日曜夜の1時間行われる電波ジャックは、いつしか日本国民の「心のオアシス」となっていた。

しかし「TBS最後の良心」の必死の活動も、電波ジャック開始から12年が経とうとしていた2008年、とうとうTBS上層部に発見されてしまう。彼らは「良心」をいきなり潰すこともできたがあえてそれをせず、彼らが推し進めていた一大プロジェクト「日本国民総バカ化計画」に利用することを決定。映像美と音楽に定評のあった番組をリニューアルし、視聴者に語りかけるナレーションと安っぽいキャッチフレーズの使用を通じて日本国民を洗脳するという方法を導入した。また、この洗脳効果をより大きいものにするため、洗脳されやすい子供が番組を観られるように放送時間を日曜18時 - 18時30分に変更した。ただ、これらの革命に抵抗した「良心」のほとんどが処刑されたため、映像は過去のものを使いまわすしかないと推測されている。

こうした結果として『世界遺産』が『THE世界遺産』となった。ただ、放送専門家などの間では「いくらなんでもこの時間帯はちびまるこの裏なんだから子供の視聴者は少なく、結果として洗脳計画は失敗に終わる」という予測が大半を占めている。

…とまぁ、ここまでほとんど誰にも知られることのなかった「語られざる歴史」をここで大衆の目に触れさせてしまったわけで、これを書いた私は明日にもTBSに消されてしまうかもしれない。しかし私は死を恐れていない。もしこの記事が弾圧によって消されてしまっても、有志が後世に語り継いでくれれば私は満足……おっと、こんな時間に郵便がきたようだ。珍しいな、誰からだろうか…とにかく、それではみなさんごきげんよう。

関連項目[編集]