PIERROT

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
Pierrotから転送)
移動先: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「PIERROT」の項目を執筆しています。

PIERROT(ピエロ)とは、全国に存在する多少頭のおかしい(気違った)少年少女達に救いの手を差し伸べようとする宗教集団である。集会時に行われるキリトを崇めるための儀式が某北の国マスゲームばりに異様なことで有名。
だが、教祖に洗脳される者は後を絶たず、玉ねぎや横蟻、某野球球団の本拠地やジョン・レノンの隣といった場所で大きな集会が行われたこともある。そのあまりに異様な光景に「今日はなにがあるんですか?」と一般市民から問われる信者が数多く存在した。 洗脳力があまりに大きいため、教祖が糾弾されることが多かったが、「俺のやることは正しい!文句のある奴は来るな!」と反撃、「媚びない態度がグッ」とかえって信者を増やすことになる。
ちなみに信者たちによる布教活動はプロジェクトSHAKE、略してプロ鮭などと呼ばれる。主な活動内容はCDを大量購入したり、知人に勧め洗脳し売り上げに貢献することである。
教祖は本をいくつか出しており、代表作には「異常思考回路」がある。この本で教祖・キリトの赤裸々な過去が明かされることになった(実はオレ、ツンデレなんです)。

メンバー[編集]

メンバーの1人
  • キリト:ヴォーカル、コスプレ、教祖、兄、踊り子
  • アイジ:ギター、膝小僧、胃下垂、鼻、杉コス
  • 潤:ギター、しゃくれ、突っ込み、キモオタ、Bカップ
  • KOHTA:ベース、汗、弟、鼻ピ(過去)
  • TAKEO:変態(ドラム)、メイクの達人、子宮直結型セクシーヴォイス
  • FOLLOWERS:全国の信者達

概要[編集]

埼玉でくすぶっていたキリト少年が国家の陰謀により長野へ送り込まれる。そこで後のエスパーとなる潤と出会い覚醒、実の弟や食器販売員、大食い野郎を巻き込みながら初代教祖を襲撃し、2代目教祖となる。 天使や怪物などの体を張ったコスプレむなしく、2006年、宗教性の違いにより3派に分かれる(通称天使派、兎派、暴食派)。

厨房の臭いがするよお[編集]

アメリカの今は亡き某宗教教祖の布教活動を再現した素晴らしい布教活動の模様の動画が公開されている。これを見た人々からは衝撃のあまり、涙が止まらない人や、腹筋が壊れてしまった人が続出したという。

宗教歌[編集]

  • MAD SKY -鋼鉄の飯屋-
    大地を蹴る飯屋の歌
  • adolf
    左腕にアザが出来る曲
  • SEPIA
    セピア色KOHTAの歌
  • KEY WORD
    頭が腐ったおなごを喜ばせちゃう歌
  • 満月に照らされた最後の言葉
    道化師が彼の味噌汁を飲む歌
  • ネオグロテスク
    ブチキレそうなヤバすぎる信者達の歌
  • CREATURE
    怪物が地獄に落ちる歌
  • 薔薇色の世界
    PIERROT教が世界を治めたらどれだけ素晴らしい世界になるか、ということを説いた歌
  • HELLO
    ハローハローハローハローアイボンとついうっかり自己流の発音で歌ってしまった曲

関連項目[編集]

この項目「PIERROT」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)