NOVAうさぎ

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

NOVAうさぎ(ノヴァ・ウサギ)は、各地でNOVAへの入会勧誘、拉致、洗脳などを行っている、英会話スクールNOVAお抱えの工作員である。木星出身の完全無限生物であり、その形がウサギに似ていることから、NOVAウサギと呼称されるが、その実は我々人類の理解の範疇を超えた未知の生命体である。一説にはしまっちゃうおじさんの亜種ではないかと言われている。本名はギャラクティック・ノヴァウサギ

概要[編集]

マスコットキャラクターのふりをして鉄道の駅前でビラを配りながら、金を持ってそうな学生などを隙を見計らって拉致、洗脳し、無理矢理NOVAに入会させて金を搾取する、ピンクの悪魔である。

奇怪で得体の知れないダンスを踊る事でも有名。NOVAうさぎのダンスには見る人を洗脳する宗教性があり、近年の研究でダンスを踊っている時NOVAうさぎの身体から人の脳に影響を与える特殊なα波が拡散されていることが明らかとなった。

NOVAの「軍資金」を稼ぐべく、度々各地をドサ廻りして大道芸などを行っている。可愛らしい外見ゆえ子供達にも大人気で、彼の行く町ではしばしば数十名単位で子供が行方不明になるという。

彼は木星の力から完全の無限エネルギーを持っているため、寿命が存在せず永遠に生き続けることができ、絶対にエネルギーが尽きないため、何を食べなくても生きられる。 彼はこのエネルギーに関して、あまり自覚が無いのか、このエネルギーを子供を泣き止ませることなどにしか使わない。

機構[編集]

NOVAうさぎは地球における生命体とは体内の構造が大きく異なっており、その一番の特徴は体内に組織が存在してないことである。彼は不思議なことに実際に録画した映像で暗殺を目論む者[1]に耳を引き千切られたというのに、大量出血を起こしてしまうことも無く、再生したのである。一滴も出血も起こさないということは体内の血管が存在していないということなのである。彼の管理を行う組織である駅前留学NOVA(現在は破産している[要出典])は、これについてシラネーヨとの意見を述べている。

デザイン[編集]

体の色、シャア専用カラーは自らペイントしたものである。だが、ペイント中にペンキ[要出典]が目に入って失明してしまったということもある。

再生能力[編集]

NOVAウサギは再生能力を持っている。そのため、破産宣告を受けてもなかったことになる。 この再生能力は木星の力によるものである。

脚注[編集]

  1. ^ カモ~ン、NOVAうさぎチャ~ン

関連項目[編集]