NACK5

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「NACK5」の項目を執筆しています。
Chakuwiki.png
長文が読めないバカな人のために、チャクウィキバカたちが「NACK5」の項目を執筆しています。

NACK5(ナックファイブ)とは、彩の国さいたまの国営ラジオ局である。周波数は79.5メガヘルツ(秩父地区は77.5メガヘルツ)。

概要[編集]

彩の国さいたまには日本のNHKさいたまFM以外のラジオ局が存在していなかった。そのため、さいたま国民に有益な情報を提供する事が困難となっていた。この状況を問題視していた彩の国さいたま政府が、西武鉄道さいたまりそうな銀行など国内有力企業の協力を仰いで1988年(昭和63年)に設置したのがエフエムさいたまである。

エフエムさいたまは、開設当初から周波数の79.5メガヘルツをもじったナックファイヴと言う愛称を用い、局名も対外的にはFM795としていたが、大阪民国の民営ラジオ局であるFM802がエフエムさいたまより後に開局したにも拘らず[1]「ウリナラの局名をパクったニダ!」と本場張りの難癖クレームをつけてくるようになり、このため対外局名をNACK5 に変更せざるを得なくなった[2]

その後、国営ラジオ局なのになぜか外国人を局長に起用していた影響で、さいたまの名を正規の局名から消され、エフエムナックファイヴ(対外名称 FM NACK5)と改称、放送局もさいたま市浦和区から大宮区大宮駅前に移転して今日に至っている。

特徴[編集]

周辺の外国民営FM局では喋りを抑え、その分音楽に時間を割くような番組が多数作られているが、NACK5では喋りを音楽と同等に重視し、DJ採用試験も司法試験より遙かに難しいと言われるほどの難関となっている[3]。この徹底したDJの品質追求の結果、国外でも聴取率第一位のFM局として認知される事となった。

また、地元の西武ライオンズ浦和レッドダイヤモンズ及び大宮アルディージャの試合中継も行い、国民に娯楽を提供してもいる。

尚、NACK5は国営放送局であるが、民営放送局同様に番組の間にはCMスポットが流されているし、各番組も国内外の企業がCM放送権を購入している。これは独立採算制を採っていて税金の持ち出し及び国民からの聴取料徴収を禁じられている事と、番組の実時間をCMスポット放送で短縮させる事で制作費を節約する事の二つが理由となっている。

送信所[編集]

送信所は開局後はしばらくNHKさいたまFM同様さいたま市桜区の道場送信所を利用していた。このため、国外では東京都以外での受信は難しかったが、国外の出稼ぎ国民にも聴き易くするよう、比企州ときがわ町の山頂に移転し、この結果周辺諸国でも明瞭に聴き取れるようになった。

パーソナリティ[編集]

  • 現行の人々
大野勢太郎
同局を代表するパーソナリティ。埼玉県民の平日の朝はみのもんたオヅラよりも彼の発言が影響力をもっている。
小林の番組でもらえる『日の丸ステッカー』
小林克也
日の丸ステッカー教の教祖。実は広島ファンなのは秘密。
バカボン鬼塚
ピストン西沢と紛らわしいが、実はかつて彼と同じ番組のスタッフだった。[1]「鬼玉」の鬼。
玉川美沙
「鬼玉」の玉。大野勢太郎の出身局と二股をかけている。(出産により引退)
きっくん
長年鬼塚の身の回りの世話をしていたが、現在は畑を警備する仕事になってしまった。
富澤一誠
コミックソング評論家。そのため富永一郎とよく間違えられる。
ジェイムス・ヘイブンス
元・名古屋共和国民。何故さいたまに流れてきたかについてはお察し下さい
タカツカヒカル
元広告代理店社員。ヒーラーをやるために退職してしまった。
桃井はるこ
仁井聡子
前職のパチモノのDJから、超難関の試験を突破して晴れて本物のNACK5のDJに変身できた稀有な例。あいざわ元気の追放にも一役買う。
山口五和
アムロちゃんの所属するから来た超天然の使者。本職は「海女神社の住職」である。
ケイザブロー
NACK5で飼っているブタ。人間の言葉を話すことができる天才豚。「イベリコ鈴木」の別名をもつ。以前は月曜日から木曜日の夕方にNACK5で喋っていたが、現在は日曜日限定秘密組織「サンデーバーズ」の隊長を務めている。かつてはTOKYO FMで飼われていたこともあり、それより前の野生時代は、なんと豚ながらウインドサーフィンのプロであったという天才ぶりである。
池辺愛
2012年に来た新人。仁井聡子と同じ西日本出身でありながら仁井聡子の番組を潰して、土曜日に追いやった末その番組の時間帯に、新たに番組を作った。つまり裏切り者。一説によると、例のFM802の回し者とも。でも実際かわいかったりする。
おに丸
真打ち。ネタは嫁や子供を使う。でも話題はとても豊富。苦労したんだね。しばしばかおりんに対し、辛辣な発言があり、リスナーから顰蹙を買っている。鬼塚と紛らわしかったため、波多野唯三に改名。


横田かおり 
アイドル的マルチタレント。メッセージが読まれる前に発する、「ありがとっ」の一声に癒されているリスナーはすさまじく多い。俺もそう。実物、くそかわいい。


  • 過去の人々
玉川美沙
大阪のFM局から来た人物で、ナックウィズユーのDJを勤めていたがあいざわ元気とチェンジされて姿を消した。
柳井真希
国本佳江
山口共和国岩国州出身でNACKの創世記でつとめていた。前職が某化粧品のモデルである。

なく☆すた問題[編集]

2007年(平成19年)、大宮アルジャジーラの本拠地である大宮公園サッカー場の命名権を取得し、ナックファイヴスタジアム、略称なく☆すたとした。しかし、その結果らき☆すたヲタ浦和レッズサポーターの双方から糾弾されている。

前者はらき☆すたと紛らわしい呼称は商標権の侵害だとしているもので、実際一部のヲタがさいたま最高裁判所に提訴している。しかし、「らき☆すた」の名が彩の国さいたまにて商標登録されている事実は無く、仮に商標登録されていたとしても当事者である美水かがみ角川書店以外には提訴する資格さえないため、裁判所に書類を提出しようとした段階であっさり門前払いを喰らい塩まで撒かれてしまった。

また後者は浦和レッドダイヤモンズ立ち上げ以来、長きに亘り試合中継で利益を得ていたにも拘らず大宮アルディージャに傾倒するのは信義にもとると言うものである。このため、さいたま市浦和区に拠点を持つ草の根FM局であるFM浦和(レッズウェーブ)にレッズ戦放送権を移管せよとまで主張する者まで表れた。

尚、大宮アルディージャサポーターからも「ダサい! ダサすぎる!」と彩の国さいたま国民で知らぬ者はいないと言われている十万石まんじゅうのコピーのパロディで抵抗しているが、そもそも大宮アルディージャのサポーターの数がお察し下さい

時報[編集]

平日は「あなたの街にある埼玉りそうな銀行♪」、土休日は「ガスがくーるくるガスワンが来る♪」の曲とあわせて送られる。時報がなるときは直立不動の姿勢を持って聞かなければならない。なお、さいたま標準時を用いるため、国外で聴取するときは注意が必要である。

脚注[編集]

  1. ^ FM795の開局は1988年(昭和63年)10月31日、一方のFM802の開局は1989年(平成元年)6月1日。明らかにFM802の方が後発である。
  2. ^ しかし、500キロ以上離れている大阪民国ではNACK5の電波は届く事は無く、商標問題は事実上無きに等しかった。
  3. ^ NACK5でDJを務めたと言う経歴は、そのまま日本国トキオでも充分通用するDJであると言うステータスとさえ言われている。

関連事項[編集]


この項目「NACK5」は、執筆者自身は結構気に入っていますが、どう見てもクソの山です。本当にありがとうございました。彩の国さいたまに訴えられないうちにさっさととりかえることをお勧めします。 (Portal:スタブ)