Lorem ipsum

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「Lorem ipsum」の項目を執筆しています。

lorem ipsum(ロレム・イプサム)とは、未解読の古文書の一つであり、現在でも攻略の難しい文章の一つとされている。「lorem ipsum」には数多くの写本が作られたため様々なバリエーションが生じてしまっているが、もっとも一般的なテキストは以下のとおりである。

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipisicing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation ullamco laboris nisi ut aliquip ex ea commodo consequat. Duis aute irure dolor in reprehenderit in voluptate velit esse cillum dolore eu fugiat nulla pariatur. Excepteur sint occaecat cupidatat non proident, sunt in culpa qui officia deserunt mollit anim id est laborum.

分布[編集]

この文書は主に完新世の都市遺跡から発見される。北米大陸やブリテン島での発掘点数が多いが、それ以外にも世界の各所で見つかっている。比較的短い文章であり、全く共通の文章であることから、何からの宗教的文書か法律文ではないかと考えられている。付近の遺跡で発掘される文書の多くが英語であるのに対してこの文書だけはラテン語の特徴を備えており、迷子ラテン語文書の一つとされている。

現在の学説[編集]

この文書の解読は言語学文献学的手法によって行われている。言語学的には明白にラテン語の変形であることを示し、文献学的にもラテン語の特徴を備えているが、解読されたラテン語の語彙には含まれない単語が多数含まれている。近隣で発掘される文書のほとんどが英語であるため、何らかの少数民族の宗教であるという可能性も考えられているが、この文書以外のラテン語系文書が出土することはほとんどなく、また発掘されたとしてもこの文書の変形されたラテン語とは異なっており、ラテン語が普及する以前の原ラテン語から引き継がれている文書とも言われているが、この文書はラテン語文献が発掘される地層としては新しい地層のみから発見されるため、むしろ時代が下った後まで残った遺存的なラテン語ではないかと考えられている。

関連項目[編集]