KBSサン奈良びわ湖テレビ和歌山四国放送

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「京都放送」の項目を執筆しています。
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「サンテレビジョン」の項目を執筆しています。
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「奈良テレビ放送」の項目を執筆しています。
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「びわ湖放送」の項目を執筆しています。
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「テレビ和歌山」の項目を執筆しています。
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「四国放送」の項目を執筆しています。

KBSサン奈良びわ湖テレビ和歌山四国放送(ケービーエスサンならびわこテレビわかやましこくほうそう、Kyoto Broadcasting System of Sun Nara Biwako Television Wakayama Shikoku Broadcasting)とは、近畿広域圏並びに四国阿波踊りの園を放送対象地域とする、関西の放送局(独立局)である。愛称はKBSSNBTWRT。本店は兵庫県神戸市のポートアイランドに一大基地として配置され、京都に第二本社、奈良、和歌山、大津、徳島に支社を配している。

概要[編集]

中継局建設やHD対応設備導入などにかかる費用の負担に四苦八苦していたびわ湖放送とKBS京都の合併に端を発し最終的に関西の独立局全局が合併したKBSサン奈良びわ湖テレビ和歌山と、日本テレビ系だった徳島県の四国放送が合併した会社である。

前身局の経緯により、ニュースは神戸・京都連合新聞社の系列局である[1]。この関係からか、以前一部の前身局で行われていたテレビ東京よりの番組購入はなくなり、自社製作が多くなった[2]

サンテレビジョン時代からの伝統である阪神タイガース戦完全中継をキラーコンテンツとしている。また、兵庫県京都府が主要株主である為[3]、地域情報も充実している。

チャンネルはデジタル3ch[4]。系列局は無いが、関東のmx群とチバテレ玉川(mxgyctvsk)とは協力関係にある。また、KBSのつながりより、関西読売テレビ大阪毎日朝日放送の資本面における強ーいバックアップ体制がある(その関係から、サンテレビ時代から続くエロ番組も過激でなく、ノーブルに展開されている[5])。ただ、深夜帯向けのアニメ(お色気シーン満載)を、放送枠の都合によりという理由で夕方や朝の枠で放送してしまうということがあり、賛否両論が繰り広げられているが、「大人の事情」で対応せざるを得ない状態が続いている。ちなみに、自社でアニメを企画したことがあり、UHFアニメの先陣を切ったのもこの局である。24時間放送はまだ未実施だが、阪神戦を中継しているうちに太陽が現れたことは何度かある。

また、四国放送が入ったこともあり、夏には「阿波踊り」の生中継を昼夜問わず延々と実施する。コレにより、関西圏においても阿波踊りが有名となり、関西地区の伝統芸と入り混じり、新たな阿波踊りが各地で開発されている。本場を見たいとその時期には、観光客やコスプレダンサーが多数徳島を訪れるようになった。ちなみに、ブームに合わせ、再放送も頻繁に行われる。なお、この阿波踊りにかけて、「泡踊り」という、ちょっとエッチな感じのする踊りも生まれている。

なお、サンテレビよりの流れで、キャンペーンガール「ナナと・ガールズ」(京阪神とその他の街の数)や、前身各局の社長(現在の社長と副社長たち)が「おっ・サンブラザーズ」(チャンネル番号3にちなむ)を構成して、局の広報活動に尽力している。ナナと・ガールズは局地域内の女子大生の中からオーディションで選ばれ、一年間の任期があり、その後は、準キー局の女子アナになることが多い。ちなみに、メンバーのリーダーの名前は毎年「ナナ」や「奈々」であるとかないとか…

ナナと・ガールズ。こんな感じのコスチュームで統一されている・メンバーは7(ナナ)人

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 直結子会社でもある
  2. ^ 旧・サンテレビのバラエティ・スポーツ番組と、KBSを中心としたドラマ制作
  3. ^ 合併後は、前身局域の他の県も出資している
  4. ^ 太陽(サン)chとも言う
  5. ^ サンテレビ時代も極度なエロはなかったが

関連項目[編集]