JR西日本223系電車

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「JR西日本223系電車」の項目を執筆しています。
最速がコンセプトである
JR西日本223系電車共通仕様
最高速度:130km/h
起動加速度:2.5km/h/s
減速度:4.3km/h/s(常用最大)、5.2km/h/s(非常)
制御方式:
関西標準型ヒュィーンバータ制御(0番台)
2段式ヒュイン搭載エセVVVF(1000番台以降)
ブレーキ方式:ドリフト併用火事場の馬鹿力ブレーキ
電気指令式核逆推力ブレーキ
駆動方式:原子力
基本編成:
5+3両
ゆとり編成4+4両
分類:通勤型電車

JR西日本223系電車(JRにしにほん223けいでんしゃ)は、西日本旅客鉄道(JR西日本)が開発・運行している、JR西日本で最大勢力を誇る近郊型電車である。103113系ファミリーを駆逐・「世界最速の通勤電車」を目標にして製作された電車であり、目標達成の為に従来では考えられなかったギミックが数多く搭載されている。また一部の編成には妙なイントネーションの自動英語放送までも搭載されている。

現在では、JR西日本103系・105系・かぼちゃ・117系・125系・キハ127・201系・205系・・207系221系225系・321系・521系・JR四国5000系を傘下におさめた223系ファミリーを構成し、JR東日本のE231系ファミリーに対抗している。この電車にとっては、221系は頼れるお姉さんのような存在である。

股尾前科がよく脱線させたり踏切事故を起こすことでも有名。後述する。

概要[編集]

1987年に国鉄(日本国有鉄道)が分割民営化され、近畿地方大阪市を中心とした西日本の国鉄はJR西日本(西日本旅客鉄道)へと姿を変えることとなったが、北陸地方中国地方の山間部にあるサルもあまり乗らないようなローカル線までをも運営することになってしまい、その経営基盤はまさに最悪と言っても過言ではなかった。

また日本最大の金ヅルで国の決定をもワガママで潰すことが可能な東海道新幹線を独占できる予定が、いきなり沸いてきた「東海」を名乗る者が東京~新大阪間を独占するという自体で民営化のバランスは大きく崩れ、No1東海(名古屋)、No2東日本(東京)、以下三大ゴミ(貨物はゴミじゃない)、という図式を作ってしまった。

全部と言わないでも「西日本」なら名古屋~新大阪分あるいは米原~新大阪分だけでも分けろ…と思ってたら新神戸~博多とかいう廃棄物を押し付けられ、新幹線もただのお荷物になってしまった。

最も頼りにしていたはずの西日本最大の都市・大阪への通勤通学客の輸送も、阪急王国近鉄王国などといった関西私鉄王国にシェアを9割以上奪われてしまっており、JR西日本のシェアは1割以下と散々たる物であった。そこで関西私鉄王国から乗客を奪おうと目論んで製作されたのが、223系電車の前世代車両であるJR西日本221系電車であった。

乗降し易い様に一両辺りのドア数を2つから3つに増やし、最高速度は従来より10%増の120km/hに引き上げながら、hyde身長は今までどおり156cmに据え置くなど、様々な工夫が施された221系電車の登場によりJR西日本は関西私鉄王国と互角に戦えるまでの力を蓄えることに成功した。そして関西私鉄王国の息の根を止めるべく、当時最新鋭のテクノロジーを駆使して製作されたのが本項で解説するJR西日本223系電車である。

詳しいスペックについては後述するが、223系電車の登場により大阪近辺の鉄道会社の勢力図は大きく塗り替えられることとなった。2005年に発生した福知山線脱線事故の影響でわずかな間ながら関西私鉄王国へと乗客が流れてしまうことがあったが基本的にはJR西日本のシェアが9割、私鉄王国のシェアが1割と、JR西日本が逆転することに成功している。

よって223系電車は関西における鉄道史に大きく影響を与えた車両とも言える。三国志に例えるとを滅ぼし中国を統一した司馬炎日本戦国時代に例えると戦乱の世にピリオドを打ち江戸幕府を打ち立てた徳川家康のような存在である。慣性走行時のモハの騒音は異常。


なお、いつでも高速化できるように、225系とともに、160㎞/h化準備工事がなされている。

特徴[編集]

223系電車のコンセプトはずばり「世界最速」である。実際にはそんなことはなくJR西日本がそう自称しているのだが、気にしてはいけない

223系登場前の通勤電車の最高速度は120km/hと、今までの通勤電車よりも10%ほど速いものであった。事実、223系電車の劣化前世代の車両である221系電車と最初に登場した埴輪の顔、0番台の最高時速は120km/hであった。だが、これでも遅いと感じたJR西日本はマイナーチェンジといいつつ、1000番台において最高速度をあげるとともに、数々の必殺技を組み込むことにした。これらのてこ入れが派手好きでせっかちな大阪のおばちゃんのハートを鷲づかみにすることに成功したのが、近畿地方の鉄道の勢力図を塗り替える大きな一因となった。

最高速度の上昇[編集]

クソ真面目が売りな百科事典による解説によると、設計最高速度は130km/h(一部の車両は従来と同じく120km/h)と書いてある。これは221系と比べると10km/hは上昇しているということになるが、正直言ってアンサイクロペディア的には地味なのですごくどうでもいい。しかも221系は何度か160km/hで 暴走高速走行をしているため、「たかが130km/h・・・」なんて扱いをされることも多々ある。もっとも、大阪のおばちゃんをはじめとした大阪人は常に急いでいるため、130だろうが160だろうが遅い部類となっている。


地震に強い車両[編集]

とはいっても、衝撃に強いという意味ではない。2005年4月25日に起きた、福知山線脱線事故により、新しい軽量化された車両は破壊しやすいと批判されたくらいだし、実際に制限速度を大幅に超過した状態では、古い頑丈な車両だからといって壊れないという保証は当然ないから、この点は全く関係ない。

それよりも、2011年3月11日に起きた、東北地方太平洋沖地震による工場被災で、たった1つの部品(直流電動機に不可欠なカーボンブラシ)が手に入らず、列車の間引き運転を行わなければならない(と予告されたが関係者の努力で回避された)、221系以前の車両と異なり、部品の点数が少なくて済み、メンテナンスが楽で、軽量化された、VVVFインバーターの本系列は、大震災の被災にもめげずに、通常の運行が続けられる。

1995年1月17日の阪神・淡路大震災以降に大量導入された本系列は、文字通り、阪神間復興の象徴ともいえる新快速電車の最高速度引き上げによるスピードUPだけでなく、被災に対するできる限りのリスク軽減をした車両であるといえよう。

223系、ゆとり時代へ[編集]

ゆとり223系 (2008年5月撮影)

ゆとり223系(日根野車)[編集]

221系をステンレス化して埴輪顔した車両。詳細は阪和線#使用車両のページへ[1]

ゆとり223系(網干車)[編集]

2005年4月25日のJR宝塚線脱線事故以降、ダイヤグラムに余裕を持たせたゆとりダイヤにしたJR西日本は、電車性能においてもゆとり性能化が必要と判断し、2008年に、性能にゆとりをもたせた223系6000番台(網干車)を導入した。

種別

同社は、まず比較的ゆとりある輸送量であるJR琵琶湖・京都・神戸線の快速運用に、同番台を投入することにした。

改造種車

ゆとりある財務状況を保つため、既存車の改造でまかなう事とした。

  • 走るんです
  • 電動車1両あたりのモータを4台→ 3台にして、ゆとりをもたせてある。
  • 雨天時は粘着度を低下→車輪が空転する事で、緩急のついたゆとりある加速が可能である。

などの理由から、種車は223系2000番台1次車の一部とした。

性能改造

以下のゆとり性能化が行われた。

  • 最高速度を130→120km/hにして、性能にゆとりをもたせる。
運用

以上の改造により、221系との共通運用が可能となり、221系の運用にゆとりを持たせる事が可能となった。基本的には、221系との併結で運用されるほか、姫路-上郡・播州赤穂間などでは6000番台(網干車)単独で運用される事もある。

ゆとり223系(宮原車)[編集]

223系6000番台(網干車)の運行は2008年1月21日より開始されたが、概ね問題無かったので、223系2000番台6次車全車(宮原車)も6000番台に改造する事にした。網干車は既存車→中古車であるとすれば、宮原車は新製後運用がまだ行われていなかった為、新古車であるといえる。実際JR西日本は、後々8710(ハナテン中古車センター)で高く転売できるよう新製投入車であると全力で主張している。

運用

2008年3月15日に運行開始した直通快速用の電車として投入された。主な運用は、JR大和路線奈良-王寺-久宝寺-(大阪外環状線)-JR学研都市線8710(放出)-京橋-尼崎を結ぶ直通快速である。久宝寺から天王寺に向かわずにわざわざ大阪外環状線を通るのは、もちろん8710を経由するためである。
この直通快速は、朝ラッシュに奈良→尼崎に、夕ラッシュに尼崎→奈良にそれぞれ4本/日に運行される。運行時間が若干異なるが、土休日も運行される。 2011年3月12日から、北新地駅のホームドア設置(実際の運用は3月27日からだが、工事自体は12日から実施)により3ドア車の運行ができなくなるため、直通快速が4ドアの207系に置き換えられ(実際には前日の3月11日夕方から207系で運用された)、223系は大阪駅発着の福知山線増強に回ることになった。つまり、奈良県内からはわずか3年で完全撤退することになったわけである。

っていうか何で6次車とか比較的新しい車両を改造するの?どうせなんだから1000番台とか2000番台1~3次車を改造すればよかったんじゃね?

そして、西日本の各地域へ[編集]

この項目の最初でも述べたように、1980年代の官僚のイタズラにより、JR西日本は鉄道の利用状況が\(^o^)/な地域ばかりを担当することとなった。そこでJR西日本は心を鬼にし、「新車を造るカネなんてねぇ! ただし並行私鉄のある地域は例外。」と沿線自治体に吼え散らした。

ボロばかり走ることに恐れを感じ、JR西日本にお察し下さいを献上した自治体のみに、この223系やそれに似せた車両を投下している。こんなことになるくらいなら、何のために民営化なんかしt

死亡確認.jpg
死亡確認

ごめんなさい。ごめんなさい。
この時代ではお伝えできない事実が含まれていたため、投稿者は消去しました。

まあでも、所詮JR西日本はマスコミ様が日ごろから「カネに汚くてヤ●ザまがいの連中」とおっしゃってる、評判の悪い東京出身者が礎を築いた会社だから仕方ない。 それに引き換え、他のJRは清く正しく美しい経営者ばかりだ。日経新聞がそう言うんだから間違いない。

その証拠に、赤字路線を自治体に押し付けたり、東北地域の実情を見ずに関東地方の車両の劣化コピーを配置することなんて全くしていない。さ、俺も仙台に移り住もうか。

223系の成長記録[編集]

大阪民国民改めJR西日本のあぼーんねっとわーくの利用者から愛される改め顔として活躍する223系だが様々な成長を遂げてるのも事実である。ここではその成長記録を紹介してやろうではないか。

  • 1994年、第一編成が阪和線と関西空港線の関空紀州路快速にて産声をあげる。この年は丁度、オンボロのポンコツしか走っておらずおまけに乗務員の態度が悪かった同じ和歌山県の野上電気鉄道が廃線になったり1928年に製造されてからひたすら走り続けた京都の叡電のデナ21が引退したが入れ替わりにこの様な新車が大量に入って来て関西は南海・阪急・京阪とJRの一部列車を除いて新型に大量に置き換えられた。(後に2500番台というそっくりさんが登場してる)
  • 1995年、阪和線で好評だった223系だが東海道・山陽本線の新快速でも採用しちゃえば良いんじゃね?といわんばかりにさらなる増備が行われた。それこそが我らが1000番台である。しかし1995年は阪神淡路大震災の発生によって後の復興と比例しての増発によってかなり前倒しして運用開始している。そのためか、新快速でこいつが来るとえげつないサウンドを聞かせてくれる。なので酔い症と感覚が狂ってしまいそうな人は1000番台を避ける傾向が見られる。あと、側窓を上下に拡大する代わりに、213系以来のステンレス車体のリブが復活するなど、0番台から退化しているところもちょっとある。
  • 1999年→2008年、この長期間にかけて2000番台が大量に生産された。バブル崩壊とかの不況とか有ったっけ?というくらい製造されまくっていた。221系からの元ネタである近鉄王国5200系のサイドビュー(窓配置)を、この時にとうとう丸パクリした。
  • 2008年、221系とヤンデレじゃれ合うために6000番台が製造された。221系とじゃれ合う以外にも丹波路快速の運用を全て従来車から奪った。
  • 2008年、5500番台という山陰線の(さんいんせんって変換したら参院選って出てきたがな。)ローカル列車をこなす為にまたもや大量生産された。だが2両編成のローカル列車とだけあって基本的には521系を全てパクったものになってる。だから一部の鉄道教徒からは521系5500番台ではないか!?というクレームも喰らったが、やh
死亡確認.jpg
死亡確認

ごめんなさい。ごめんなさい。
この時代ではお伝えできない事実が含まれていたため、投稿者は消去しました。
  • 2015年、北陸新幹線開業により無法地帯と化した北陸本線を受け持った3セクまでもが223系の顔をパクり始めた。
  • 因みに瀬戸大橋線にもそっくりさんが居るがそちらはJR四国5000系電車を参照しやがれ。

223系ファミリー[編集]

前述の通り、223系には223系ファミリーという欽ちゃんファミリーさながらの仲間たちが多くいる。

223系ファミリーリスト

  • 103系
  • 105系
  • 113系
  • 117系
  • 125系
  • キハ127系
  • 207系
  • 221系
  • 225系
  • 321系
  • 323系
  • 521系
  • 5200系
  • ET122形

以上である。またこの223系ファミリーに対抗してし尺束目木にはE231系ファミリーなるものが居るという。そのためよっぽどの鉄道教徒たちは東のE231系西の223系とか言っているらしい。因みにE231系ファミリーは209系・211系・E233系・E531系・E331系・小田急3000系・東急5000系・南海8000系・相鉄10000系とその後輩の11000系・都営10300系・三田線10400系という風に他の私鉄、なぜか同じ関西の南海まで巻き込んでE231系ファミリーを形成しちゃってる。 また名古屋方面のJR東海にも313系ファミリーとかがいるらしい。そちらは113・115・117・211・213・311系がファミリーでありJR各社対抗すると東海が最もザコ。また221系・225系は223系にとって本物のファミリーである。

221系と223系と225系[編集]

知られてないようだが実は221系→妻で223系→その旦那で225系→その息子というのが本当の話である。これについて…

  • 1989年:221系デビュー。しかし先輩たちはポンコツ103系とかかぼちゃしか居らずかなり退屈で先輩に対しての態度は常に悪かった。
  • 1992年:221系にとっての初の後輩の207系がデビューするもやはり207系に対しての態度は悪い。
  • 1994年:223系がデビューしたが阪和線だけの運用で当初はあまり221系とは会わなかった。
  • 1995年:223系の増備により神快速での223系運用が開始。当初は221系と共に運用されていた。
  • 同じ頃:221系にとって新快速の今後を任せられるのは彼(223系)しかいない。と思い、223系には今までにない相当な愛情+かなり優しく接した。まぁ221系にとって223系が最もぴったりの後輩だからな。

その後、いつしか先輩後輩の上下関係という壁を乗り越えて221系と223系はお互い検閲により削除になった。 そして…

  • 2008年:宮原のゆとり223系が221系と連結できるように改造されて221系と223系がじゃれ合ったり、ヤンデレしたりいちゃいちゃするようになる。
  • 2009年:ついに221系223系がゴールインする。というのは長い長い米原から姫路への米原→高槻…各駅停車にそれ以降…快速での運用の時、223系がプロポーズしたから。また結婚式のときには遠く東北から直流と交流の違いを無視してまで東北地区の全車両とか首都圏のE231系ファミリーとか313系ファミリーとか中国・四国地区の車両とか北海道の車両とか九州の車両とかあぼーんねっとわーくの全車両とか我らが223系ファミリーとかアンチJR西日本の加盟会社の全車両(阪急9000系・京阪8000系・阪神1000系・近鉄21020系・南海50000系・大阪市交30000系・京都市交50系・神戸市交5000系・北近畿談合鉄道KTR001・KTR8000系・嵐電モボ2000系とその従兄の叡電デオ900系きらら)とか全国の新幹線の全車両とか…とにかく盛大な結婚式となった。さすがは広いネットワークの持ち主、223系ならではである。
  • 2010年:ついに第一子の225系を221系が出産。また225系のデビューイベントには母親で元々新快速の221系と父親で従来の新快速の223系と親子そろって並んだ。まさに天皇ファミリーの様な感じであった。
  • 2011年以降:JR西日本はこの状況を踏まえておなら線関西本線のポンコツ103系や201系を今後置き換えて223系一家の独断場にする計画がある。因みに押し出させられる103系と201系は阪和線と大阪環状線ときのくに線に転勤予定。かもね。

股尾前科[編集]

股尾前科も参照。

主な事故

  • 場内信号ATS無断復帰
  • 閉塞指示運転取扱誤り
  • 運転通告券取扱誤り
  • 防護無線取扱誤り


トリビア[編集]

警告!
この項目には、JASRAC登録曲の歌詞が無断で使用されています。直ちに指定の口座に使用料を振り込んでください。払っていただけない場合は法的手段に訴えます。
  • B'zの楽曲である「さまよえる蒼い弾丸」の「蒼い弾丸」は223系電車を指している。ボーカルの稲葉浩志が実家のある岡山県津山市へと新幹線で帰郷した際、併走する223系電車を見て着想を得たとされている。歌詞にある「旅すりゃいい 僕はさまよう 蒼い弾丸~」「もっと もっと もっと もっと速く~」のフレーズからして、その可能性が高い。
  • 実は223系電車は近畿地方のJR線だけではなく、岡山高松を結ぶ瀬戸大橋線でも使われている。瀬戸大橋線仕様の223系は四国旅客鉄道(JR四国)の車両と連結できるが、JR四国側の車両は2階建て車両を連結してるにも関わらずマグナムトルネードや単線区間の行き違い設備を利用したドリフトが行われる。

関連項目[編集]

東西線で押しくらまんじゅう.jpg この「JR西日本223系電車」は、延伸の案が出ています。延伸して下さる協力者を求めています。 (Portal:スタブ)