GA 芸術科アートデザインクラス

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「GA 芸術科アートデザインクラス」の項目を執筆しています。

GA 芸術科アートデザインクラス』(ジーエー げいじゅつかアートデザインクラス)とは、きゆづきさとこ作の4コマ漫画作品。NHK出版『きょうの料理テキスト』にて連載中。2009年にTVアニメ化された。

概要[編集]

「劇団ノダミキ」のメンバーである5人の仲良し少女は県内の調理師専門学校の生徒。彼女たちは芸術科Aクラス(通称:GA)と呼ばれる料理のデザインを学ぶクラスに在籍している。あるときはマフィアマフィン対決をし、またあるときは前代未聞の闇鍋に挑戦する。そんな彼女たちのドタバタな日常を描いた作品。日々進化し続ける料理のデザインと、フードデザイナーを目指す少女たちの日常を普通とは一味違った視点から描く新感覚料理コメディ漫画。

主な舞台[編集]

彩井調理師専門学校[編集]

本作の中心である芸術科の他に、調理師科、パティシエ科、調理高度技術経営科などがある。中庭には養鶏場があり、一羽数千万で取引されると言われている地鶏が飼育されている。調理師科では実際に生きた鶏を締めて調理する授業も行われており、保護者からの心証はあまり良くないが、「殺したての新鮮な鶏が食べられるのは嬉しい」と生徒からは人気が高い。

GA
前述のとおり、芸術科Aクラスの略称である。県内で唯一フードデザインについて学べるクラスであり、料理の基礎知識についての勉強から調理技術の習得、経営学に至るまで料理全般およびそれに関する授業を行う。また、GB(芸術科Bクラス)と呼ばれる他のクラスも存在し、こちらは食品サンプル制作についての技能習得を目的とするクラスとなっている。かつてはCクラスまで存在し、アイスクリームを高く積み上げる方法やワインのコルクを綺麗に抜く方法など、主に飲食関係のアルバイトで役に立つ豆知識に関する授業を行っていたが、あまりにも芸術とは関係ないものばかりであったため現在はなくなっている。
学生食堂
全ての卓上には醤油ソース胡椒ラー油、ひちみ(七味)が常備されており、食堂を利用する学生はこれらを心置きなく使用することができる。当然割り箸も使い放題、お茶も飲み放題。お茶に至っては食事中にいちいち席を立って汲みに行かなくてもいいように、あらかじめ卓まで持っていける急須が用意されている。普通の学生食堂ではここまで好待遇なものは珍しいため、調理師専門学校ならではの設備と言えるであろう。
自動販売機コーナー
炭酸飲料、スポーツドリンク、果汁100%ジュース、果汁10万とんで1%ジュース等、一通りの飲み物が揃っている。

校外[編集]

駅内にある立ち食いそば屋
近所では美味しいと評判のそば屋さん。朝は出勤前のサラリーマンがそばを啜っている姿を見ることができる。時折、GAの生徒たちが月見うどんに関する実験のために立ち寄る姿が見受けられる。
野崎家
郊外に存在するナミコさんの実家。優秀な番犬を飼っており、異臭がすると激しく吠え立てて飼い主に危険を知らせる。

登場人物[編集]

GA1年[編集]

キサラギ (山口 如月・中の人戸松遥)
一言で言うと地味。かのウィキペディアでも「平凡地味」と紹介される可哀想な娘。眼鏡っ娘でポニテドジっ娘でがんばりやさん、と一通りの萌え属性は揃っているはずなのだがなぜか印象が薄い。声がトーマツになったのはそれが原因だろうか。月見うどんの卵は最後まで取っておくことから「蛇」の異名を持つ。好きなものは甘いものと素猫。見るからに性知識の薄そうな外見だが、盛りのついた雄猫の横に素猫を描いて妊娠させるなど実はムッツリスケベの可能性がある。ソースよりもしょうゆ派。鋭く尖った鉛筆を持たせてはいけない。眼鏡は今にも落ちそう。料理界のピカソと呼ばれ、炊き込みごはんの概念を一般化した「炊き込みごはん派」の提唱や、アルコールの入っていない発泡葡萄飲料による酩酊作用を発見するなどの功績を残している。一方で彩井調理師専門学校の「裏」との関係も噂される。自称「料理界のキュビズム」。
ナミコさん (野崎 奈三子・中の人:堀江由衣)
みんなのお母さん役。ツッコミ担当。主メンバー中で唯一巨乳にカテゴライズされる胸の大きさを誇っているが実は鳩胸なだけ。胸周り(または腹周り)がキツイせいか普段は制服のブレザーは着ていない。作中でトモカネに頭が固いと言われていることから、ウィキペディアンであると推測される。料理界の岡本と呼ばれ、「異糖」「災糖」などの斬新な食材を産み出している。自称「料理界のシュルレアリスム」。
トモカネ (友兼・中の人:沢城みゆき)
「劇団ノダミキ」のメンバー中で唯一、下の名前が決められて明かされていない。周りからは女性だと思われているが実は祖父の遺言により女装している男性。しかし行動の端々に男らしさが垣間見えるため、私服姿のときには第三者から男だと見破られることも多い。また、明らかに一般的な女子の平均以上と思われる腕力を発揮することが多々あり、うっかり背後に立った他メンバーを臨死体験ツアーに招待することも少なくない
ノダちゃん (野田 ミキ・中の人:徳永愛)
「劇団ノダミキ」のリーダー。曜日によって髪型を変える性癖を持つ。主メンバー中の誰よりもデザインの才能に溢れるとともに、その才能を無駄遣いすることに快感を覚えるタイプ。まったくノダ様神のよう… また、調味料を組み合わせて新たな味を発見することに命をかける闇の料理アルケミストでもある。さあ始めようか!
キョージュ (大道 雅・中の人:名塚佳織)
黒い。

美術部関係者[編集]

あーさんとぶちさん。
あーさん (芦原 ちかこ・中の人:神田朱未)
GA3年の女子生徒。「中部弁」と呼ばれる奇妙微妙な関西弁(作品中で回りくどい言い方をしているが要するに福井弁である)を自在に操る。ずみんの。ぶちさんの愛人
ぶちさん (水淵・中の人:小清水亜美)
GA3年の女子生徒。キサラギの幼馴染であり、彼女にGA内部に古くから伝わる「幸福の手乗り鶏伝説」を語りGAを受験するきっかけを作った張本人である。彼氏がいるらしい。
ずみん (魚住・中の人:小西克幸)
男。眼鏡っ子その3。
保村 (保村・中の人:内藤玲)
男。
兄キ (友兼・中の人:沢城みゆき)
男。双子でもないのに声が同じで紛らわしい。実はこっちが女の子説もある。

その他の人々[編集]

吉川っち (吉川・中の人:伊瀬茉莉也)
GA1年の女子生徒。真実ちゃんや中山さんみたいな存在。男女構わず場所も弁えず萌え対象をスケッチしてしまう難病を抱えている。可憐な美少女のため、トモカネよりも下の名前が知りたい人多数。
ミッチー(三井・中の人:葉山いくみ
あーさんやぶちさんと仲の良い、モブよりちょっと格上のおかっぱ髪なGA3年生。ガンダムに乗ってたり乗ってなかったりする。常にお菓子を食ってないと額の傷が疼くらしい。
丸岡(丸岡・中の人:佐藤聡美
あーさんとぶちさんと三井さんと仲が良い。三井よりちょっと格下な気もするぽっちゃりなGA3年生。フルネームは丸岡ナオ。何故か設定資料集にて下の名前が判明。トモカネ危うし。
殿 (笹本・中の人:高山みなみ)
GA3年の担任教師。眼鏡っ娘その2。
さめちゃん (宇佐美 真由実・中の人:南央美)
GA1年の副担任教師。ロングヘアーだったり、緊張のあまり自己紹介で噛んだり、献血にビビりつつも挑んだら貧血で追い返されたり、自分のスキャンダル写真をこっそりコピーしてオカズにしたり、隣の男に紅いバラの花を渡して自爆告白したりする。まぁつまりは俺の嫁
ソトマ (外間 巧真・中の人:津久井教生)
男。名前からして沖縄出身と思われる。
「社長!」「お前らぁ!」「外間ぁ!」の三段活用で有名。
マリ (マリアンヌ・フォン・ティエネン・中の人:なし)
PSP版で短期交換留学し、その短い間にGAメンバーとの百合フラグをたてて帰っていった忙しい人。一応原作にも登場している……はず。

用語集[編集]

素猫(すねこ)。こう見えて実は子沢山。
劇団ノダミキ
ノダちゃんを始めとする5人の少女によって結成されたグループ。一部メンバーが登校時や昼休み、放課後に突如ノリノリで演劇を始めるためこう呼ばれるようになった。
素猫 (すねこ)
GAにおけるゆるキャラ。ねこである。
カレールー
絶対的な力を持つ食材。あらゆる失敗をなかったことにできる力を持つ。これがあればアニメも……。
ピクトさん
校内のあちこちで体を張って注意を促している大変な人。PLAY-YAN microの中の人との関連は不明。

アニメ版[編集]

2009年7月から9月にかけて読売テレビほかで放送されていた。ただし関東地区は日本テレビでは無くUHF局で放送され、深夜アニメ過疎地帯のとちぎテレビ群馬テレビでも放送されている。これは日テレのアニメ担当者が萌えアニメが嫌いだからと言われている

関連項目[編集]


209.PNG 「ごめんなさい、この記事、『GA 芸術科アートデザインクラス』は実は書きかけなんです。」「あー、とりあえず木炭と食パンは用意しておいたから。」「他に画材が必要なら言ってくれ。」「とにかく感性の赴くままに筆を走らせやがれ!」「ノダちゃんのかわいさが際立つように加筆してね!」 (Portal:スタブ)