F-35 (戦闘機)

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
F-35から転送)
移動: 案内検索

F-35とは、アメリカ合衆国で生まれ世界各国に輸出される(予定)のロリ幼女である。

誕生経緯[編集]

アメリカ空軍のF-16、海兵隊のAV-8、海軍のF/A-18と、名だたる熟女達に引退が迫っており、危惧したお偉いさん達はその後継を安いギャラでなんとかやりくりできないか、ということでオーディションをしたところ三つ子の女の子が合格することになった。それがF-35である。

F-32が脱落した理由はあまりに不細工だったことだと思う。

愛称は実の姉であるF-22のプロトタイプであるYF-22から拝借したLightning 2。

F-22は実の姉であり、見た目も瓜二つであるがF-35のほうが二回りくらい小さい。

三姉妹[編集]

F-35A

空軍用の長女。F-16の引退後にデビュー予定。これといって特技はないけどいろんな国に行く予定。日本にも来るらしいけど、日本は実はお姉さんのほうがよかったらしい。

F-35B

海兵隊用の次女。AV-8っていうババアに「え?今時マッハ出せないんすかwww」と煽りつつデビュー予定。200mちょっとの甲板でも離陸できその時の産卵しそうな姿がアレな趣味の方々に好評で、そんなイギリスからオファーを受けている。一番手のかかる子で、三姉妹計画がこの子のために何度終わりそうになったか分からない。

F-35C

海軍用の三女。ガチムチ兄貴ばっかりの職場でも壊れないように作られている。F/A-18Cの代わりにデビュー予定だけど職場ではF/A-18Cの妹のF/A-18Eがいるためにあまり調子に乗れないのが実情。

ガンダムで例えろ[編集]

これで大体通じる。

関連項目[編集]