EZニュースフラッシュ

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「EZニュースフラッシュ」の項目を執筆しています。

EZニュースフラッシュとは、au携帯電話に導入されているアプリケーションである。

概要[編集]

携帯電話から情報収集するツールとして開発されたアプリケーションであり、新しいニュースが入り次第自動で更新されるというトロイの木馬である。。2009年4月までは毎時10分と40分のペースで情報が自動更新されていたため、30分刻みのタイマーとして何かと使い勝手がよかったのだが、現在はニュースが入った時のみの更新となるため、少し淋しい気がしている人も一部にいるとかいないとか。ちなみに、コンテンツ自体の利用料は無料である。また、本当に価値があるニュースは利用料が有料のEZニュースEXにのみ配信されているため、とっくに知っている情報の追認程度の役割しかなくサンプルのような 存在になっているがたいていの童貞はサンプルでことを十分済ませられるので問題はないかとおもわれる、

沿革[編集]

2006年9月1日 - サービス開始。
携帯電話でニュースが見られる、というモノ好きの暇つぶしを狙った。

また、大手企業である朝日新聞との接点をもちたかったとAUの元社員は語る。

2007年2月17日 - 利用者が100万人を突破。
と言っても、一人あたり携帯電話を一台しか持っていないという保証はなく、また、一人あたり名義を1人分しか使用していないという保証もないため、本当に100万人が利用したのかどうかは微妙なところであるしどうでもいいや!
2008年3月18日 - 利用者が1,000万人を突破。
と言っても、以下同文
2008年6月18日 - 増刊号スタート。
パケット料金が発生するため、情報に投資を惜しまないマニア(ユーモア欠落症患者)を除いてお勧めできない。

使用[編集]

待ち受け画面から起動しようとすると、「↑キー+OKボタンで再設定を行ってください」と頻繁に出るシステム構造になっている。これは、ユーザーからパケット通信料を巻き上げようとするための悪徳商法であり、もはや体のいいフィッシング詐欺である。

コンテンツ[編集]

ニュース
ちっとも面白くない上に、事実しか報道しない(たまに憶測も混じる)ユーモア欠落症患者のための朝日新聞および日刊スポーツのコピペを配信する。
天気予報
当たるか外れるかは当日になってみないと分からない、という致命的欠陥を持っている。
占い
何でも都合よく解釈するトレーニングにはもってこいである。
今日のトピックス
話題のネタ振りをしてくれるが、詳しく知りたい場合には利用料が発生するので注意が必要である。

類似商品[編集]

以下の商品はほぼ同時期に乱立した似たようなサービスアプリケーションであり、どれが元祖でどれが本家であるかはっきりしない上、どうでもいい事であるため誰も気にしない

これらのサービス詳細はどれも同じようなものであるため、いっそのことすべて統合してしまったらどうかという乱暴な意見が出されているが、ネタの提供元が自分たちのプロパガンダを普及させるのに躍起であるため、歩み寄りの可能性は低いと見られている。

脚注[編集]

  1. ^ 2008年夏ごろまで毎日新聞であったが、英語版iチャネルにより「携帯電話のカメラで女子高生が売春している」というニュースが配信されたことが分かり変更。

外部リンク[編集]

関連項目[編集]


この項目「EZニュースフラッシュ」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)