Caramell Dansen

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
にーこにっこどーが♪
ニコニコ動画中毒患者のために、ニコニコ大百科ではニコ厨たちがお金をかけてまで「ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)」の項目を執筆してくれています。

Caramell Dansen(ウッーウッーウマウマ(゚∀゚))は、2004年に発表された江頭2:50プロデュースによる楽曲。バルサミコ酢の宣伝普及のために「らき☆すた」のバルサ巫女をイメージして作曲されたとされるが、別バージョンによるMADニコニコ動画YouTubeなどで世界中に広まったため、当曲ばかりか「らき☆すた」の知名度が高まったという経緯を持っている。

概要[編集]

当曲は日本イタリア友好年の際にイタリアのバルサミコ酢業界の関係者の依頼を受けて、作曲されたとされる。 曲名から推測できようが、「バルサミコ酢 やっぱいらへんでぇ~☆!」と言った後に「ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)」というバルサミコ酢の美味への感謝する言葉を発していることから、当時としては先駆的なツンデレ的性格を持つ楽曲となった。

当然、そのPVにどのキャラクターを起用するか慎重に検討された結果、江頭2:50の実に個人的な意向もあって巫女で尚且つツンデレキャラということかららき☆すた柊かがみ柊つかさの姉妹を起用することになった。

しかし、当時「らき☆すた」は連載間も無く、知名度が低いもので反響は小さかった。しかし暫くしてネット上に「ぽぽたん」のキャラによるMADがアップされ、その電波ソングとしての中毒性から全世界がウッーウッーウマウマ(゚∀゚)。更に元ネタを探してみてウッーウッーウマウマ(゚∀゚)、誰も彼もがウッーウッーウマウマ(゚∀゚)した結果、バルサミコ酢の販売促進ばかりか結果として「らき☆すた」のブレイクにも繋がった。

江頭自身によるリニューアル版[編集]

2007年、「らき☆すた」アニメ化に際し、江頭は改めて自らプロデュースしたリニューアル版PVをリリースした。全編に江頭のパフォーマンスに加えて、本編との余りの落差の大きさによる受けを狙った前振り・更には当初のツンデレのコンセプトを提示するようなツンデレキャラのオンパレードなど、完成度が更に高くなったPVとなっている。

関連項目[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)」の項目を執筆しています。
Nodasori.jpg この項目「Caramell Dansen」は、壮大なネタ振りです。誰か、人類の歴史に残るようなとてつもなく面白いネタを書いてください
私には書けません。 (Portal:スタブ)