BLOODY MONDAY

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

BLOODY MONDAY』(ブラッディ・マンデイ)は、龍門諒原作・恵広史作画の週刊少年マガジン漫画及びテレビドラマ。

スポイラー
スポイラー

警告:以下の文章にはネタバレ、いわゆるスポイラーが含まれています。これにより記事はより空気力学的に洗練され、その結果としてより高速で疾走できるようになります。

もしあなたが、ガンダルフがファンゴルンの森で再び現れることや、親戚一同が会した遺言状公開の席にいた犬神佐清は実は別人だったことや、天上学園は死後の世界だということや、黒崎一護の父親はもともと死神で護廷十三隊十一番隊隊長だったことや、ヴァン・ホーエンハイムは人の形をした賢者の石であることや、オセロットは暗示によってリキッドに乗っ取られていたふりをしていたことや、ディケイドは狂言回しでしかなく「ディケイドの物語」は存在しないことや、幻王の正体が楊令であることや、アンサイクロペディアウィキペディアのパロディであることを知らないのであれば、充分注意して、救急箱を手放さないようにしてください。
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「BLOODY MONDAY」の項目を執筆しています。

概要[編集]

アメリカがマガジン編集部と協力して、連載させたサスペンス漫画。中高生に興味を持ってもらうため中二病の要素がふんだんに盛り込まれている。また、登場するテロリストのほとんどが主人公の知り合い、もしくはその関係者となっているが、これはテロがけっして我々読者とは別世界のものではなくいつ巻き込まれるか分からないものであるというメッセージである。

あらすじ[編集]

Season1[編集]

弥代学院高等部に通う高木藤丸は天才ハッカー『ファルコン』として、父・竜之介が所属している組織『THIRD-i』の仕事を手伝う日々を送っていたが、ある時細菌ウイルス中性子爆弾を使い、世界征服を目論むテロリストの計画に巻き込まれる。世界征服を阻止する為、藤丸はハッキング技術を駆使してゆかいな仲間達と共にテロリストに立ち向かう。

Season2[編集]

「BLOODY MONDAY」計画から2年後。藤丸は以前のような平和な日々を過ごしていたが、首領・火野アレクセイの奪還を目論む『魔弾の射手』により飛行機がハイジャックされてしまう。藤丸は再び『THIRD-i』から協力を求められるが、「ハッキングしたら負けかな」と拒否する。

ラストシーズン[編集]

「魔弾の射手」による事件から1年後。東京において開かれる12か国首脳会談会場の警備にあたる『THIRD-i』は、防衛省が対テロ戦闘部隊『CRAUNS』なる組織を作って、ついでにファルコンもいなくなったせいで肩身の狭い思いをしていた。そんな中、首脳会談は案の定テロリストの襲撃を受けるが、『J』『響』とともにそれらを率いていたのはファルコンだった。すっかり弱体化したゆかいな仲間たちに最凶のテロリストが牙をむく。

登場人物[編集]

主人公[編集]

高木藤丸(たかぎ ふじまる)
本作の主人公。弥代学院高等部2年の新聞部員でハッカー。「ファルコン」の異名を持つ。シスコンで、遥の事になると周囲が見えなくなる。
原作二期ではハッキングはしていないと言っていたが、実は敵を欺くための罠で秘密裏に「チーム・ファルコン」を結成し活動していた。
九条音弥(くじょう おとや)
新聞部部長で藤丸の幼馴染。Jの異父兄でもある。弓の名手。
遥に好意を抱いている。
折原マヤ(おりはら -)
本作のライバルであると同時にヒロイン。ロシアから細菌ウィルス「BLOODY-X」を持ってきた女。Kから信頼されているが、業績を上げられずにいる。実は藤丸の親しい人を殺した事はない。善人ではないけど、人間臭くて憎めない人。
金目当てでKを裏切って(もっとも、よそ者であるせいか組織内ではいい扱いをされてなかったので、当然の流れと言えるのかもしれないが)株で一儲けしようとするも、ギャンブル運はあまりなく、「BLOODY MONDAY」計画が頓挫し、破産する。

主人公の関係者[編集]

朝田あおい(あさだ あおい)
本作もうひとりのヒロイン。新聞部副部長で藤丸の幼馴染。空手の達人でもある。
藤丸の事を気に掛けており、彼がセクハラをする度に制裁を加える。実は師匠で藤丸の父・竜之介に恋愛感情を抱いており、後妻の座を狙っている。
原作ではパンチラ要員として大活躍をしていたが、テレビ業界では邪教徒が広めた「パンチラは悪である」という悪しき教えが蔓延しており、ドラマ版ではパンチラ要員としての活躍の場を与えられなかった。
ドラマ版でパンチラ要員として使えない朝田あおいの存在意義を疑問視したTBS最高意志決定機関の鶴の一声によって、ドラマ二期では第1話でいきなり死んでしまった。
なおパンチラ向上委員会筆頭幹部の磯野ワカメ氏は「ドラマ内において朝田あおいのパンチラが実現していたのならば土曜夜8時はTBSが天下を取っていただろう。非常に残念だ」とコメントを残している。
原作2期でもヒロインの座を響に奪われ出番を失う。
安斎真子(あんざい まこ) / K
「神島一派」の首領で弥代学院高等部1年生の新聞部員。愛称は「アンコ」(本人はこの呼び名を嫌っている)。藤丸を尊敬し、好意を寄せている。
その正体はK。神島の教えに従い、変態狩りと東京タワー爆破計画を行うも、部下のユダ(後述)に撃たれるが、TBSに救われ、不仲だった兄のJと和解した。
立川英(たちかわ ひで)
新聞部員で水道会社の社長の子。活発な性格。
真子(後述)とは仲が良く、計画に巻き込まれた時に離反を誘うが、マリアの手でBLOODY-Xに感染させられた上にマウーロに殺される。
ドラマではBLOODY-Xに感染した理由が特に明かされないまま、結局死亡した。
高木遥(たかぎ はるか)
弥代学院中等部3年生で藤丸の妹。音弥に憧れ、好意を寄せている。
水沢響(みずさわ ひびき)
藤丸のバイト仲間の女子大生で工作員業を家業とする一族の出身。監視の為、藤丸達に同行するが、次第に藤丸と惹かれ合い、引退を決意する。
あおいに代わるヒロイン(パンチラ要員)として定着した。
遥暗殺を考えているが、既に(自分でも気づかない間に)あおいのマンガ的暗殺に成功、あおいを見事空気にした。
ドラマでは「かの国の工作員」であり、正体がバレた途端にツンデレ化し、魔弾の射手を追い詰める。

THIRD-i[編集]

高木竜之介(たかぎ りゅうのすけ) / ビースト(初代)
THIRD-i副長(後に課長へ昇進)で藤丸と遥の父親。
沖田を殺人殺害したり、THIRD-iの情報を流した容疑で全国指名手配されるが藤丸らの尽力で保護され、無実が証明された。
第二期では「ビースト」と名乗り、「魔弾の射手」のメンバーとして潜入していたが、火野に殺される。
ドラマではKと共に暗躍したりと怪しかったが、最終的に藤丸を助け死亡。死の寸前に遥に肝臓を移植した。
霧島悟郎(きりしま ごろう)
THIRD-i高木班のメンバーで高木不在以降、班の指揮を執る。藤丸の知識と行動力を高く評価しており、支援している。
体を張った戦闘よりも本部での指令を得意とする。ドラマでは指揮だけでなく現場捜査もこなすが、season2では指揮官から降格して出番が少なくなり1話からテロリストと間違われ一般市民と格闘することになるなど散々である。
加納生馬(かのう いくま)
THIRD-i高木班のメンバーで射撃のスペシャリスト。仲間想いな性格で遥と同い年の娘がいる。
ドラマ化する際に未成年で父になった事を危惧したTBSに年齢を引き上げられた。
宝生小百合(ほうしょう さゆり)
かつて自衛隊に所属していた女。自衛隊に所属していただけあって強い。
しかし実際は敵組織のスパイで、兄の仇を討つ為にTHIRD-iの高木班に入ったが、藤丸と加納にその正体を見破られる。遥を人質に逃亡を図ったが、集中砲火を浴びて死亡。結構人気があった為、彼女の死はファンから非難轟々だった。実は恵広史は彼女が敵側だと言う事をギリギリまで聞かされていなかったらしい。
ドラマではあおいを誘拐して異常行動を起こした後、拳銃自殺した。
南海かおる(みなみ かおる)
THIRD-iの一員。宝生の死後から藤丸の護衛として共に行動するが、男勝りな性格故に加納からは「色気がない」と評されている。この作品で一番怖いのは彼女の・・・おや、誰か来たようだ
苑麻孝雄(そのま たかお)
THIRD-i部長。『エンマさま』と言う愛称を持つ。
沢北美姫(さわきた みき) / ブルータス
THIRD-iの一員。眼鏡をかけてる人。
ドラマでは子供を人質にされ、「魔弾の射手」に加入していた。
矢島雄吾(やじま ゆうご)
THIRD-iの一員。THIRD-iに「BLOODY-X」が巻かれた際に死にかけるが助かる。しかし婚約者だった森見を失った。その後はちゃんと復帰している。
二期ではTHIRD-iを退職し、「チーム・ファルコン」に入って藤丸と行動を共にしている。髪型をアフロに変えた。
森見五月(もりみ さつき)
THIRD-iの一員で矢島の婚約者。THIRD-iにBLOODY Xが撒かれた際に感染して死亡。
鎌田建一郎(かまた けんいちろう)
沖田の後任としてTHIRD-iの課長に就任した男。一時指揮を執るが、部下や藤丸からの信頼は皆無だった為、霧島に指揮権を譲る。
ドラマでは名前は「淳一郎(じゅんいちろう)」となっているが、ウザいなどの面は変わらず。
萩原太朗(はぎわら たろう)
苑麻の後任のTHIRD-i部長。出番は少ない上に名字しか与えられないと言う空気扱いをされる不遇な人。
ドラマでは「太朗」の名を与えられるが、課長に降格された為、グレてウザくなった。

神島一派[編集]

神島紫門(かみしま しもん)
テロ組織「神島一派」の初代首領でJやKの父。子供に生まれた順でアルファベットの暗号名を付けるのが趣味。
「BLOODY MONDAY」を目論むも失敗し、拘置所に収監されるが、信者の協力で脱獄、教団と合流する。しかし逃亡できない事を知ると、マヤに殺されてしまった。
モデルは麻原彰晃と思われる。
K
「神島一派」のリーダー。その正体は真子。かなり頭がイっており、生意気な妄信者。チビでおかっぱと古風な見た目をしている。中性子爆弾=神の手とかいう。
神崎潤(かんざき じゅん) / J
「神島一派」の参謀で音弥の異父弟。藤丸と大河ドラマで共演した事から、自分と藤丸を比較する事が多い。部下のミハエルに信頼を寄せており、彼と共に組織を離反、「BLOODY MONDAY」計画が頓挫した後はカインやアベル、ヤコブと合流して旅に出た。殺人的な味音痴
異母妹のKと意見が合わない事もあるが、彼女を守る為にKの正体を誤解させる工作をする等、妹想いな面を見せる。
ジャック=デイモン
SWAT S・T・A・R・S隊員の殺し屋。腕に超の入れ墨を持つ。生物科学研究所で右腕を失ったが、片腕で警察の包囲網を突破するあたり戦闘力はかなり高い。
弥代学院を襲撃するが、藤丸にハメられて仲間を殺してしまった上に竜之介に殺される。残★念!!
立川マリア(たちかわ マリア)
英の義母。所詮は義母なので英との関係は上手くいっていない。英に「BLOODY-X」が入ったカプセルを飲ませた上に英の父を殺した。
マウーロ=アラビリア
マリアの弟。日本語は訛ってるがこれは演技。
英を殺したが、その直後に藤丸にハメられたジャックに殺される。
ミハエル
Jの相棒大食漢燃費の悪い青年で、眼鏡をかけている。ハッキングの能力は高いが藤丸には及ばない。
組織離反後はJと共に日本を旅する。
ヤコブ
無精髭の男性。神島に似ている事から囮になったりしている。
同僚のカインやアベルとは親しく、共に行動する事が多い。
カイン
金髪の女性。アベルの姉で、彼女を溺愛している。
アベル
身長が156cmの無口な少女。カインの妹でミハエルと同じく大食漢燃費が悪い。プリンをまともに食べられない。
雀蜂(ホーネット)(初代)
自称「世界最強(笑)のクラッカー」の青年。
藤丸と交戦し、一時追い詰めるが、敗北。個人情報をすべて公表されてしまった。
ドラマでは十五歳の厨房に跡を継がせた。
宗方瞳(むなかた ひとみ)
竜之介の旧友でKの生母。
娘を神島の後継者とする為にスパイ活動を行ったが失敗し、THIRD-iに拘束される。
ユダ
Kの腹心。日本を乗っ取り、虐殺を止めようと組織を裏切るが、失敗しKと心中する。
出門丈一(でもん じょういち)
ドラマにのみ登場。原作で言うとジャックのポジション。
生物科学研究所でマヤに裏切られて死んだかと思いきや、実は殺されておらず、飛行場で新聞を読んでいた。
安藤健(あんどう けん)
ドラマにのみ登場。ミハエルとホーネットを足しで2で割ったようなポジションの男。ブルーバード(笑)と言うあだ名を持つ。
何回も失敗してしまった事で、最終回でJにポイ捨て(射殺)された。

魔弾の射手[編集]

火野レイアレクセイ(ひの アレクセイ) / キング・アーサー 
「魔弾の射手」の首領で元宇宙飛行士。神島よりも恐ろしい人で筋トレが趣味。
刑務所に収監されていたが、「第三の皇帝」の賞味期限が迫っていた為、慌てて脱獄し、回収活動を始める。原子力発電所「みらい」を乗っ取って日本を紛争地域にする事が目的だったが、藤丸の活躍で失敗。ヘリで逃走するも、ミサイルで撃墜され、ピーターパンに裏切られ、死亡。
ドラマではスパイダーのクーデターにより、失脚し、出番を奪われた。
ピーターパン
藤丸より八歳年上のハッカーにして魔弾の射手の参謀で原作に於ける藤丸の師匠。かつてのJかミハエルのポジション。
「みらい」の原子炉に「第三の皇帝」のプルトニウムを投入し、核爆発を起こす役割を担っていたが、失敗。後に火野を裏切り、「パンドラの匣」を使って世界中に核ミサイルを降らせようとする。ヘンゼルといいコンビで行動している。
江間雪(えま ゆき) / 白雪姫(スノーホワイト)
かつてのカインのポジションとされる女性。昔、日景に強制結合されそうになったのを火野に助けられた事から、彼に好意を抱いている。
計画が頓挫した後は火野やバンビと共に逃走し、ピーターパンの謀叛に遭う。
ヘンゼル
白人男性でグレーテルと言う妹がいる。ピーターパンとは個人的に親しく、彼の補佐を担う。
フランス外人部隊の最年少軍曹。
バンビ
通信担当の坊主の男性。
計画が頓挫した後は火野やスノーホワイトと共に逃走するもピーターパンの謀叛に遭う。
ニコライ・グラズノフ
ヘンゼルの軍人時代の教官で傭兵や精鋭部隊「ドリーム・チーム」のボス。通称は「ニック」。
「魔弾の射手」を掌握したピーターパンに助っ人として呼ばれ、部下と共に軽井沢を襲撃する。

ドラマ版のメンバー[編集]

倉野理沙(くらの りさ) / スパイダー
敷村の子で看護士兼神級のハッカー。ファルコンとホーネット(2代目)の師匠。ドラマ化に際し、ガチムチな人が多い事を懸念したTBSに擁立され、火野を蹴落として首領になる。さすが夜神月の妹。
クーデター後、父の敵を討ち、「日本再起動計画」を果たす為、スカウトした6人の部下と共に行動するが、失敗し、死亡。彼女のキャッチコピーは『一緒に遊ぼうよ、藤丸くん!』
藤代壮太(ふじしろ そうた) / ホーネット(2代目)
スパイダーの弟子でファルコンのパクリのリアル厨房。金とKの身体目当ての人からコードネームを襲名した。国際数学オリンピックの日本代表候補となる程の実力者で兄弟子に匹敵するハッキング能力を持つが、兄弟子の勇気や正義感やリア充ぶりをトレースできなかった哀れなぼっち。過去には妖怪大戦争に参戦した事もある。
レディバード
二代目折原マヤの女スナイパー。「かの国の工作員」。
モスキート
演説の名手。「かの国の工作員」。実はマジでかの国の人だったりする。
ビースト(2代目)
サードアイの人の弟子で、彼からコードネームを襲名した。レディバードが好き。
ホタル
十代の悩みに真摯で、彼らの悩みに応えるために万能の解決法を伝授する。「かの国の工作員」。
モス
江本加奈というスッチーに化けるも、瞬殺される。

その他[編集]

高木加奈子(たかぎ かなこ)
藤丸と遥の母。作中では故人となっている。藤丸にパソコン操作を教えた。
九条政宗(くじょう まさむね)
法務大臣(後に内閣総理大臣となる)で音弥の祖父。弥代学院の卒業生。
ドラマだと名前は彰彦(あきひこ)になっており、裏でマヤを動かしていた。
九条奏音(くじょう かなめ)
政宗の娘で音弥とJの母。TBSによってテロ組織のメンバーにされた挙句、殺されかける。
敷村壮介(しきむら そうすけ)
高木夫妻の旧友でスパイダーの父。竜之介から「BLOODY-X」の分析を依頼され結果を竜之介に渡そうとするが、ジャックに殺される。
ドラマではかなりの外道であり、自身の護衛を要求したりとやりたい放題だったが、どうにかして侵入してきたマヤに殺される。加納からは「まともな死に方をしない」と言われていたが実際そうであった。
船木勘介(ふなき かんすけ)
刑事。同僚の伊庭に裏切られて射殺される。
ドラマでは敷村と同様異常にDQN化されており、父親を心配する遥に「君のお父さん、人殺しちゃったんだよ」と言うなどして、藤丸をキレさせる。結局伊庭に撲殺されるが、その罪が藤丸に着せられるなどつくづく迷惑な野郎である。
サーシャ・カバレフスキー
加納の元カノで、ロシア連邦保安庁(FSB)のエージェント。
ロシアから持ち出された「BLOODY-X」と中性子爆弾の行方を追って来日する。
日景(ひかげ)
元弥代学院高等部の生物教師。仇名は「ピカゲ」。セクハラの常習犯である悪徳教師。藤丸のハッキングで退職に追い込まれる。
原作二期では刑務所で服役していたが、「第三の皇帝」と関わっていた為、魔弾の射手によって釈放、拉致された。

用語[編集]

THIRD-i(サードアイ)
日本版CIA。むしろCTU。ただの役人なのに武装が許されている。
神島一派
某宗教団体を基に作られた秘密結社。教祖は神島紫門、後に安斎真子が継承。
日本征服を目論むが、THIRD-iとファルコン(藤丸)の活躍で壊滅する。
BLOODY-X(ブラッディ・エックス)
ロシアで作られた殺人ウイルス。かなり強い感染力を持つ。
中性子爆弾
BLOODY-X同様、「BLOODY MONDAY」計画の中心となるアイテム。
魔弾の射手(まだんのしゃしゅ)
神島もビビるぐらいの組織。首領は火野アレクセイ。
かつて政宗とその側近たちを人質にとって「第三の皇帝」を要求した。ビースト(竜之介)の活躍で組織は壊滅し火野も逮捕された。
第三の皇帝(だいさんのこうてい) / ツァーリ・ボンバー
魔弾の射手が保持する広島型原爆の3300倍以上の威力を持つ核兵器。火野の逮捕時に部下が東京の地下鉄の廃線に隠していたが、賞味期限を過ぎると、爆発不能になる為、慌てて回収する事になった。
「パンドラの匣(パンドラのハコ)」
アメリカの最終兵器。核ミサイルの制御装置であり大統領と側近の「DUPE(お人好し)」が使用できる。
CRAWNS(クラウンズ)
ファイナルシーズンから登場。自衛隊の対テロ精鋭部隊。かませ。


キャプテン翼の例のアレ.jpg BLOODY MONDAY は、漫画関連の書きかけ項目です 」

「 書きかけとかつまらないとかはどうでもいい、BLOODY MONDAY加筆するんだ! 」 (Portal:スタブ)