BABYMETAL

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
Alice Liddell.jpg
修正依頼
この項目は、文章が冗長・まとまりを欠く・エッセイ的である・不適当な翻訳など改善の余地があるため、修正・推敲を広く求めています。
修正の要点 : このページのノートまたは履歴をお読み下さい。

BABYMETAL(べびーめたる)とは、アーティストにしてメタルの申し子である。

概要[編集]

2010年に突然この人間界に降り立ったメタル界の申し子であり、同じくメタル界より派遣されてきている数々のメタルアーティストによってかわいがられている。 が、当人たちはメタルが何なのかまだよくわかっていないようだ。人間界に降り立ったばかりなので無理もないが。

お決まりのあいさつは「BABYMETAL DEATH!」であるが、この語句には強い言霊が込められており、この一言で機械に頼りきってだらけた生を送っている人間をデスゾーン送りにしてしまうという。

メンバー[編集]

世を忍ぶ仮の姿[編集]

メンバーはふだんは世を忍ぶ仮の姿として学生となって日々を過ごしている。

中元すず香(なかもと すずか)[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「中元すず香」の項目を執筆しています。
  • 担当:ボーカルダンス
  • でっかい爆弾のせいで荒野と化したが再建された街・広島県の出身。そんな街の出身なのだが本人はいたってふつうの人である。でっかい爆弾がほんのちょっと置きみやげにしていった放射能(radioactivity)の影響からかラジオが得意、かもしれない。
  • 文学を好み、3日に1冊の小説を読破してしまうほどの本好きで、小説が作り出す仮想世界を泳ぎまわるのが好き。なのだが、読みすぎてもう本屋では間に合っておらず、自分で読書感想文を書いたり、果ては小説を書いたり作詞をしてしまう始末である。ゆえに作詞のすべては実はこの人が行っているのだが、学生の身分であるためその事実は伏せられている(逆ゴーストライターとも言う)。
  • 休み中も郵便局でバイトとして働いており、リン♪リン♪リン♪おはようwakeup!の掛け声と共にばっちり目覚め(ショートスリーパーなのである)、お中元の受け付けをしている。
  • 登山に行っても鈴の音がするので、ゼッタイにクマが近寄って来ないのだが、当人はそうなる理由を知らない。
  • 以前にはジュニアアイドル・可憐Girl'sの一員として活動していたこともあるが、一通り活動した上で任務完了として解散しているため、気分はスッキリ!しているらしい。

水野由結(みずの ゆい)[編集]

  • 担当:スクリーム、ダンス
  • 江戸幕府創設者の一族である水野一族の末裔にして、神奈川県出身。
  • 頭の巻き髪は都名物のロールパンであり、都で災害が起きた際には取り外して非常食にできるようになっているらしく、アンパンマンとは災害時の食料供給協定を結んでいる。
  • 勉強が嫌いなので、学校では先祖の有名人である水野忠邦みたいに天保の改革ができるなら宿題なんてぜーんぶ止めにしちゃうのに!と思いながら窓の外を眺めているのだが、その一方で直観と感覚に優れ、勉強ばかりして勘が鈍っている人をやり込めることもある。

菊地最愛(きくち もあ)[編集]

  • 九州の大族・菊地一族の末裔にして、愛知県に生まれたひとりっ子。
  • 頭の巻き髪は愛知県の市民の子がみな行っている名古屋巻きと言われるものであり、愛知県の名産である自動車のネジをすばやく締めるために使うことができる。
  • 名前のとおり「最も愛を大切に!」がモットー。かわいいものがだーいすきで、かわいいアイドルをことさら好んでおり、将来はアイドルになって、雑誌「MORE」の表紙を飾るんだ!と思っているらしい。
  • 3人の中で最も勉強が得意であり試験の成績も良いので、才媛である中元にツッコミを入れられるのは周囲ではこの人ぐらいである。
  • 好きな曲はcapsuleの「More!More!More!」。

真の姿[編集]

世に悪が満ち地獄と化したとき、彼女たちはキツネ様のお告げにしたがって「神降臨!」を行い、BABYMETALとなって世直しパトロールに出かけるのである。立てよ国民!

なお3人はBABYMETALとなっている時には神が体を操っているので何が起きているかはさっぱりわからないと述べているので、当人に何を尋ねても無駄である。聞きたいものはキツネ様に好物の油揚げを持参するか、中心に穴の開いた円盤を寄進した上で、おうかがいを立てれば教えてくれるかもしれない。

SU-METAL(スゥメタル)[編集]

  • ヒロシマという名の西方楽土からやってきたメタルの申し子。
  • suコマンド(すぅこまんど)により特権ユーザー・管理者となり、世を忍ぶ仮の姿のときに読書で培った驚異的な構想力を駆使して、世界単一OSにより構築されたシステムを自由に操作することができる恐るべき能力を持つ。
  • その澄んだ声は四方世界に響き渡り、よこしまなものどもを威圧し、苦しむ人々の心を癒す。
  • その舞踊には抑えが効かないらしく、近寄る輩をバッタバッタと虫けらのごとくなぎ倒していくという。

YUIMETAL(ユイメタル)[編集]

  • 土と石の砂漠からやってきたメタルの申し子。
  • かわいい仕草で金鉄心を溶かし、砂漠の怒れる戦士たちですらその前に膝を屈するという。
  • また結(ゆい)を組みあげることによって砂漠で苦しむか弱き人々を結びつけ、それにより大きなちからを発揮させるという。
  • 実はMOAMETALのちょっと前(7日間ぐらい前)に人間界に降り立った偵察担当であり、MOAMETALと同じ能力を持っているのだが、攻撃はMOAMETALに任せているので、2人にピンチが訪れないかぎり使うことはない。てゆーか、二者択一?(モアちゃん風に)
  • 最近になってFLOWER FLOWERというユニットを結成したらしい。なんでそんなに小麦粉が好きなのかはわからないが、きっとパンをみんなにお布施するのが好きなのであろう。

MOAMETAL(モアメタル)[編集]

  • 1999年7の月に地球に降り立ったアンゴル族出身のメタルの申し子であり、500年前の予言書に「アンゴルモアの大王」と記されているそのものである。
  • 究極奥義「黙示録撃(ハルマゲドン)」により地球を破壊するほどの力を有するが、大半は専守防衛目的であり、おじさまが頼むと止めるそうである。
  • なぜかMOA美術館という私設美術館を第三新東京市近くの海沿いに持っている。
  • より高みに上ると「MOREMETAL」や「MOEMETAL」に変身することができるようになると言われているが、その内容はいまだ定かではない。

なおYUIMETALとMOAMETALの2人は謎の呪文により、ユニット「BLACK BABYMETAL」として活動を始める場合があるという。

臨時メンバー[編集]

3人が通っている(いた)学校であるさくら学院のメンバーたちが臨時で参加することもある。その際には普段の名前にMETALを付けた名で現れる(例:AIKOMETAL、AIRIMETAL、AYAKAMETAL、AYAMIMETAL、HANAMETAL、MARINAMETAL、SAKIMETAL)。

魔法[編集]

バトルソング[編集]

SU-METALは歌によって並行世界から精霊を呼び出すことができ、今までに

  • 純真界(「ときどきモーニング」)
  • ヒップホップ界(「いいね!」〔英:Like!〕)
  • アキバ界(「Be animatronics with you」)
  • ヴィジュアル界(「Head-ban 行脚〜」)
  • 教育界(「イジメ、貯め、接待」〔英:E-JI-ME, DA-ME, ZE-TTA-E〕)
  • 高位純真界(「目、きっつ〜ねー」)

から精霊を呼び出している(カッコ内は歌名)。呼び出された精霊はSU-METALが吸ぅ吸ぅして取り込むので、SU-METALがどんどん強力になる。 またYUIMETALとMOAMETALは上記に加えてスクリーム系魔法を唱えることができる。その魔法は邪な大人をホラー映画さながらの世界に吹き飛ばすほどの威力を持つという。

信者はフロア(床)のモッシュッシュピットでキツネサインを振りかざし、もっシュッシュッによって激しく上下しながら祈りを捧げると、キツネ様が信者に力を分け与えてくれるらしいが、祈りが終わったらちゃんと寄進をしないと霊力が弱るらしいので、事前の準備をけして怠ってはいけない。霊力が弱るとどうなるかって?そりゃああなた、DEATHになるんDEATHよ。そうなんDEATH、DEATH、DEATH!

すべての力が合わさると祭壇にはDEATH!の壁(ウォール・オブ・デス)が、フロアにはDEATH!の壁や激しいつむじ風(別名:サークルモッシュ)が現れ、その力を世に示す。その巨大な渦ははるか宇宙からも観測できるほどであるという(NASAの発表による)。

バトルソングの一覧[編集]

「ド・キ・ド・キ☆モーニング」
聞くと自分のまわりの世界が別の次元に飛ばされてしまい、朝っぱらからドキドキするはめに陥る。
「いいね!」(英:Iine)
Line界とFacebook界(※「いいね!」を使っている)をつないでしまう。
「君とアニメが見たい〜Answer for Animation With You」
君に二次元世界の真実を見せてしまう。
「ヘドバンギャー!!」
HeadがBanされてギャーと悲鳴をあげるはめに陥る。
「ウ・キ・ウ・キ★ミッドナイト」
聞くと魔性が引き出されてしまう上、ミドルクラスの騎士がウキウキしだしてしまう。
「イジメ、ダメ、ゼッタイ」
イジメをしている存在をこらしめ、イジメられている存在を救う歌である。あまり使われないがNemesis版(復讐版)があり、イジメがすぎる相手にはこちらが適用される。
「Catch me if you can」
歌名はおおよそ「鬼さんこちら」という意味であり、鬼神をあえて呼び寄せた上で鬼ごっこをして遊ぶための歌である。
「BABYMETAL DEATH」
聞くと死の世界を見せつけられるはめに陥る。
「メギツネ」
聞いたものの目がキツネのように狡知に満ちたものになり、ものがよく見えるようになる。
「紅月-アカツキ-」
伝説の魔術集団・X JAPANの「紅」なる歌に対応した歌であり、月つまり女性性を紅に染め上げる歌である。
「おねだり大作戦」
「かってー!かってー!かってー!かってー!、ちょーだい!ちょーだい!ちょーだい!ちょーだい!」(※かってーは硬いのくだけた言い方)などと硬いものをパパにおねだりするための歌である。

なお「ド・キ・ド・キ☆モーニング」「ウ・キ・ウ・キ★ミッドナイト」「紅月-アカツキ-」の3つはそれぞれ朝・真夜中・暁に対応している三部作となっており、すべて合わせると相乗効果を発揮する。

バンド[編集]

ふだんは3人だけで世直しパトロールに従事しているのだが、事態が深刻な場合にはさまざまな護衛が各界より派遣されてその事業を助けることになっている。

BABYBONE(骨)
地獄(HELL)より使わされた者共である。
人の骨ではなくの骨から骨格を形作ったため強力な防御力を持っており、その身をもって3人を護衛する。
受肉はしていないので基本的に話すことはできず、意志を伝えるのはもっぱらジェスチャーに頼っている。が、余人には何を言いたいのかさっぱりわからないことが多く、たいていは3人しかわからない。
その爪弾く楽器からは音は発しないが、魔を払うちからがあり、悪魔や小悪魔や魔法から魔を取ってしまう(=悪、小悪、法になる)。
神バンド
天国(HEAVEN)より使わされた神々であり、それぞれが一騎当千のつわものである。
人間界に降り立った際にはそのあまりにも神々しい姿を示すことによって人々がおびえないようにするため、長い髪と白装束でその姿を覆い隠している。
その爪弾く楽器からは大音声(だいおんじょう)が発せられ、その音を耳にしたものを圧倒し、邪なココロを薙ぎ払っていくという。

関係者[編集]

3人を取り巻く関係者である。

キツネ様
3人をこの仕事に導いた張本人(人じゃないけど)。本人たちにはもちろん、気が向いたら信者にもお告げをくれるとか。
ふだんは中京都の近くにある寺院の中でに化けて暮らしており、ストレスがたまりきった人々がやってくると気まぐれで憑いては預言者に仕立て上げているらしい。そのことは知る人ぞ知る秘密ではあったが、最近は拝金主義な方々もそれに目をつけ、「精神渉外者」としてあの世との交信のために雇うようになりつつあるらしい。
好物は油揚げと稲荷ずしである。
ああっキツネ様、関係者扱いして申し訳ございません、入れる節がなかったもので・・・。
KOBAMETAL
Team METALの監督(ディレクター)。かつてSU-METALの地元である西方楽土から赤備えをした武士たちを率いて世界制覇を成し遂げたものの、近頃の地元出身の大人たちの不甲斐なさに腹を立て、今度はアーティストを率いることにしたらしい。
なおメタル界に造型が深いのは、地元にある異教の神(アフラ・マツダ)の眷属(一部は怨霊)の助力のおかげである。
MIKIKOMETAL
舞踊担当。土と石の砂漠の近くにある富士の樹海より使わされた自然の精霊。3人にその妖精のような舞踊を伝授している。
実は溶岩系魔法(ボルケーノ)にも造詣が深いのだが、ふだんはあまりに危険なため抑えているという。
モッシュッシュメイト
BABYMETALの信者のことである。キツネ様の眷属が織り出した法服を身にまとい、モッシュッシュピットにて一心不乱に祈りを捧げることで、3人とキツネ様との精神的融合とより高い境地に行くことを目指している者たちであるらしいが、その正体はよくわかっていない。

神器[編集]

3人がキツネ様より受け取った各種の神器である。

キツネ様の黙示録(Fox Apocalypse)
3人が取るべき未来を指し示す教典である。上位古代語で書かれているため、キツネ様の狡知を拝借しないと読むことはできない。
筆者については不明であるが、裏表紙に上位古代語でニッコロ・Mとのみ書かれているので、彼が作者である可能性はある。
フード
そのまぶしい後光を周囲に撒き散らさないためにかぶるマント付きフードである。戦いが始まるまえに脱ぎ捨てるが、佐々木小次郎と違って脱いでもやぶれたりすることはない。
アーマー
東の最果ての国のことばで言えば鎧のことである。竜の鱗でできており、あらゆる火の攻撃を防ぐ。アキバ界の熟練した職人が鍛造したものとされているが真相は不明。なお礼儀知らずのものが触ると阿修羅のごとく怒るらしい。
Firefoxブラウザ
別名Femalefoxブラウザ。アキバ界から受け取ったインターネット接続用の道具である。キツネ様の信者はこのブラウザを使うことが推奨されている。
なおこれを使っていると気持ちがFire!になってしまうので注意されたい。
Foxconn(フォックスコン)
キツネ様のお告げを受けて各種の神器の生産を請け負っている企業である。といってもそんなに頻繁にお告げが下るわけでもないので、ふだんは他の企業からの依頼を受けて電子機器の生産を請け負っているだけである。
21世紀FOX
FOXニュース
キツネ様のお告げを配信している企業である。といってもそんなに頻繁にお告げが下るわけもないので、ふだんは娯楽番組を垂れ流しているだけである。

並行世界[編集]

この人間界は宇宙に複数ある世界の一つに過ぎないのであるが、人間界の崩壊は他の世界にも悪影響を与えるため、人間界の悪を懲らしめようとする彼女たちには他の世界より助力が提供されている。 以下にその他の世界の一端を示す(これがすべてではないことに注意)。

天界(天国、HEAVEN)
キツネ様、神バンドが所属する世界。いちばんえらいらしいが、お釈迦さまによれば別に不死というわけでもない上、悩みがないわけでもないとか。
地下世界(地獄、HELL)
BABYBONEを派遣してきた世界である。かつて西方楽土にでっかい爆弾が落ちた際、不慮の死を遂げた人々が一気に大量に流れこんで混乱をきたして以来、人間界に強い関心を持つようになったらしい。
ヘルシング(地獄の歌うたい)やヒロシマの赤ヘル軍団、滝川クリサ・ヘルはここの出身である。
精神世界
物質界以外のことを指すが、天界や地下世界やその他の世界との区別は判然としていない。人によってはトリップ(旅行)したりクレイジーになったりパートナーとの合一がせいこうしたりするとアクセスできると言われている。
3人の魔力はここから供給されているらしい。
純真界
心の美しい子供だけが住まう世界。3人がもともといた世界でもある。
神聖四文字(MHMD)によれば、勇敢に戦った戦士はこの世界で傷をいやすことができ、そのあとで再び人間界に転生するという。
純真界は二層となっており、高位純真界には悪しき大人を懲らしめることができる子供たちだけが住まうという。
メタル界
主に金属でできた世界。教育界からの転生者が多い。
鍛冶屋が多く住んでおり、日々武具の鍛錬に余念がなく、その槌音はあまりに騒々しいため根性の座っていない人間を寄せ付けることがない。
むさい人が多いので純真界とは仲良くしたいらしく、純真界からやってきた使節である3人をいたく気に入っているらしい。
ロック界
主に岩と石からできた世界。教育界からの転生者が多い。メタル界との境界は判然としない。
荒くれ者から成っており、鉱山でピックを持って石を砕いたり、たまには自衛のために長いほこ(マイクとも言う)を振り回して悪しき者にブチ当てたり、戦太鼓を放り投げたりするのが得意である。
最近はみんな大人しくなって新しい信者が少なくなったらしく、純真界からリクルートしたくてうずうずしている。
ヒップホップ界
暗黒大陸から召喚されたものたちが住まう世界。教育界からの転生者が多い。
住民は東西の二地区に分かれてしばしば歌垣を開催している。
最近はみんな結婚してしまったため歌垣の参加者が減っており、3人を勧誘係兼仲人として召喚したという。
アキバ界
主に魔法の道具を作るものたちが住む世界。教育界からの転生者が多い。
モノに魔力を付与したり、言霊をつむぎ出して人々を魅了したり、視覚に干渉して拡張現実を見せたりするのに長けているのだが、そのあまりの魔力の強さを人々は恐れ、敬して遠ざけているという。
年に2回だけ人間界に降り立ち、その魔法の道具を安価に販売しているという。
ヴォイス界
声優と呼ばれる人々が住まう世界である。アキバ界や純真界との境界は判然としない。
声優の助力があってデスヴォイス(死の声)が成立しており、信者の中にもここの出身者が紛れこんでいるとかいないとか。
ヴィジュアル界
主に純真界出身者が転生して過ごす世界。視覚に与える影響が強いのでこの名がある。
ここの出身者は非常にパワフルであり、自らを「SLAVE」(聖なる奴隷)と呼ぶことも辞さないほどである。
教育界
先輩が後輩を教えるといううるわしい関係を連綿と続けていく事によって成立している世界である。
まれに不心得ものがいて「イジメ」と呼ばれる行為を行うことがあり、それによって魔法が使える潜在能力が備わるという。
ダンス界
MIKIKOMETALの出身世界。本当はここでしか教えてもらえない暗黒舞踏という踊りがあるのだが、3人はさすがに教えてもらっていないらしい。

関連項目[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「BABYMETAL」の項目を執筆しています。