aiko

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「aiko」の項目を執筆しています。
Undictionary Logo Text.png
この記事「Aiko」は何故かアンディクショナリーにも項目がありダブっています。どちらが真実なのかは神のみぞ知ります。
ハードゲイの服を着るaiko。
この記事は古い情報が入っています。今すぐ訂正してください。
「俺がお前を捨てた時どう思った?」
Aiko について、国分太一

aiko (アイコ、本名:甲斐 愛子(かい あいこ)、1975年11月22日 - 短大卒業後から22歳までの間に苗字属性変更済み) は日本シンガーソングライターを夢見る大阪のおねえちゃん。血液型は、『バキューン!!!!』と自慢する程のАB型。身長は0.97hyde(=152cm)。hydeより4cm低い。甘え上手である。顔の可愛い可愛くないでアンチ信者が争うことでも有名。アンチが突いてくるところはたいていであるが、自分の顔の方がキモイと言う事は一切公表しないチキンである。僕は可愛いと思います。俺も可愛いと思います。じゃあ、俺も可愛いと思うよ。どうぞどうぞどうぞ。

自らを「恋愛ジャンキー」と呼ぶ彼女の作品には恋愛における日常の繊細な心情がストレートに綴られており、大切な恋人がいるという人からモテた試しが無いが年中恋をしているという人、果てには男しか愛せないゲイまで幅広い層に支持されている。

来歴[編集]

aikoの父親はアダムの民族であり、対する母親はイブの民族であって、この二民族は何があろうとも離れられない美しき夫唱婦随の永遠なる(夫婦バキューン!!!!の)伴侶関係なんだけど、そのアダムとイブの子供であるaikoは結婚に関心がないという。詳細は本人出演の情熱大陸を見て、足らない部分を妄想してほしい。ちなみに妄想はaikoの最も得意とするジャンルである。コアなaikoジャンキーは例えるなら、「大統領から乞食まで朝鮮人だらけの、国家そのものがサイコパス=韓国」とほぼ同質あり、それはまさに執拗な嫌がらせを繰り返す精神病質であり、サイコパスをぐいぐい引き寄せる魅力がaikoの世界であるが、妄想は時に心の平穏を掻き乱す脅威でもある。

交際[編集]

TOKIO国分太一と23歳から31歳までの8年間も付き合っており、もう結婚かなと誰もが思っていた頃、なんと別れてしまった。彼女はひどく落ち込み、文字通り「恋愛ジャンキー」となってしまった。国分は結果として女の一番いい時期を吸い取って捨てたことになる。ジャニーズの特権である。国分は鼻フックのプレイを好んで行ったため鼻がひどい状態になってしまった。鼻が引っ掛からなくなったがために別れたのではないかという説もある。

破局報道後はしばらく音沙汰は無かったが2009年頃に一般男性とのデート現場がフライデーされた。ちなみにこのお相手は一般人かと思いきやバリバリの芸能人だった星野源。この件に関しては一般人扱い以前に、何より浪人生風のイケメン(笑)と紹介される星野本人が悲惨だが、まあ当時無名の上に知名度皆無だったし無理はないか。2011年には半同棲中とまで報道されたが最近になって何故だか破局説が浮上した。…が、明確なソースも証拠も無い事から、こじらせ女子とかいうスイーツ以上に厄介な馬鹿女共が発狂した余りに流したデマでは無いかとも言われてたり言われてなかったり。

    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  /             ヽ
 /                |
 |     /     \     |
 |  || | | | | | | | | | | | | || |           ♪テトラポートノボーテー 本名は…甲斐愛子(かい・あい
 |   | ⊂⊃      ⊂⊃ |  |
 |   |      ハ      |  |
  |  |     ()()     |  |             こ)かもネ!!
  |  |      ∥     |  |  
   l l |\  <二>  / | l l  
      |\____/|       

エピソード[編集]

  • 紅白歌合戦初出場の際、ある新聞にakio(初)ボーイフレンドと書かれたことがある。
  • 雑誌でシングルカブトムシカタツムリと紹介される。似ているようで似てない。
  • aikoのぬるいラジオでディレクターがゲストをブッキングできず、急遽母親の喜代子さんが電話で登場したことがある。
  • 2001年夏、aikoに刺激されて多くの若い女性が夜にピコンピコン状態でコンビニに行くというピコン現象が起きる。
  • 父親の友人がアルカイダ、ではなく、円広志である。彼は自分のように一発屋になってしまうのが心配でaikoが歌手になるのを反対していた。
  • aiko「キレイなお姉さんより私のが落とせる」
  • aiko「コンビニ店員カマキリみたいでキモかった」

中傷発言[編集]

なし

関連項目[編集]


Hito.png この項目「Aiko」は、手抜き状態のため発狂寸前です。正気に戻すかもっと発狂させてください。 (Portal:スタブ)