AV男優

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
柿.jpg 下ネタ記事執筆コンテスト2010

Icon-not-under18.png この項目には、18歳未満には有害な記述が含まれています。

下の毛がまだ生えていない等の理由で情報入手に法的制約のある方は、お母さんに見つからぬよう背後の気配に細心の注意を払いつつ閲覧してください。アンサイクロペディアの連中は、そんな面倒臭い検閲を行っておりません

Aonisai.gif この項目には、青二才の君たちが見たくもない現実が含まれています。
君たちがまだ青臭い理想を抱いている場合、この記事の内容は受け入れがたいものである可能性があります。
現実を直視できない場合は、家に帰ってママのおっぱいを吸っているか、その場で精神崩壊して時が来るまで夢を見ていてください。
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「AV男優」の項目を執筆しています。
「俺は議員じゃなかったら、絶対AV男優になるんだ!」
AV男優 について、山崎拓

AV男優(えーぶいだんゆう)とは、本来なら高校生のなりたい職業ランキングにおいて堂々の第一位に輝いてもおかしくない、己の性欲を満たす事を職業とする男性の事である。同業者にAV女優がいる。

概要[編集]

AV女優と同様に、数万円からのギャラをメーカーから貰い、セックスすることによって生計を立てている者が多い。体力を多く使うが、一日の仕事時間は3時間ほどであり、更に出勤も不定期であるため比較的楽な仕事である。

AV男優の魅力[編集]

また、この仕事には他の仕事とは比べ物にならないような、数多くの魅力を持ち合わせている職業でもある。本項ではその一部を紹介する。

お金を貰えて、更に合法的に性欲を満たせる[編集]

この職業の最大の魅力と言っても過言ではないのがこのポイントである。さらに、AV女優がルックスやセクシーさなどの多くの条件を満たさなければならないのに対し、AV男優の場合は仮に容姿があれでも、ストーカー役や強姦魔役など容姿に合った役柄に応じて使ってもらえるため、現実社会では「キモい」等と言われて軽蔑のまなざしを受けていた人たちでも、スター男優となり業界で重宝される事も十分にあるため、多くのブサイク青年に希望を与える職業とも一部では言われている。美人巨乳な女性とセックスでき、さらにまでもらえるという破格の条件を持つ仕事であり、その存在価値はプロ野球選手パイロット等と変わらないという見方もある。

年齢制限に上限がない[編集]

この職業には何と年齢制限がない[要出典]ことも魅力である。昨今の不景気の中でも18歳以上なら、何歳でも何度でも採用試験に希望する事ができるため、仕事にあぶれた人たちの最後の玄関口となっている。さらに、前述したとおり年齢によって的確な作品に起用される事が多いため、余程のことがない限りクビになったり干されたりはしないというメリットもある。

お金を貰って、世間に名前や顔を売り出すことができる[編集]

将来的にタレント政治家を志している人たちにとっては、この職業は非常に魅力的であるといえる。何と言ってもメーカー側からギャラを貰い、多少狭くはあるが世界中[要出典]に名前や顔を売り出せるのである。いざ本当にしたい職業に就こうとした際にも、元男優という肩書を残すことが可能で、将来的に見て有利に見える事は間違いないとされている。ちなみに、元AV男優という肩書にしてしまうとほぼ相手にされなくなる恐れが高いため、敬遠される傾向にある。 

現状[編集]

そんな夢のような職業であるAV男優だが、現状では敬遠される傾向にある。

現在の学生は、金さえもらえて生きていければどのような職業でもやるという事はないらしく、世間的に見てもあまりいい見方をされることがない職業であることから世間体を恐れてメーカーに応募する件数が減ってきているという。そのため、30年後には日本の伝統職業になっているという見方が大半である。さらに、後述する採用条件の条件の多さや難しさなどに跳ね返される事などを恐れているのでは、という見方も多い。しかし、そんな夢の世界をあきらめきれずに無数の楽天家が採用試験を受け、採用条件の厳しさに圧倒され、そして落ちていくというスパイラルを繰り返し続けているため、条件を厳しくしすぎているメーカー側の責任なのでは、という声も多い。

採用条件[編集]

メーカーによって条件は変わるが、だいたい以下のような条件を満たしている者が採用される傾向にある。

イケメンであってもこんな相手でも喜んでプレイすること。南君カワイソ・・・
相手が生き物であれ何であれ、勃たせるのがプロ
ただし、下半身だけ立派でも、世渡りの役に立たない。
  1. 人間であること。
  2. 男性であること。
  3. 満18歳以上(高校生不可)であること。
  4. 陰茎部に病気を抱えていないこと。
  5. セックスの仕方が一通り分かっていること。
  6. 童貞でない事。
  7. 早漏でないこと。
  8. チンコが短すぎないこと。
  9. チンコが細すぎないこと。
  10. 一日に何回でもヤれるタフさを持ち合わせていること。できれば42.195kmを2時間台で完走できるほどのスタミナがあることが望ましいとされている。
  11. 女性に対する好き嫌いがないこと(上の画像も参照)。
  12. 女性以外に男性とでも文句言わないこと。
  13. 仮に女性ではなくメスだったとしても文句言わないこと。
  14. プレイに対する好き嫌いもないこと。
  15. オタクネクラでないこと。
  16. 自宅警備員でないこと。
  17. 時間にルーズでないこと。
  18. 給料が安くても文句言わないような性格であること。
  19. 監督に文句言わないこと。
  20. 恋愛をしないこと。仕事に影響をきたす恐れがあるため。
  21. 「あなたの職業は?」と他人に聞かれても、即座に笑顔で「AV男優です!」と答えられるような性格であること。
  22. 間違っても「俳優です」とは言わないような性格であること。
  23. とどのつまり、この職業に誇りを持てるような性格であること。
  24. 女優の親から何を思われているか考えないような性格であること。
  25. 仮にカミソリが入った手紙などが届けられても気にしない性格であること。
  26. そのあたりを特に深く考えない楽天家であること。
  27. 撮影の前日は消化にいいものを食べ、10時ごろには寝て翌日の撮影に備えることができること。
  28. できるだけ都心部に在住していること。急な撮影の時に対応しやすいため。
  29. 人間がある程度できていること。
  30. そこまでブサイクでないこと。できればイケメンが望ましい。
  31. できるだけ筋肉質な体系であること。
  32. できるだけ若いこと。
  33. できるだけ高身長でないこと。女優と身長をそろえるためと思われる。
  34. SプレイもMプレイも柔軟にこなせること。
  35. なるべく喘ぎ声を出さないこと。
  36. そこまで目立ちたがり屋な性格では無いこと。
  37. AIDSじゃない
  38. 絶対にこの仕事を投げださないこと。

これらを全て、そう、全てクリアすれば晴れて夢の職業であるAV男優になれるのだ。しかし、全人類の中でこの条件をクリアできるものはごく僅かであり、その条件をクリアした選ばれた者のみが美人で巨乳なAV女優とセックスできて金をもらう事が可能なのである。仮に合格できなくても、合格した者を妬んだりしてはいけないのである。絶対に負けるから。

結論[編集]

楽して儲かる仕事は無い。