1000

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

1000(せん、ち、サウザンド、タオゼント、ミル、ミッレ、キーリア、ヤッチン、トゥイースィチァなど)とは、999の次で1001の前の数。

数学的性質[編集]

  • 1の次の×999数であるから、1と等しい数である。
  • 4桁の自然数の中で最小の数である。
  • 1000‰(パーミル) = 1
  • 1000 ≒ 6.4103hide
  • ハーシャッド数らしい。

1000 に関すること[編集]

  • 1000 のように桁数が4桁になると単位がkからt(M)へ上がったり、カンマで区切られたり、英語では呼び方が変わったりといろいろ面倒。
  • 漢字では「千」と一文字で表すことができる。数字で書くよりも楽な上、その分インク代が浮く。
  • 「幾」「一日秋」「里の道も一歩から」のように 1000 は限りなく大きい数として扱われているが、昔の人たちは 1001 以上の数字をどう思っていたのだろうか。
  • 日本の紙幣で一番価値が低いのは 1000 円札である。1000 の100分の1の人数の話を同時に聴くことができる聖徳太子、1000 日に少し及ばない日数だけ内閣総理大臣をやってきた伊藤博文、その当時は少なくとも 1000 人はファンを持っていたであろう夏目漱石ときて、現在は「ミイラ取りがミイラになるとはこのことだ」と 1000 回も言われ続けてきた野口英世が描かれている。
  • 某大型掲示板では、この数字を取得することに大きな意味を持つ。
  • 1000 の風になる上級古代魔術が存在する。詳しくは当該項目へ。
  • ハリ 1000 ボンの針の数? 1000 本に決まってるだろ?
  • 1000 手観音の手の数?いや 1000 本だから。

関連項目[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「1000」の項目を執筆しています。