黒デレ

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
Walkingmonkey.jpg
独自研究:この記事や節の内容は独自研究であるとする見方もあるようですが、ここアンサイクロペディアで笑いを取るためには自分のアイデアを記事に注ぎ込む事が不可欠です自己言及的なページにならない程度に我が道を突き進んでみてください。
この記事にはユーモアが不足しています。治療には十分な栄養と日光愛情テラ豚丼が必要です。
ユーモアの摂取方法にも十分気をつけましょう。

黒デレ(クロデレ、くろでれ)とは、意中の相手にデレデレしているが、なかなか思い通りのラブラブな展開に運ばない為に、一応、常識の範囲内で巧妙な罠を意中の相手に仕掛ける行動(客観的に見れば腹黒い行動)をする性格、またはそれを有したキャラクターのことである。

厳密に言うと「完全な天然ボケ」のキャラクター、または「完全に天然ボケだと周囲の人間に思わせて騙し切ることができる」キャラクターが意中の人を落とすために孔明の罠並みに用意周到な罠を張り巡らし意中の人を落とそうと必死である状態の性格、またはキャラクターである。
しかし、本人が「もともと天然ボケである。」または「天然ボケと周囲の人間に思われている。」ために張り巡らした用意周到な罠が、罠であると誰からも気付かれないのが難点でもある。
それは、その秘密自体が「A secret makes a woman woman.(女は、ヒミツを着飾って美しくなるのよ。)」という意味であることをそのキャラクターたち自体がよく熟慮しているためであったり、なかったりする。
上記の事から現在の研究では動物に例えると猫に近い存在と推測されるのである?

どんなに可愛くても油断は禁物。無論猫も例外ではない。ひょっとしたら忍者系の黒デレが変化していて、仲間と策を巡らせていると考えるのがセオリー。

概要[編集]

黒デレを端的に言えば天然ボケのキャラクター、または完全に天然ボケだと周囲の人間に思わせることができ、ツンデレやヤンデレと違い性格の偏りだけで分類するだけではなく、キャラクターが巧妙で用意周到なをかけることができる頭脳的実力も有する性格のキャラクターである。天然ボケの性格のキャラクターである場合は自分自身が周囲に天然ボケであると思われている事に気付き、その立場や雰囲気や行動をうまく使い出す様であれば黒デレだと言える。ちなみにこれらのことを総合的に踏まえて考えると、「天然ボケ」と「黒デレ」は紙一重なのである。


黒デレにも実力的に差があり、

  • 第一に、「相手に天然ボケであると思われる」、または「相手に天然ボケだと思わせる」ことができる度合いが高いほど、高レベルな黒デレである。
  • 第二に、すばらしく用意周到で高度な罠をかけられる。この用意周到さが巧妙な程、黒デレはレベルが高い黒デレと分類される。
  • 第三に、恋愛成就が成されるまでは誰からも黒いと思われたり、罠をしかけていたと気付かれない巧妙さが高い程、高レベルの黒デレであると判断される。要は周りに気付かれていないかという事である。
  • 第四に、腹黒さまたは黒さを意中の人にだけ使うか、意中の人以外にも使うかといった点である。なるべく意中の人だけに使う方が黒デレ的にレベルが高い。なぜなら、意中以外の人間に腹黒さを使用すればそれだけ黒いという事が相手にばれる機会が生じやすくなるという事になるからである。
  • 第五に、用意周到な罠は意中の人を狙う罠であるが、その罠は常識的範囲と思われる策であり、あまり自分の周りの他人を落としめたり、迷惑をかけたりする様な罠を使用しない程、高レベルの黒デレである。この周囲に対する迷惑度合いが低い事も黒デレを評価する際にはレベルが高い黒デレと言える。(実は一番この内容を満たせるかどうかが難しい。第五の部分が低レベルな黒デレキャラクターは多く存在する。)なぜなら、罠の迷惑度が高いほど罠であることが他人にバレ易いからである。バレ易い罠を仕掛ける者は低レベルなのは当たり前である。


そして、後で気付いてみたら・・・・・・黒デレだったのか・・・と意中の人や周囲の人に思い返されることがある。しかし、(高レベル黒デレであるほど)憎まれないのである。ただ、黒デレの女の子の化けの皮がはがれた時、周囲の女性から見れば女性特有のドロドロとした一面がかなり垣間見えてかなり引かれる。男から見れば少し怖いと思われる様な罠をしかけている場合もたまに見受けられる。

ただ、これらは、相手を思うが故の行動なので、天然ボケを装って、相手の心を手玉にとって弄んだり、高い地位の獲得や金目的の為に利用したり……なんて事はしないので、安心して欲しい。と言うか、そんなことをする奴は、「悪女」「ビッチ」等と呼ばれる。

まぁ、早い話が、ぶりっこって事ですね。

起源[編集]

ニコニコ動画内の『愛しの彼が振り向かない~みくるver~』[1]での歌の中で朝比奈みくるは『涼宮ハルヒに憂鬱』に登場する他の登場人物たちを罵っている。具体的には下記の通りである。

具体例
  • 長門有希と涼宮ハルヒと古泉と谷口(えっ?谷口・・・・・?)を恋敵として、感情的に「ヤンデレ、ツンデレ、ガチホモにバカ」と罵っている。
そこでは「ギャップが存在しない自分自身は意中の男の子を惹きつける魅力が無いの?」とお嘆きの朝比奈みくるさんが存在している。


これを見ていたニコニコ動画の視聴者たちが"朝比奈みくる"のあまりに人を罵る性格の「腹黒さ」と、キョンに対する「デレ」っぷりに「いや、アンタは十分な特徴的ギャップがあるから・・・、ありすぐるから・・・。その歌の内容で発言する姿が朝比奈みくるの真実の姿ならば・・・、『朝比奈みくる』・・・、『恐ろしい子』・・・。」と驚愕した。その理由から、「朝比奈みくる」に「ツンデレ」や「ヤンデレ」に代わる別の「特徴ある性格の名前」を名付けようとしたのが起源の第一原因である。
次に朝比奈みくるの心がキョンをどうしても、どうしてもど~しても、落としたくてたまらない状態である為に、男では考えも付かないような罠を仕込んでキョンに向かっていったのである。そしてキョンは知らず知らずの内に罠に嵌められていたのである。
朝比奈みくるの意中の人、当の本人であるキョンは何も考えずに鼻の下を伸ばして、ありがたがっていた朝比奈みくるの行動、そしてキョンが天然ボケだと見下していた朝比奈みくるの行動が実はすべて罠だったのである。

具体例
  • バニーのコスプレを着ていた事。
実は、興味を引くために男が興奮する様な着方でバストが強調されるバニーのコスプレを着ていた。
  • バストサイズが大きい事。
実は、朝比奈みくる本人が誘惑するつもりで着ていたり、バストサイズで興味を持ってもらうためにバストマッサージを毎日3時間してみたりしていた。
  • 部室のカギを開けっ放しにして着替えていた事。
実は、部室のカギをわざと開けっ放しにして着替え姿を興奮させる様にキョンに見せていた。


この腹黒に視聴者が恐怖と畏敬の念を持って、朝比奈みくるを崇め奉ろうとしたのが起源の第二原因である。
つまり、今回の件でキョンと視聴者的には「そんなのあり~かああぁぁぁぁぁ!!『女』怖ええぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!『朝比奈みくる』怖ええぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ。∑∑(´Д`;)」と驚愕されたことが黒デレの起源である。
そして、これらの原因によりそんな朝比奈みくるの巧妙な罠を仕掛けてくる程のとても素晴らしすぎる、ずる賢しこさの「腹黒」さと、キョンに着替え姿を見られても良いという「意中の人」へのとても「純粋な」 「恋心」であるデレデレ」または「デレ」と言う言葉を合わせて「黒デレ」という言葉をお前らが創造し、お前らが朝比奈みくるに与えたのである。


「朝比奈みくる!! どんだけキョンに惚れてんだよ。(´Д`;)」と突っ込みたくなるのも、やまやまな動画である。
↓こちらがその証拠VTRである!(本家のニコニコ動画版)↓
愛しの彼が振り向かない~みくるver~
http://www.nicovideo.jp/watch/sm669286


↓こちらがその証拠VTRである!(YouTube版)↓

黒デレと天然ボケは紙一重[編集]

上記で述べられている様に天然ボケの性格のキャラクターだって長く生きていれば知恵を付けます。自分自身が周囲に天然ボケであると思われている事も長く生きていればその内に気付きます。そしてある日、ふと思うでしょう。「その立場や雰囲気や行動をうまく利用できないか?策を立てながらも今のキャラクターを演じてみよう!?」と。
または、さえない無個性の女の子が天然ボケの女の子がみんなから愛されている光景や意中の人にカワイイと言われている光景を見てふと思うでしょう。「その立場や雰囲気や行動をうまく利用できないか?天然ボケを演じてみよう!?」と。


そう!それは黒デレだと言えるのです!


ですから・・・・、これらのことを総合的に踏まえて考えると、「天然ボケ」と「黒デレ」は紙一重なのです・・・・・!?



もしかしたら、あなたの好きな天然ボケの異性が、実は・・・。考え出したら、怖いですね・・・・・。((((;゜Д゜)))ガクガクブルブル・・・。
だからこそ「天然ボケのキャラクターを見れば、まずは黒デレと疑え!」
あの子は天然ボケだから、オレがいないと何もできないんだから!なんて思っていると・・・?
例えば、もしかすると、小倉優子さんなんかも・・・・・。((((;゜Д゜)))ガクガクブルブル・・・。

黒デレとツンデレ、ヤンデレの違い[編集]

黒デレはツンデレヤンデレとは違い、周りに迷惑をかけないので却って目立たなく、一般人の範疇の常識を持ち合わせており、そしてツンデレやヤンデレと比べて、性格的に押しの強さが足りない、または弱い一面を持つのも黒デレが一般人の範疇の特異さしか持たないという特徴の由来となる。 簡単に言えば、好きな人を常識に則り策を弄して手に入れようとする性格のキャラクターである。

また、意中の相手や意中の相手の周囲を傷つけたりする様な行動をする(客観的に腹黒さを超えて、観察者がドン引きしてしまう様な行動)をするヤンデレとはもともと違う。意中の相手を惹き付けようとする行動がかわいい順で比べると、かわいい方からツンデレ、黒デレ、ヤンデレの順となる。

また黒デレはヤンデレと違い、病んでいない為にいろいろな意味で万人に愛されるような(演技かもしれないが、)天然ボケさを持ち、極めて癒し系でもあり、萌えの対象ともなりえる。

ただ闇化、または病み化した場合にはヤンデレになるかはまだ研究中の段階である。

黒デレとヤンデレの違いは、結論として常識、コミュニケーション能力の有無であると言えるかもしれない。 ヤンデレは概して自分の妄想世界のみに生き、当然常識は皆無なのでコミュ障であるが、黒デレは常識を持ち、コミュ障どころか常人を凌駕する高いコミュニケーション能力が無ければならないのである。

真性黒デレと疑似的黒デレ[編集]

単にアニメ内での「真性天然ボケキャラクター」を捕まえて、実は恋愛関連では腹黒ではないのかと疑ってみた時点で、すでに黒デレキャラクターになってしまうのが今のところの現状である。ところが観察できた状況証拠だけを根拠にするだけでは、実はただの疑似的黒デレという存在になってしまう。しかし、「客観的な事実である恋愛成就になった状態の確定的証拠を確認できる」という事実と、それだけでなく本人から「真相の告白を得る」、「証言を得る」ことにより真性黒デレが確認できる。


つまりは本人からの証言または恋愛成就の確証が得られなけらば真性黒デレと見抜けないほどに黒デレの策士ぶりは巧妙である。そして第三者の観察、または判断から得られた状況証拠だけでは疑似的黒デレというだけなために、いち早い確定的証拠を手に入れることが第三者の務めでもある。そのことも知って頂きたい。
これは重要な禁則事項であるので、あまり周りの人間には教えて回らないこと。


しかし、ここで矛盾が存在する。真性黒デレということがわかれば、世間の下に腹黒さがばれたことで腹黒いと認知されてしまうことになる。
つまり、「世間に認知された真性黒デレ≒腹黒い性格(世間に知られたので)」となってしまうのである! あれ?あれれ?これは矛盾だぞ?

黒デレと腹黒の違い [編集]

しかし、ただの腹黒い性格のキャラクターと黒デレにも大きな違いがある。
その大きな違う点とは、策を意中の相手を落とすことだけに使うか、策を普段の欲望を叶えるために周囲に迷惑をかけるために使うかの違いがまず存在する。つまり、後者ような腹黒い性格はすぐに行動が黒いと判る。


また、些細な点では腹黒い性格のキャラクターは天然ボケよりは勝気である、またはバカ、間抜けな性格に近く、そのために他人から罠が見え見えな行動をしてしまう種類のキャラターである。この見極めは極めて難しいので気を付けるようにして欲しい。


その時の表情

また、意中の相手が巧妙な罠にかかった時に「ぐへへ!かかったな!実は計算通り!(実は計画通り!)」と発言する様な種類はまさしくただのゲスであり、腹黒い性格である。それは勝ち気な性格が前に出過ぎてしまったためであるとも言える。黒デレなら「えへっ♪私に興味を持ってくれた♪うれしい♪」という位にお茶目であり、奥ゆかしい性格と思われる発言をする。腹黒い性格のキャラクターは奥ゆかしい性格よりも勝気な性格に重点が置かれる。この点も見極めは極めて難しいので気を付けるようにして欲しい。


黒デレはツンデレの様に性格の偏りからの区分けもあるが、天然ボケと見破られない巧妙さと罠、策略の巧妙さ、さり気無くか分かり易くか、そしてお茶目で奥ゆかしいという度合から高、中、低とレベル分けされる点が挙げられる。
低レベルよりも低い範囲外の黒デレの場合も、ただ単に性格が腹黒い性格と呼ばれるものになる。
注目するポイントは特に~の行動をする前に「さり気無く~をする。」か、「分かり易く~をする。」かによって判別する方法が容易である。「さり気無く~をする。」が黒デレであり、「分かり易く~をする。」が腹黒い性格のキャラクターである。

また、意中の相手に巧妙な罠を仕掛けていることがばれて、黒デレを黒デレと認識されてしまった場合も、意中の相手からただの腹黒い性格と認識されてまうために黒デレ的な存在意義を失ってしまう。そして腹黒い性格に降格となってしまう。
よって、意中の相手に対して巧妙な罠を仕掛けていることは墓場まで持っていかなければならないのが、真の黒デレの「運命(さだめ)」であり、「A secret makes a woman woman.(女は、ヒミツを着飾って美しくなるのよ。) 」である。そして、「真っ黒な誓いぃぃぃぃぃ!」でなのある?

主な黒デレキャラクター[編集]

ここでのレベルの高さは「黒さが解り辛い」という尺度で語られる。「黒さや策略が解り辛い」ほど、高レベルの黒デレ・クロデレとなる。

高レベル黒デレキャラクター[編集]

元々は『涼宮ハルヒの憂鬱』のキャラクターであるが、ニコニコ動画、またはYouTube内ではヤンデレとされる(実際はヤンデレではない)長門有希に対抗できるほどの策士として、初の黒デレの始祖の頭角を上げ始める。そしてこれが元祖である『愛しの彼が振り向かない~みくるver~』内で歌われる性格の朝比奈みくる⇒YouTube内の『愛しの彼が振り向かない~みくるver~』[2]。またYouTube内のヤンデレの長門有希⇒『愛しの彼が振り向かない ~暗黒長門~ 歌入りVer.』[3]と対比されて使用される。


(ふうら かふか、フウラ カフカ)
さよなら絶望先生』で、超ポジティブ少女を演じている。それは常に糸色望を落すために考案した策略である。糸色望と逆のことを発言することで誰よりも糸色望目線で目立つ様は圧巻。そして自分のペースに糸色望を巻き込んでしまう様子は上級なテクニック使いである。隣の女子大生にも変身して風浦可符香と隣の女子大生という2方面からの侵略により糸色望を落とそうとする。どちらに糸色望が落ちても、結局は風浦可符香の物になるという高等な作戦である。なかなかの天才的策士っぷりは高レベル黒デレを与えるにふさわしい存在である。


(さぎのみや いすみ)
『ハヤテのごとく!』で登場する霊媒師なお嬢様である。天然ボケと言われているが、必ずハヤテに助けて貰うポジションにいつの間にかなってしまう点が多くの人間から黒デレではないのかと疑われている。


(にながわ あむろ)
ケンコー全裸系水泳部 ウミショー』で本人の意中の相手である沖浦要には天然ボケと思われているが、実は巧妙な策を練り、恋人関係になるしかない状態まで少しずつ詰んでいく恐ろしい姿が観察されている。まさに天性の高レベル黒デレである。
  • 明野 美星
(あけの みほし)
『宙のまにまに』で登場するキャラクターである。本人の意中の相手である大八木 朔(おおやぎ さく) には天然キャラクターの行動習性を装い必要以上にスキンシップをし、相手を自分のペースに巻き込んでいく行動派策略家キャラである。

中レベル黒デレキャラクター[編集]

機動戦士ガンダムSEEDのヒロイン。無自覚に自分の父親が敵軍の重要人物であることをばらしてしまい、自身に人質としての価値があることをさらしてしまうなどの天然行為、またはぽやぽやとした天然発言を繰り返す。しかし小説版に「老獪な政治家」とまで書かれる計算高さを腹の内に隠し持つ。後半では面倒くさくなったのか天然っぽさを廃棄し、世界征服をやる気満々でする様はまさに腹黒の権化となったために黒デレ失格!
『ケンコー全裸系水泳部 ウミショー』のTV放送2話までのエロさを誰にも知られていない状態で天然を振舞い主人公である沖浦要を巧妙に少しずつ絡め手を使い誘惑する静岡みれい。しかし後にド☆エロということが、意中の相手に判明してしまい黒デレ失格!ただの腹黒となる。いやエロ黒となる!


ゼロの使い魔メイド。根が真面目なのでツンデレ貴族であるライバルルイズを差し置いたり危害を加えたりという発想がなくヤンデレの素養はないものの、頭の中がルイズの髪よりピンクなため、平賀才人と一緒に露天風呂に入ったり、ダンジョンにセーラー服で付いてきたり、居酒屋でバニーになったりとどうしても行動が黒くなりがちである。才人がどすけべなのでこれはこれで一定の効果を得ているものの、彼女の場合天然を装って計算ずくで行動しているのがバレバレなうえ、アピールがあざと過ぎて黒デレを通り越してヨゴレになってしまっているため黒デレ減点!


ナイトウィザード巫女さん。幼馴染の柊蓮司と恋仲になるために中の人なども巻き込んで恋愛関係を進めようとするが、朴念仁かつフラグブレーカーな柊には意味が無かった。結局恋愛は進行しなかったので黒デレ減点!


狼と香辛料に登場する羊飼いの少女。イチャつくロレンスと連れの狼に対し屈託の無い笑顔で祝福の言葉を告げるがこれは好意を寄せていたロレンスが獣姦癖の持ち主であることに対する幻滅や見切りの意を込めた黒デレ行為と考えられる。一方、原作最終巻では馬車に同乗しているヤンデレババァに対し自分も獣姦属性持ちであることを婉曲的にカミングアウトしているのでひたすら黒いとしか表現しようがない。ちなみに、羊飼いになる前には日本のとある村鉈を使って人殺しをしていたとよく噂される。


女性声優である。ヤンデレの様に思われる時も存在するが、本人がラジオで「私は天然と思われるが実はそうではない!でも、天然ではないと言うとみんなに猫を被っていると思われるのが嫌だ。」という趣旨の発言をしており、天然が策略という点が判明。つまり、定義に則れば実は黒デレであったことが判明してしまった。よって、振り向いてくれない意中の異性に対しては黒デレ規範の行動通りに落としてくれるに違いないと思われる。


かわいい声そしてかわいいルックスでファンを増やしつつある若手人気声優である。ただ、ところどころで見せるかわいい系腹黒さがラジオで拝聴するファンに観察されている。「らじおん」で日笠陽子がベースを弾きながら歌うことを忘れていた時に、すかさず「歌えよぉぉぉ!!!!」と日笠陽子をいじられ役に仕立てた様は歴戦の策略家を思わせる程のしたたかさである。よって、振り向いてくれない意中の異性に対しては黒デレ規範の行動通りに意中の相手を落としてくれるに違いないと思われる。


彼氏彼女の事情の主人公。一般の黒デレは「天然ボケ」を演じるが、雪野の場合「優等生」を演じるため、黒デレの性質とは若干異なる。しかし、家内ではだらしがない様。周りからチヤホヤされたいのは昔からであり、賞賛される為なら日々の努力(得に勉強)は嫌でも続行するという意図は黒い。転入してきた有馬総一郎は雪野の立場を受け継ぎ本性を目撃し弱点を把握した上、本性を暴いて欲しく無かったら自分に従え、と脅迫をする。外面は優等生な彼も、暴露材料を見つけた途端勝った気になり露骨に脅迫する時点で有馬も黒デレなのかと思われる。それでも雪野は、バレたのが一人だけだと意識し演じ続けていた。だが有馬の脅し方もエスカレートし、疲れてきたので結局は諦めクラスの印象も変わり黒デレ減点!

低レベル黒デレキャラクター[編集]

『THE [email protected] (Xbox 360)』の中の覚醒後にプロデュサーに会話内で逆セクハラをする星井美希。星井美希自体は腹黒いやエロ黒に近いと思われるが、どんかんなプロデューサーがなかなか気付かない為に策略がばれていないとされギリギリの範囲で黒デレとなる。


『すもももももも ~地上最強のヨメ~』に登場した『真達羅烈鉄流古武術』の武術家で、虎金井五兄弟の長女。多くの人間に腹黒さを気付かれていなかった時期に半蔵を落とそうとしていた虎金井天々は完全に黒デレ的キャラクターだったといえる。しかし、その後自分から本性をあらわすマヌケぶりに黒デレ範疇の逸脱とみなし減点!

黒デレ範囲外のただの腹黒キャラクター[編集]

『THE [email protected] (Xbox 360)』の中のキャラクターである。ニコニコ動画内では天然ボケというよりは間抜けとの評価?罠にしても本人は用意周到な罠と思っているが実はバレバレである?単なるバカ?そのために黒デレ範囲外のただの腹黒!


『ケンコー全裸系水泳部 ウミショー』の中のキャラクターである。あまりにも自分のために相手を動かそうとする分かり易い罠を仕掛ける。そのために黒デレ範囲外のただの腹黒!


関連ジャンル[編集]

萌え用語

~デレ系 萌え用語
ツン~系 萌え用語
素直~系 萌え用語

関連項目[編集]

関連声優
今のところ当代一の黒デレ声y・・・あれ、こんな時間に誰だろ、見てこよう・・・。
黒デレを演じられる期待の新星声優である?黒デレ、蜷川あむろの声優である。
演じている風浦可符香は黒デレである。中の人も実は・・・・・。
黒デレそのものドゥェす。
同意語

外部リンク[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「ツンデレ」の項目を執筆しています。
  • 新ジャンルまとめ
  • 黒デレの基になった歌シリーズ(YouTube)
    • 『愛しの彼が振り向かない~みくるver~』[4]
    • 『転少女が『愛しの彼が振り向かない~みくるver~』を歌ってみた』[5]
    • 『愛しの彼が振り向かない ~暗黒長門~ 歌入りVer.』[6]
  • 黒デレの基になった歌シリーズ(ニコニコ動画)
    • 『愛しの彼が振り向かない~みくるver~』[7]]ch/sm669286]
    • 『転少女が『愛しの彼が振り向かない~みくるver~』を歌ってみた』[8]
    • 『愛しの彼が振り向かない ~暗黒長門~ 歌入りVer.』[9]


ツンデレ ……見ての通り、この記事「 黒デレ 」は書きかけなわけだけど…、はぁ!?何言ってんの?勘違いしてるんじゃないわよ! べっ、別に加筆して欲しいわけじゃ無いんだから!まぁ、アンタがどうしても加筆したいって言うのなら、加筆させてあげてもいいんだけど…… (Portal:スタブ)