鹿島アントラーズ

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「鹿島アントラーズ」の項目を執筆しています。
「シカでした。」
鹿島アントラーズ について、うれしー
「F.O.E! F.O.E!」
鹿島アントラーズ について、冒険者一同

鹿島アントラーズ(かしまあんとらあず)は、ジーコと崇める宗教団体。ジーコがサッカーを得意としていたことにあやかって、同様にサッカーもしている。主な活動地域は鹿島国(後述)。

概要[編集]

チバラキ県鹿行地域内に存在する鹿島国内に存在する。鹿島国では日本国と同じ通貨が通用し、言語も日本語にきわめて近いが、常識は全く通用しないので入国にあたっては注意が必要である。

スローガンは「ジーコスピリッツ!」。日本サッカーリーグ(JSL)2部であった住友金属サッカー部を母体に結成され、ジーコの参加によって、日本でも有数の強豪クラブとなった。

娯楽の少ない純朴な鹿島国民や周辺に住む茨城県民がこれに熱狂し、カシマスタジアムを作ったりジーコの銅像を立てたり、徐々に熱を帯びて行き、Jリーグ初年度の前期優勝を契機に宗教法人化、現在に至っている。

歴史[編集]

Jリーグ以前は住友金属蹴球団として日本リーグに参加、他のチームとは違いセミプロ化を行っていなかった住友金属蹴球団は1部のクラブに実力で劣り、一時期は1部昇格を果たすも、多くの時期を2部で活動していた。自称Jリーグ初代会長、正確には独裁者川淵三郎からJリーグ入りを頑に拒否されるも、ジーコのネームバリューに脅されたこともあり、なんとかJリーグに参加を許される。

1993年のJリーグ初年度前期、開幕と同時に名古屋金鯱軍を夢スコアでフルボッコにした試合を皮切りに、圧倒的な強さでシーズンを勝ち進む。フィールドではが指揮し、カッパが点を取り、日本一イヤらしいMFが駆け回っていた。 なお、同年のチャンピオンシップは、読売クラブの自称ホームグラウンドで、読売クラブ出身の主審が指揮し、当然読売クラブが勝利した。

1997年から2001年に渡って、同じメロン王国の浜松県を地盤とするジュビロ磐田と霸権を争う。アントラーズがジュビロを破った時には、「お稲荷さんは頂きだ!!」「うなぎパイばっかり食ってるんじゃねえ!!」ってアントラーズのサポーターは嘲っていた。

2003年ぐらいまでは常勝とか最強とか言われるほど勝っていたのだが、それ以降しばらくタイトルが全く取れていなかった。9冠まで取っているのでもうすぐ10冠、10冠とお題目の様に言ってはいるものの、5年間音沙汰無し。追い討ちをかける様にカシマサッカースタジアムのでの観客動員数が低下、鄙の小都市に無理して専用スタジアムを作ったお陰で最近は重荷になっているので、10冠の前にJ2落ちが囁かれるほどであった。実際2007年は最初に降格街道を突っ走ってた。

でも実は、J2まっしぐらに突っ走っていたように見せかけて、浪速の飛脚氷川の紅シャツを油断させ、最後の9試合を下の方から暴れ回って、Jリーグ最終節で40歳の王様に平伏した氷川の紅シャツをダイナミックにかわして10冠達成。勢い余って2008年1月1日の天皇杯決勝で広島の紫熊を2vs0で下しちゃって、11冠も取っちゃった。

とはいえ3冠とっちゃったり、リーグ3連覇しちゃったり、リーグ順位が低くても毎年タイトルとっちゃったりしてるので、獲得タイトル数はリーグ最多。地味なくせに強いので、派手なくせに弱いチームたちから羨望と嫉妬の眼差しを一心に受けている。

なお、鹿島はJリーグでは無類の強さを誇る一方、アジアでは滅法弱く、何度も挑戦してるもののその度にことごとく敗退しており、内弁慶と揶揄されている。08年度は準々決勝まで進んだもののアデレードに負けた。その際に監督が「アデレードは残った8チームの中では一番強いチーム」と言ったり、選手が「日本にないレベルのサッカーでした」などとコメントをしたが、決勝で浪速の飛脚がアデレードをボコボコにして優勝したので失笑を買うこととなった。

入国の注意[編集]

鹿島国に対する渡航情報(危険情報)の発出

鹿島国内、特にスタジアム近辺では「」と呼ばれる原住民を警戒しなければならない。見かけは日本人とさほど変わらないが、上述の通り常識が通用しないため包囲されたり襲撃を受ける恐れがあり、注意が必要である。スカジャンと呼ばれる臙脂色の民族衣装を着用し、原チャリと呼ばれる移動機具に乗っているので目印にすると良い。 なお、旗を持っている場合には危険性が高まり、十分な警戒が必要である。フィールド上でコーナーキックを蹴ろうとしている場合も、油断はならない。

本拠地[編集]

  • カシマサッカースタジアム
    • 通称「ジーコの立てた家」。なお、現役当時のジーコの自宅は東京都内。鹿島は田舎過ぎた。
    • スタジアムグルメは国内屈指と評判である。モツ煮とかハム焼きとか有名なんじゃないかな。

その他[編集]

サテライト[編集]

茨城県には水戸ホーリーホックという、アントラーズの2軍が存在する。

  • アントラーズの前身である住金のチームカラーである青を採用
  • 水戸の人気は鹿島の約5分の1。人口は逆。
  • 水戸市は鹿島の保護下にある。水戸市民でも鹿島人気が高く、水戸駅前にはホーリーホックではなくアントラーズのグッズショップがある
  • もっとも、人的交流はほとんどない。2012シーズンから鈴木隆行師匠が水戸に加入したけど

イケメン伝説[編集]

あと選手にイケメンが多い…と思う。なんで思うかっていうと、所詮そういうのは主観にすぎないからさ。 現所属は守護神ならぬアゴ神こと曽ヶ端準を筆頭に、中田浩二柴崎岳、あと今季から山村和也も入りました。何か腹たってくる。 過去を遡れば、田代有三、今年移籍したちかぴ、女性から大人気の内田篤人、上記の鈴木隆行師匠、パリSG監督のレオ様etc...おかしいだろこのクラブ。あと他にイケメンいると思ったら誰か追加しといて。 どう考えても強化部長にその気があるとしか…おっと誰か来たようだ。 ついでだが、山村和也はイケメンすぎて、頭から角が生えてきてしまったらしい。しかし本人は気にしていないのか、この件については明言していないらしい。

関連[編集]


ExSport.png この項目「鹿島アントラーズ」は、エキサイト不足のようだっぺ。
さあ、君もこの記事に胸が高まるような文付け足してみるっぺ。レッツトライ!! (Portal:スタブ)