鳥取大学

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

鳥取大学(とっとりだいがく)とは、天地開闢の際に混沌を拭い去れなかった領域にまつわる論点の一つである。「兵庫と山口に挟まれた四択クイズ的エリアのうちのどこかに位置する大学である。どのエリアにあるかはよく分からない。だが、鳥取行きの飛行機に乗りさえすれば否も応もなく鳥取で降ろされるので、位置が分からなくてもどうということはない」と主張する陣営と「現在のアンサイクロペディアに大変よく見られる妄想記事の一つである。第一、鳥取なんて場所が日本に実在するとは考えられない」と主張する陣営の間で激闘が交わされる、今とても熱い論点である。イシューである。そこ、異臭とか言うな。

概要[編集]

アンサイクロペディアに初めてきた一般人は漠然と「ウィキペディアに似たページだから、書いてあることは本当だよね。だったら、鳥取にある大学なんだから鳥取大学だよね」と思ってしまうことが多い。

そんなことはない。

実際は、ウソとホラと曲解された真実によって出来上がったのがアンサイクロペディアである。 そしてさらに、そのホラを巡って熱い論戦が戦われるのも日常ちゃめしごとである。あれ、茶飯事って変換されないぞ? よって、以下の如き妄想をちゃんとした説明文として放つお歴々も存在する。「あたかも日本に鳥取などという場所が存在し、なおかつそこにある大学なら鳥取大学だろうという空々しい妄想が垂れ流されることが多く、中には行き着くところまで行ってしまう記事すらあるのである。」無論、上の斜体部の如く自ら妄想を信じていることに気付かないまま、他者の妄想をただの妄想と攻撃するとこまでイッちゃってる記事もややこしい事に存在するので堂々巡り。ややこしや~。え? リンク先がおかしい? そっちじゃなくて野村さんだって? いいよどっちでも。「鳥取って過疎だし高齢者多いから医者がいないと困るよね」などという裏設定を追加し、地域の医療解消のために米子医科大学(よなごいかだいがく)が建設されたなどという話まで追加する輩が後を絶たず、良識あるアンサイクロペディアンは、日々垂れ流される痛い妄想に眉をひそめ続けている。(←もちろん、ここまでの部分もかなり妄想が入っている。読者諸君、ついてこれてるか)

また、たった一人による妄想だけならまだしも、大人数によってさらに妄想が補填されたり、さらに妄想に対する反妄想が追加されたり、やれ鳥取には学生によるレストラン、ゲームセンター、マンガ、コンドームの消費増加を通じて地場産業の振興を図っている湖山場科大学(こやまじょうかだいがく)があるだの、鳥取最強の武将は山名豊国だの、鳥取には世界三大砂漠の一つが存在するだの、それらは全て大嘘だのそもそも鳥取は存在しないだの、ウソと大嘘とジョークと妄想満載の論戦がまかり通る現状は、慣れない人間が来ても面白くないばかりか混沌の極みである。まぁ、慣れたらそこそこ笑えることもあるのでこれも訓練と思って頑張って慣れよう。よく訓練されたベトコンへの道はすぐそこだよ!!

で、あるからして。懸命な皆さんは、大嘘をぶつけ合う論戦に決してだまされてはいけません。

学部紹介[編集]

「ありもしない鳥取大学の学部説明。妄想系の記事を垂れ流す人間が嫌われるのは、何が面白いかさっぱり分からないからである。いったい、ありもしない大学の説明をして何が楽しいんだ?」 と、片方の陣営が他方への攻撃をやめないが、岡山県を北上したあたりの「海でも陸でも空でもない、ただクラゲのようにぶよぶよとした空間」に、そのような大学が存在していたと生還者(13B46iHS所属の情報小隊員)からの報告あり。終わることない論戦の原因はこの混沌の中にあるようである。

医学部[編集]

前出隊員の話曰く、米子医科大学という名称の大学は混沌空間の中に存在するらしい。が、以下片方陣営の主張である。

「そんなものはない。全て島根大学医学部の説明をパクっている。この段階で、かなり高尚なジョークであるため、ほとんどの初心者がついていけない。なおかつ、大体の妄想記事において、丸ごとパクった文章の手直しのレベルが落ちるため、説明文に入った段階でガクンと面白くなくなるのが常道である。なお、想像上の鳥取大学医学部の説明は以下の通りである。

一年次には湖山で教養するけれどね。米子に教養棟作る予算がないから場所借りてるんだ。二年からは米子。だから教養落としたらだめだよ。米子と湖山って行き来に二時間半かかるんだよ。それに汽車(電車ではない)は一時間二本がせいぜいだよ。だから教養落としたら人生終わりだからね。覚えときな。

上、末尾の太字部分は丁度もう片方の陣営の主張である。

工学部[編集]

この存在は確認されなかったので、以下、双方陣営の主張をそのまま掲載する。

「そんなものはない。全て愛媛大学工学部によるイリュージョンである。それなりに面白い妄想系の記事は、何かしら相当マニアックで文章が上手い記事の丸写しをするため、時々、パクった内容によってはそれなりに面白いものも存在する。かなりまれだが。以下の説明文は全て韓国ソウル大学の工学部の説明とほぼ同一である。

屈指の留年率を誇る。大体五割。理由は場科大学だから、というのも勿論そうなんだけれど、「今年は学生二人以上いらないや」っていう教授が続出したりするからでもある。需要と供給のバランスが取れていないんだね。因みに廃物リサイクルの結果新聞の折込に載っているような健康食品を作っちゃったのもここ。この商品は農学部にも流されていてピーちゃんやモーちゃんやポチ君の健康維持に役立っていたりする。ほんとに役立っているんだよ。本当なんです信じてください! あ、ガンダムやドラえもんは作ってないよ、旧帝系じゃないから。

農学部[編集]

畑ならいっぱいあったという同隊員の証言。これも仕方なく双方陣営の主張を丸写しにする。 以下は存在否定派の主な論旨。

「そんなものはない。全てもやしもんの単行本の巻末にある、次巻の予告である。ありもしないウソをつらつらと並べるジョークは、それを信じる人間が出た瞬間に面白みがなくなるので、皆さんはこれらのジョークを絶対に信じてはいけません。」

獣医学科[編集]

そんなものはない。全て動物奇想天外の司会者が、前身であるわくわく動物ランドの名声に勝てないことを嫉妬したために起こった悲劇である。そのため、記事を見た瞬間に書いた人間の底が知れるのも妄想記事の恐ろしいところである。 と、片や攻撃に終始している。以下、もう片方。

北大からなんといわれようと「北海道大学獣医学部第三分校」である。その証拠に学生・教員の九割五分は北大からの天下り組である。このため、湖山場科大学最高の偏差値(あくまで入学時のもの)と最低の愛校心を誇る。一年次初めての飲み会での話題は判で押したように「北大入りたかった」である。まあ、国試の合格率は遜色ないけれどね。でもねえ。えっ? なに? 第一分校と第二分校はどこかって? 近所の獣医さんにでも聞いてみな。因みに、入試の前期に出てくる総合問題は「対策のしようのない問題」として有名である。バニーちゃんを描かせた年もある。また、学期末の試験に『「獣医○科学」と英語で書きなさい。』という国際色溢れる問題が出たこともある。これは、英語が分からなくてもドイツ語で答えれば得点の八割はもらえるというおいし、いや、問題製作者の仏様のようなお人柄がしのばれるものであった。ついでに書いておくと、ドイツ語の解答は、「die tiermedizinische Chirurgie」である。英語は…専門外なのでご容赦いただきたい。

北海道とは関係ないが、同隊員によると「大山の牛乳は旨かった」そうである。

生物資源環境学科[編集]

同隊員曰く、「どうすれば肥溜めの肥えを効率よく使えるか」と悩んでいた人に出会ったらしいので、その人が正体だろうとのこと。以下、双方の主張。

そんな日本語はない。いかにもありそうな雰囲気を漂わせることによって、よりジョークの意味を強化する高等テクニックである。流行りそうな言葉をつなげただけで食いつくような人間になってはいけない。そんな人間ばかり相手にしては、芸が廃る。 以下、もう片方。 砂丘とかきのことかいろいろすごいらしいよ。獣医学科では「農学部のもう一つの方」呼ばわりされている。でもこっちの方が多数派。

地域学部[編集]

それと目される場所には何もなかった。片方の陣営はこれについては何も主張しておらず、もう片方は論難を仕掛けている。 そんなものはない。全て福井大学教育地域科学部から引っ張ってきた妄想である。1949年に設立された福井大学には教育地域科学部のほかに、医学部と工学部が存在しており、5月の第4土曜日の前後1日に行われる大学祭「fu:fes.」では、なかなかに濃い人間模様が繰り広げられる。もっとも、大学生なんてどこだってこんなものである。

地元の声[編集]

住民はいたらしい。が、「姿があやふやで人間か疑わしかった」と。 双方の主張は以下の通り。斜体と太字で区別。

妄想記事たるもの、いかにも存在しない鳥取県民の声も書き込むのがある意味すごいところである。

「あら鳥大生? いいわねえ、何を勉強しているの? まあ、獣医? すごいわねえ。うちの息子はねえ、東大工学部に行ってて来年から院なのよお。」このように、地元では東京大学の次に愛されている。

しかし、このような風評は鳥大生を揶揄するものなのではないかとの声が上がっている。

総合評価[編集]

いやはや。鳥取という、ヨーロッパにおけるトゥーレ級の不思議名所を巡って熱く論戦がやり取りされているのはなかなかの奇観である。片方陣営はこれらを全て妄想と切り捨て、以下の如く論戦を締めている(つもりである)。 以上のように、妄想で一つの大学を作り、なおかつ、一つの県に県民の声までも偽造するのがアンサイクロペディアである。良い子のみんなは、決して信じちゃいけないよ! アンサイクロペディアで信じていいのは、ハンス・ウルリッヒ・ルーデルだけだよ!

そんなことはない。アンサイクロペディアで信じていいのは、伊達直人だけである。

関連項目[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「鳥取大学」の項目を執筆しています。