魔王

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
注意: このページは34日間編集されていません。もしかしたら放置されているかもしれません。

魔王(まおう)とは、悪魔達の上に立つ管理職である。

「可愛い坊や、私と一緒においで
楽しく遊ぼう
キレイな花も咲いて
黄金の衣装もたくさんある」
魔王 について、シューベルト

たまに娘とともに子供を誘惑し、誘拐するなどの仕事も行なうが大抵の仕事は部下の悪魔達にやらせている。しかし、かなりの魔王が職務放棄し、人間界で遊びほうけているため魔界は機能不全に陥っている。また、シューベルトが作曲したテーマソングは、現在進行形で日本全国の中高生に刷り込まれたりしている。

もともと不和続きの魔王たちであったが、宝瓶宮の時代に入ってからは特に姿勢の違いが明確となり、もはやハルマゲドン時のような結束は望めなくなった。新しい魔王たちは、あまりにも長い不毛な勇者との戦いに飽き、遅まきながらも何らかの救済か安定、償いを考えるようになった。そのため人間世界に現し身をおくものが多い。一方、旧い魔王たちは、自ら大いなる世界のシステムの一部として動くため積極的に情勢を動かそうとする意思は薄く、適度に人間の魂と宝具を収穫しながら比較的現状を保とうとしている。

新魔王[編集]


来水美樹[編集]

魔王筆頭の来水美樹。先代がロリコンだったためこの様な少女が魔王筆頭になった。
魔王筆頭。チート以外に打つ手がなく、基本的に安楽死と延命治療の二択を突き付けられるが、何の勝算もないままとりあえず後者を選ばざるを得ないあたり現代終末医療に通じるものがある。ある種の癌の様なもので、弱った免疫系(定数割れした守備部隊)を蹴散らしつつ猛烈に浸潤、転移(占領)を繰り返し、抗癌剤(破壊工作)で進行を弱めようにもすぐに連続使用の副作用(コストの高沸)に耐え切れなくなくなり、あげくBJ級の外科手術(例のチートまがいの紙切れ)で粘り切って運良く患部を全摘出できたとしても患者ショック死(ガメオベア)というやるせなさ。
「敵性の魔王は必ず無力化できなければならない」という近年の中二的テーゼに喧嘩を売る(&ゆとり教育で量産された根性なしどもに悪足掻きというM趣味を布教する)為だけに生み出された。時代に逆行して「強い仏蘭西」ならぬ「強い魔王」を体現する存在であり、物語の開始が即ち死亡フラグな凡百の魔王たちの希望の象徴。
最近の活躍:前回1997年にその尊顔を愚民どもの前に現した後行方が知れなくなったが、先日極東の島国で6個大隊の精鋭1万人あまりをものの数秒で虐殺し、その健在振りを世間にアピールした。右の肖像画からその基地外っぷりがいまいち伺えないのが残念でならない。現在愛人兼子分の小川健太郎を連れて職務放棄中。
1986年の初登場時15歳位だったので、現在ではもう花の20代はとっくに過ぎ去って結構経つ。必死で若作りしているが実体はおばさ(ry


サタンさま[編集]

言動もかなり危なくなってきていた。
アルル・ナジャ亡き今、世界最強のぷよマスターであるのだが、彼女がいなくなってかなり腑抜け気味。彼女をにしたいという願望は彼女が6歳しかも幼稚園児のときからあった。その上、ナイスバディーなルルーの求婚も断っているため、ほぼ確実にロリコンである。


セラヴィー先生[編集]

赤ずきんチャチャの先生である魔王。当初は鬼で悪魔な”世界一の魔法使い”だったが、近年魔王に昇格。
魔王属性をギャグ方面で最大限に振り切ったらどうなるか、というコンセプトの魁であり、今なおこの方面では突き抜けた存在である。
主人公のお子様4人組のお師匠兼保護者をやっているヤンママならぬヤンパパなのだが、こんな性格破綻者に育てられたせいか変人ばかりになってしまったようで…。
ついでに自分の娘にも手を出しかねない、重度のロリコン&金髪フェチ。
幼少期を1人で過ごすことが多かったせいか病的な程の寂しがりで、それが高じたあまり、子供の頃から今のに対してストーカーのカドで訴えられかねないほど執拗にアタックしていた。


L様[編集]

名前の後に様を付けるのは全知的生命体の義務というか生存するための絶対条件。フルネームはロード・オブ・ナイトメア。あだ名は金色の魔王、金色の母、あのお方、魔族達の真の王、全ての混沌を統べる存在。一人称は私もしくはあたし。出典は多くの人が知っているハズなのに、全然名前が出ない例のあの人が創造したスレイヤーズ-殺戮者たち!より。
自由自在に姿を変えることができ、非常に高飛車な性格で、人に姿を変える時は大抵部下Sの1人が魔王になる前に愛していた女性の姿になる。
彼女の正体は宇宙が誕生する以前に存在した無(混沌、カオス)そのもの。いわば全ての母であり、を超越した存在である。配下には一匹見つけたら三十匹はいると言われる害虫のように、無数の魔王と神そして世界がある模様。時々暇つぶしに仮の姿でどこかの世界にふらりと現れたり、部下の魔王をからかったり、1人でジェンガをしている。愛用の武器は刺付きハンマァ等。
自分が主役の物語「魔女っ子L様」を映像化する為に各方面に売り込んでいるが、内容があれ(悩んでいる人、困っている人を刺付きハンマァで撲殺することにより問題を解決するなど)なので全て断られている。スレイヤーズ-殺戮者達!あとがきのレギュラーでもあり、大抵スレイヤーズの創造者と掛け合い漫才をしている。自分の年齢は15歳程だと主張しているが、実際の年齢は概念時間に換算不能だという噂も。自分の悪口、癇に障ったことをしたり言ったりした存在は瞬時に抹消する。

赤眼の魔王(ルビーアイ)シャブラニグドゥ[編集]

L様の部下でとある世界の魔王。名前のとおり両目が赤い。大昔とある世界を滅ぼすために赤い龍神と闘ったが負けて7分割されて人間の心に封印された。その後残した5人の部下の尽力で7つの内1つの分身が復活するものの、赤い龍神の残した水の龍神に氷漬けにされて話せるが動けなくなった。その後別の分身が2度復活するが、全て茶髪の魔女リナ=インバースとその連れに滅ぼされる。ギャグ漫画スレイヤーズ-殺戮者たち!あとがきではL様の忠実な下僕として散々こき使われており、少しでもL様より目立つと抹消されたり法的措置をt、ちょ、ま、な、え、なんでそのハンマァ・・・・お・・・おゆるしくぁwせdrftgyふじこlp
「ふー、私の項目に好き勝手にを書いた不届き者は、完全無欠の美人が構成しましたよ(はーと)これからも私の活躍に期待してくださいね。」


神条紫杏[編集]

ヒトラー総統の遺伝子を受け継いだ魔王。なのでナチズム主義者。しあーん。
ただの女子高生だったはずなのに、色々あって魔王化。よって戦闘力は皆無。しかし発想は天才で、手駒が非常に強力なため、世界征服を果たす。やっぱりヒトラーっぽい。これは、スタッフがヒトラー総統に心酔していて、それゆえに現代に生きていれば間違いなく支配者になれただろう、というメッセージがこめられている。しかし、最終的に彼女は殺され、大抵の人はかなり鬱になる。さらに幸せになるのを諦めた事が発覚。
他の六人組メンバー、後継者など他に魔王と呼ぶにふさわしい人間はいるように思えるが、他の六人組メンバーの本質は学者、経営者、忠臣、求道者、幸せを求める人であり、後継者は世の中を変えようとした改革者なので、魔王と呼べるのは彼女一人である。


ラハール殿下[編集]

「おい、貴様らァ!! アンサイクロペディアとはいえ、『魔王』の項目にオレ様の名前が無いとは、どういう了見だ!!? 何? 魔王率が高いからややこしい? 知るか!! ムチムチした身体の鉄砲女やら、元悪魔祓いの焼き豚女のことなんぞは、どうでもいい! 百科事典魔王なぞもってのほかだ!! オレ様こそが、魔王の中の魔王!! 魔王・オブ・魔王なのだ!!」
ラハール殿下は大変ご立腹です。
なお、『殿下』の部分は敬称ではなく愛称です。


太照天昼子[編集]

最高神と魔王(黒幕)を兼任する性悪女。
先代のBBAから権力を奪って天界を牛耳って、従わない連中を地上へ追放。主人公一族を助けるフリをしつつ反対派を粛清し、更にクーデターを企てた実弟を殺害しようとする鬼畜。
あまりの鬼畜さに、家系図カンストするまで鍛えても傷ひとつ付けられなかったりする強さ。


速水厚志 (中立系殲滅派)[編集]

ぽややんとした外見、女性的な体格と守ってあげたくなるような少年にしか見えないがその正体は純然たる生物兵器(廃棄処分予定46号)。廃棄処分される直前にデータ抹消から処理までのタイムラグがある研究所の弱点を付き研究員を皆殺しにした上で研究所内に強酸性の消毒薬を散布し自らの痕跡とそこに居合わせた有機物の一切を消し去る。
以降は事件に巻き込まれて殺された速水厚志に成り代わる。
好きな少女(大概相思相愛の状態になるが)がこの世界が好きだという理由のみでおとなしくしている。殺人になんら抵抗を覚えないのに彼女からは頬を引っ張られようが何をされようがぽややんとしているなど猫かぶりの達人(ほれた弱みか?)。
二足歩行戦車『士魂号(単座、複座)』『士翼号』などを乗り回し今日も元気にぽややんと敵である幻獣をぶっ殺している。もちろん自らと彼女に危害を加えようとするものには一切容赦はしない。
第六世代唯一の生殖能力の持ち主、現在コンペ中の新しい商品『竜』の試作品。絶望も希望もどこかに置き忘れた男(女?)

マカロン(研修中)[編集]

さっすがあたし!やればできる子!
魔界出身の魔族で、魔王修行としてサバイバル中。趣味は労働。現状では魔王見習いにすぎない。


旧魔王[編集]

織田信長[編集]

魔剣を手に敵地に赴く織田信長。
第六天魔王。地獄からの死者として人間界に降臨し、次々と自らの敵たちを血祭りにあげた。かつて勇者明智光秀に討たれ大幅に弱体化したがほぼ回復している。ブル魔王とも呼ばれている。


エクスデス[編集]

ウゴゴ...
怨念や人の心の闇が集まって生まれた魔王、意外と紳士的。
生まれつき人間は救いようのない生き物だと言う観念だけは抱いていたため、取り敢えずは根っこを使って地球のへそをくすぐったり、枝を飛ばして気球やジェット機を打ち落としたり、木の葉乱舞で着物姿の女性の着物を引き裂いて素っ裸暇をもてあましていた。
力を蓄え成長したエクスデスは、有り余る力を持て余すようになり、この力で何かを成してみたいと考えるようになった。そう考えた時、エクスデスの思考のベクトルは人助けや建設的な行動よりも破壊一直線へと向かっていた。
エクスデスは相模辺りの地盤を揺らして禄大地震を起こさせたり、富士山の火口に樹海からダイナマイトを放り込んで噴火させたりした。江戸時代に起こった地震、火災、などの災害の内、3割程度はエクスデスが関わっているのではないかと疑われているが、エクスデス本人はそんな過去のことはとうに忘れている。
何かしようとするにも、樹木であるエクスデスには移動が制限されており、動こうにも樹齢何百年も経っている為すっかり根が付いてしまい動くに動けなかった
宇宙の 法則が 乱れる !!!


クッパ大魔王[編集]

所詮は亀
亀、そして韓国料理「クッパ」の材料。何度もピーチ姫を誘拐しているがことごとくマリオこと岡田真澄に叩き潰されている。
クッパ魔王という名前がついているが、ファイアーボールを数発喰らっただけでお陀仏になるなど魔王とは呼べないほどのお粗末さである。
亀のくせに炎を吐く、亀のくせに二足歩行であるなど、実は宇宙亀?未来亀?超能力亀?異世界亀?などという憶測が飛び交っているようである。


風間応助[編集]

ホーリーランス高校の魔王。苦節40年なので、珍しい努力型である。
しかし魔王になるべくして生まれてきた男である。
志は世界征服と高いが、所詮ギャグ漫画のキャラクターなので馬鹿である。むしろ勇者クエストというものをやって相手をパワーアップさせたり、武器をプレゼントしたり、勇者一行を海外旅行へ連れて行ってくれたりとする。チョイ悪。
膝パットをつかった恐ろしい計画がある。
魔物の手下もいる。(中の人教頭

スタンリーハイハットトリダニード14世[編集]

スタンリーハイハットトリダドニード14世様は大変強大かつ凶悪な魔王であらせられる。
かつて世界を恐怖に陥れた大魔王ゴーマ。その転生した姿こそがスタンリーハイハットトリダニード14世様である。
スタンリーハイハットトリダニード14世様は、再び世に君臨するため、力を蓄え復活なさったのである。
しかし、どういうわけか世界中の木端魔物どもがスタンリーハイハットトリダニード14世様のお力をかすめ取り、不敬極まりないことに自ら魔王を名乗り出している。
スタンリーハイハットトリダニード14世様は大変ご立腹である。
スタンリーハイハットトリダニード14世様は、そんな不届き者どもを成敗し、ご自身のお力を取り戻すため、影の薄い部下を引き連れ旅立ったのである。
強大にして凶悪、かつ偉大なるスタンリーハイハットトリダニード14世様にかかれば、勇者も小間使い(ルビ・パーティメンバー)である。他の自称魔王どもや魔物の研究者も同様である。
万が一、この項目の中でスタンリーハイハットトリダニード14世様のお名前に誤字があった場合、それを発見した者は速やかに修正せねばならないものである。
スタンリーハイハットトリダニード14世様は強大にして凶悪、かつ偉大で極悪な魔王であって、決してフレンドリーではないが、下々の者どもに、自分を『スタン』と呼ぶことを特別に許される寛大なお心をも持ち合わせておられる。


ヨハネ・クラウザーII世[編集]

現在日本で急速に勢力を伸ばしている魔王。魔界出身の悪魔で、幼き頃に両親を殺害してレイプ(「レイプして殺害」ではないことに注意)した為服役していたが、バンド活動の為に刑務所から出てきた。
アレキサンダー・ジャギと、カミュと共に「悪魔系デスメタルバンド」デトロイト・メタル・シティ (DMC)を結成。
地上に出現して間もないながら既に数々の伝説を残しており、曰く
  • この世界の全てを支配している悪魔で、血の色は緑。
  • 異常性欲者であり、人間だけでなく目に入ったものは非生物ですら見境無くレイプする。東京タワーをレイプして妊娠させ、その結果六本木ヒルズが出来た。
  • 猟奇殺人者で「48のポリ(警官)殺し」を身につけている。
  • 目下の最大の敵は同じミュージシャンである中立派の盟主たる閣下だと思われている。
  • 音楽に感謝している。理由は音楽と出逢わなければ猟奇犯罪者になっていたからとのこと。


バーン[編集]

真・大魔王バーン(左)。右の人との関連は不明。
正式名称「真・大魔王バーン」様。各種ゲームに登場する魔王たちの特徴を凝縮した大魔王。「今のはメラゾーマではない…メラだ」「知らなかったのか? 大魔王からは逃げられない」などの数々の名言を生み出し、主人公たちをトコトン追い詰めた。最後は勇者に倒されるものの、その復活を望む信者たちは多い。


デーモン小暮閣下[編集]

登場した瞬間に津波を起こしてしまう能力を持つ。
悪魔教大教祖。1982年12月末に人間界に来訪し、バンドによって悪魔教の布教活動を行なった。1999年に地球征服完了したため魔界に一時帰郷。たまに大相撲を見に人間界にやって来る。
英語での大相撲解説をすることになった際、幼少時代に古代ニューヨークで生活していた秘密が明かされ、これによりかつてアメリカ大陸に悪魔が支配する文明が存在したことが立証された。


バックベアード[編集]

要するにロリコン嫌いのロリコン厨房嫌いのロリコン眼球である。
西洋妖怪の首領(つまり大統領)。
西洋の人以外から見りゃあ魔王、重力を操る力を持つ。
重症のロリコンいやもう本当にロリコンの鏡、学校の女子生徒に付きまとう、でもロリコン嫌い。
またネット依存症の人間や厨房を見るだけで重力を操り吹き飛ばしてしまうほどオタクも嫌い。


フリーザ[編集]

す...すごい気だ!!!
最大級の魔王。破壊神でさえ警戒する正に魔王である。
強さでいったら魔人ブウセル完全体には遠く及ばないがナメック星での圧倒的強さ・悪としてのカリスマ性・3回も変身した・ドラゴンボールを使って支配しようとしたなど魔王としての条件は誰よりも大きい。強くないがカリスマ性がある。
どこまでも冷静で余裕のある態度。でも、行為は非常に冷徹。己の目的を達成するためなら、手段を選ばない非道さ、自分に逆らうものは皆殺し、しかも、それを当然の行為と思っているところが何とも外道、でも、自分の邪魔をされて、逆上する場面は魔王そのものである。


安藤潤也[編集]

ぜんぜん普通な潤也さん。
じゃんけんで世界征服を企む魔王。
極度のブラコンであり、部屋には兄貴の盗撮写真を何十枚も飾っている。
巨乳大好きなまま死んでいった兄貴の仇をとるために、なんか色々暗躍中。
未成年なのに競馬で大儲けした金で殺し屋を数人雇いまくり、その方面の会社を丸ごと潰してしまった。
血まみれの顔で目が逝ってても俺はぜんぜん普通だよ。
こんな潤也さんだけど彼女がいる。


仮面ライダーディケイド (世界の破壊者)[編集]

破壊者の真の顔。その力はカードだけで全てを焼き尽くす。まさに悪魔である。
世界の破壊者。本来は魔王の部類では無いが、余りにも強すぎる為に記述した(それでも大ショッカー首領という点ではある意味魔王である)。
主な特徴として、あらゆる世界の属性やルールを無視して何でも破壊することが出来る。その例として不死の生命体アンデットの爆殺など。


須田恭也 (殲滅派)[編集]

SDKの正体を言われている自画像。実は平行世界の存在のUSDKの物かもしれない。何気に焔薙を持っているのは(ry
通称SDK。宇理炎と焔薙という2つの神の世界の武器を持ち、異界を練り歩く異界ジェノサイダー。美耶子というスタンドが居るが、最強のツンデレナビゲータだったりする。
文字通り不死の存在と化した為、現世には戻れなかったりするのは仕様(ry


ダース・ベイダー (シスの暗黒卿)[編集]

仮面を付けているが仮面ライダーではない。「ワシのビームサーベルが火を吹くぜ!」
酸素マスクを付けた黒マントの男。その正体はアナキン・スカイウォーカーでジェダイナイトだった。師匠のせいで大ヤケドして酸素マスクをつけないと生きて行けない体になった可哀想な子。が好きすぎてダークサイドに落ちた。問答無用で部下の首をフォース(気)で絞め殺す怖い人。だが結局家族思いでワルになりきれなかった。マスクを付けてから風呂に入ってないのは内緒だ。


マイケル・ウィルソンアメリカン・ジャスティス派)[編集]

彼が通過した後の町並み
アメリカ合衆国第47代大統領。副大統領に率いられ軍事クーデターを起こした120万のアメリカ軍相手にたった一人で立ち向かい、完全勝利を収めた大統領魂の持ち主。専用パワードスーツ「メタルウルフ」に乗って破壊の限りを尽くした後には何も残らない。史上最強の魔王であると言われている。異論は許さん。何故なら、私はアメリカ合衆国大統領だからだ!!

成瀬領[編集]

TBS公認の魔王で弁護士。最終的に扇動だけで10人近くを死に追いやった頭脳の持ち主。
間違いなく即刻逮捕されるレベルの危険人物。未だに成瀬先生信者が多く、あの月9の防犯ヲタに次ぐ人気を誇る。
時々黒髪になると「成瀬様復活」などという基地外まとめができるほどである。

関連[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「魔王」の項目を執筆しています。
New-Unbooks-logo.png
これだけでは満足できない人のために、アンブックスの物好きたちが「魔王」という本を執筆しています。
Menu top.gif おお! 破壊神様! この「魔王」に加筆してくださるのですね!
それとも、掘り間違えたダンジョンを修正して下さるのですか!? 魔王感激です! (Portal:スタブ)