鬼畜

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「鬼畜」の項目を執筆しています。

鬼畜(きちく)は、主に人に対してや畜生のような事をする人のことであり、「普通そんなことしねぇだろ」と思わせるような事をする人のことである。ただし、鬼という存在は今の日本に存在していないので一般に『鬼のようなことをする人』というものが実際に鬼のようなことをしているのかはまったく不明である。また「鬼畜」と呼ばれる人たちと動物を比較することは、動物に対して大変に失礼なことである。

よく、鬼畜は破天荒(はてんこう)と似ている意味のように勘違いされるが、鬼畜は人としてありえない行いを意味しており、破天荒は前代未聞という意味であるためまったく違うのである。実際の話、鬼畜というのは相手を罵るために使われる言葉であるが、破天荒はむしろ(型破りのヒーローに対する)褒め言葉として使われることも少なくない。

概要[編集]

鬼畜な行為の一例

鬼畜とは一般に日常生活の中で、他者に精神的苦痛や物質的損失を与える結果となる行為を繰り返したり、犯罪など社会に重大な影響を与えるような行動をとる人のことである。この鬼畜と呼ばれる行為がよく発生する場所はさまざまでゲームのような二次元の世界から、学校・職場など公共の場所からインターネットなど人が集まるところならどこでも発生している。

インターネットでは2ちゃんねる学校裏サイトと呼ばれるところで鬼畜な書き込みが行われており、現実の世界では(特に学校では)、いじめという遊びの中で行われているという。そのほかにも管理者になりたいためにビューロクラット権限保持者の家へ直接頼み込みに行き、のびた君に推薦してもらうなど鬼畜と呼ばれる行為は数え切れないほど存在しているようである。

って何でこの項目だけクソ真面目なんだよ。お前、いいから力抜けよ

具体例[編集]

  1. 子供が川に落ちて流されそうになっている時
    • 子供が川から上がってこられないように上流のダムを放水するのが鬼畜
    • 子供がそれ以上流されないように下流にダムを建築するのが破天荒
  2. NRVを貼り付けられた記事があと数日で削除されようとしているとき
    • 削除されるのをだまってみていないふりをしたり、せっかくの加筆をrvするのが鬼畜
    • NRVというシステムそのものを改変してしまうのが破天荒
  3. 配管工が孔明の罠に引っかかった時
    • もはや作者が鬼畜
  4. 衰弱した次男(乳児)にシートを被せ窒息の可能性がある状態で放置し死亡させた父親
  5. 東京タワーで長女(3才)を置き去りにする父親
  6. 長男(6才)に青酸カリを仕込んだアンパンを無理矢理食べさせる父親
  7. 前項6にて殺害に失敗した長男を寝ている隙に岸壁から落とした父親

鬼畜ヒーロー[編集]

一般にヒーローは悪に対しても世間で言う模範的態度を取るものである。しかし悪の殲滅を優先するあまり、つい非人道的・反社会的行動にでてしまうヒーローも存在する。彼らは鬼畜ヒーローと呼ばれる。

鬼畜ヒーローの例[編集]

関連項目[編集]

この項目「鬼畜」は、執筆者自身は結構気に入っていますが、どう見てもクソの山です、本当にありがとうございました。ダチョウ倶楽部に訴えられないうちにとっとととりかえることをお勧めします。 (Portal:スタブ)